研究者業績

研究者リスト >> 上野 太祐
 

上野 太祐

 
アバター
研究者氏名上野 太祐
所属神田外語大学
部署外国語学部 アジア言語学科 韓国語専攻
学位博士(社会学)(一橋大学)
科研費研究者番号30835012

研究キーワード

 
日本思想史 , 日本倫理思想史 , 倫理学

研究分野

 
  • 哲学 / 哲学・倫理学 / 倫理学・日本倫理思想史、日本思想史

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
神田外語大学 外国語学部 アジア言語学科 講師
 
2017年4月
 - 
現在
放送大学大学院 教育補助者
 
2016年4月
 - 
現在
放送大学 埼玉学習センター 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
2018年3月
青山学院大学 文学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
2018年3月
神奈川大学 共通教養科目 非常勤講師
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2015年7月
一橋大学大学院 社会学研究科 博士課程後期
 
2005年4月
 - 
2007年3月
埼玉大学大学院 教育学研究科 修士課程
 
2001年4月
 - 
2005年3月
埼玉大学 教育学部 
 

受賞

 
2017年10月
日本倫理学会 和辻賞(著作部門)
 

論文

 
世阿弥と『毛詩』をつなぐものーー『音曲口伝』第六条の「正しき」をめぐってーー
上野 太祐
書物・出版と社会変容   (20)    2016年3月
世阿弥の思想形成をめぐる一考察ーー「感」の内実を手がかりにーー
上野 太祐
日本思想史学   (46)    2014年9月   [査読有り]
世阿弥にとって「初心不可忘」の教えとは何であったか
上野 太祐
一橋社会科学   6    2014年4月   [査読有り]
世阿弥の「禅的教養」をめぐる考察――『風姿花伝』第三篇第九問答「花情」をどう読むかーー
上野 太祐
日本思想史学   (44)    2012年9月   [査読有り]
世阿弥伝書の思想の研究
上野 太祐
一橋大学大学院      [査読有り]

書籍等出版物

 
『定本 葉隠〔全訳注〕』下巻
上野 太祐 (担当:共訳, 範囲:聞書十一訳注、巻末解説論文)
筑摩書房   2017年12月   
『定本 葉隠〔全訳注〕』上巻
上野 太祐 (担当:共訳, 範囲:聞書三注)
筑摩書房   2017年10月   
『花伝う花―世阿弥伝書の思想―』
上野 太祐
晃洋書房   2017年1月   

講演・口頭発表等

 
On "Being" as the Foundation of the Ethics of Watsuji Tetsuro
上野 太祐
European Network of Japanese Philosophy   2018年9月5日   
中世兵法の時間試論――南北朝前後を中心に [招待有り]
上野 太祐
Time of Medieval Japan   2018年8月1日   
世阿弥の「申楽」由来説再検討――その思想的眼目をめぐって
上野 太祐
平成29年度美学会 第4回東部例会   2017年12月2日   
『葉隠』の「武」について
上野 太祐
日本倫理学会第68回大会   2017年10月8日   
世阿弥『風姿花伝』を読む [招待有り]
上野 太祐
平成29年度東京都高等学校公民科「倫理」・「現代社会」研究会 夏季研究協議会   2017年8月27日