研究者業績

研究者リスト >> 石井 雅章
 

石井 雅章

 
アバター
研究者氏名石井 雅章
eメールmasaakikanda.kuis.ac.jp
所属神田外語大学
部署言語メディア教育研究センター
職名センター長/准教授
学位博士(学術)(千葉大学)
その他の所属メディア教育センター, IR推進室

研究キーワード

 
SDGs , 環境社会学 , 環境経営 , 環境ビジネス , 企業の環境対策 , CSR , 学習科学 , アクティブ・ラーニング , PBL , IR , プログラミング教育 , メディア教育 , 地域連携

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
神田外語大学 言語メディア教育研究センター センター長
 
2014年4月
 - 
現在
神田外語大学 メディア教育センター 准教授
 
2010年4月
 - 
2014年3月
城西大学 現代政策学部 准教授
 
2006年4月
 - 
2010年3月
城西大学 現代政策学部 専任講師
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2003年3月
千葉大学 大学院 社会文化科学研究科都市研究専攻
 
1995年4月
 - 
1997年3月
千葉大学 大学院 文学研究科行動科学専攻
 
1991年4月
 - 
1995年3月
千葉大学 文学部 行動科学科
 

委員歴

 
2012年7月
 - 
現在
鶴ヶ島市  鶴ヶ島市まちづくり審議会委員
 
2016年7月
 - 
現在
鶴ヶ島市 健康づくり推進協議会委員
 
2018年9月
 - 
現在
環境省  「持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」関東ブロック・アドバイザリー委員
 
2015年6月
 - 
現在
鶴ヶ島市  まち・ひと・しごと創生推進審議会委員
 
2016年11月
 - 
2017年3月
羽生市 岩瀬グローバルタウン構想アドバイザー
 

受賞

 
2014年3月
経済産業省 「社会人基礎力を育成する授業30選」受賞 「休耕地活用プロジェクト」
 
2012年11月
経済産業省、日本経済新聞社 「社会人基礎力育成グランプリ2012」関東大会準優秀賞 「休耕地活用プロジェクト〜オール埼玉ブランドの日本酒『醸彩滝不動』」 による地域課題の解決」
 

社会貢献活動

 
SDGs(持続可能な開発目標)を
自身の関係と結びつけるヒント
【講師】  銀座新ロータリークラブ  銀座新ロータリークラブ第1470回例会  2019年8月2日
SDGsの視点を取り入れたESDプログラムづくり(成田地区:第1回)
【講師, 助言・指導】  認定特定非営利活動法人「環境パートナーシップちば」  ESD地域リーダー育成事業2019(第1回)  2019年7月22日
SDGsワークショップ(第4回)
【講師】  習志野市国際交流協会国際交流協会  勉強会に向けてのワークショップ  2019年7月20日
鶴ヶ島から考えるSDGs
【講師】  鶴ヶ島市役所  鶴ヶ島市役所職員向けSDGs研修会  2019年7月16日
SDGsの視点を取り入れたESDプログラムづくり(船橋地区:第1回)
【講師, 助言・指導】  認定特定非営利活動法人「環境パートナーシップちば」  ESD地域リーダー育成事業2019(第1回)  2019年7月14日
SDの重要性とプラットホーム
【講師】  認定特定非営利活動法人「環境パートナーシップちば」  SDGsを進めるESDプラットホームづくり(第1回)  2019年7月6日
SDGs学習プログラムづくりワークショップ
【講師, 助言・指導, 運営参加・支援, 実演】  株式会社モノファクトリー、未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(みがくSD研)  SDGs学習プログラムづくりワークショップ  2019年7月1日 - 2019年7月2日
事業モデルへのコメント
【コメンテーター, 講師】  一般社団法人 環境パートナーシップ会議  環境省 令和元年度 持続可能な開発目標(SDGs)を活用した 地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業  第1回事業形成会議  2019年6月21日
SDGsを「自分ごと」として理解する
【講師】  NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト  NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 第12回通常総会 特別講演  2019年6月8日
鶴ヶ島市まちづくり意見交換会
【司会, 講師, 運営参加・支援】  鶴ヶ島市政策推進課  鶴ヶ島市まちづくり意見交換会  2019年6月4日
「持続可能性」を体感するワークショップ
【講師, 運営参加・支援】  習志野市国際交流協会国際交流協会  勉強会に向けてのワークショップ  2019年6月3日
SDGsを「自分ごと」として理解する
【講師】  ベイタウンSDGsクリエイション  ベイタウンSDGs クリエイション
(BSC)総会  2019年5月31日
SDGsを「自分ごと」として理解する
【講師】  特定非営利活動法人 環境パートナーシップちば  第2回総会 会員交流会 講演  2019年5月26日
「CASIOの森」活動ツアー
【助言・指導, 運営参加・支援】  カシオ計算機株式会社 サステナビリティ推進部  2019年度第1回「CASIOの森」活動ツアー  2019年5月25日
「教えない」プログラミングの授業実践
【実演】  ソフトウェア技術者協会 教育分科会(SIGEDU)  2019年5月度月例会 テーマ「学生主体の自律的な学習による授業」  2019年5月23日
「SDGsの概念と動向」パネルディスカッション
【司会】  神田外語大学PD委員会  SDGs(Sustainable Development Goals)の理解を深めるPD(Professional Development)講演会  2019年5月22日
企業の「本業」から SDGs の取組みを考える
【講師】  株式会社フジタ 安全・環境本部  SDGsの特別講義/ワークショップ  2019年5月17日
SDGsを「自分ごと」として理解するワークショップ
【講師, 助言・指導, 運営参加・支援】  習志野市国際交流協会国際交流協会  勉強会に向けてのワークショップ  2019年5月13日
多世代で一緒に学ぶSDGsワークショップ
【講師】  習志野市国際交流協会国際交流協会  勉強会に向けてのワークショップ  2019年4月5日
SDGs「自分ごと化」ワークショップ
【講師】  仁愛大学人間学部コミュニケーション学科  「仁愛兼済×SDGs~
 『これまで』の取り組みを
 『これから』につなげるために~」  2019年2月25日

論文

 
若者の学びが創出するローカル・ガバナンスの可能性
石井雅章・陣内雄次・村山史世・長岡素彦
関係性の教育学   18(1) 51-70   2019年6月   [査読有り]
2030アジェンダ・SDGsを理解し、自分事化するためのワークショップの実践―6つの事例と自分事化のフェーズ
村山史世・石井雅章・陣内雄次・高橋朝美・滝口直樹・長岡素彦・村松陸雄
武蔵野大学環境研究所紀要   (8) 47-65   2019年3月
学生アンケート回答率向上の取り組み事例報告
高瀬雄一郎, 玉造美恵, 吉野知義, 相良亜希, 石井雅章
第7回大学情報・機関調査研究集会論文集   82-87   2018年8月
包摂性・持続可能性への感性を養うPBL
石井 雅章
共生科学   9 53-62   2018年6月
PBL実践における学修成果の可視化手法に関する実践と考察
石井雅章、陣内雄次、勝浦信幸、長岡素彦
関係性の教育学   17(1) 15-27   2018年6月   [査読有り]
企業の環境対策を対象とした《他者性》概念を用いた分析枠組みの構築
石井 雅章
武蔵野大学環境研究所紀要   7 89-96   2018年3月
タブレット型CALLシステムの開発・運用
石井雅章,國枝孝之,村田淳,竹原健,原田真輔,家令悠斗,中野楓子
情報教育シンポジウム2017論文集   163-167   2017年8月
石井 雅章
研究報告教育学習支援情報システム(CLE)   21(4) 1-7   2017年3月
本報告では,報告者の本務校である外語大学において,2014 年度から開始したタブレット端末の BYOD 化の現状と,学生調査の結果について分析をおこなう.その結果,ほとんどの学生がスマートフォン端末とタブレット端末を所有しているが,タブレット端末の特徴を活かした活用をしていることが明らかになった.
3つの実践例から考えるPBLの設計とPBLによる変容
村松陸雄, 石井雅章, 田中優, 長岡素彦, 村山史世
武蔵野大学環境研究所紀要   6 15-20   2017年3月
石井雅章
研究報告教育学習支援情報システム(CLE)   2016-CLE-18(1) 1-8   2016年1月
本報告は,休耕地活用という地域における実践的な課題をテーマにした PBL 型ゼミにおける学生の社会人基礎力の変容について,学生の自己評価データを用いて明らかにする.その結果,学年,年度,チームによる相違,同一学生の年次進行による変容が,有意な差で存在することが明らかになった.

Misc

 
報告 企画セッション報告 2「SDGs の地域社会との接合可能性を探る ーマルチステイクホルダー・パートナーシップの観点から」
村松 陸雄・滝口 直樹・高橋 朝美・村山 史世・長岡 素彦・石井 雅章 (2019
環境情報科学   48(1) 99-100   2019年3月   [依頼有り]
地域に分け入る、休耕地活用プロジェクト
石井 雅章
環境会議   2017(秋) 174-179   2017年9月   [依頼有り]
石井 雅章
城西現代政策研究   1(1) 99-100   2007年3月
書評

書籍等出版物

 
大学IRスタンダード指標集
関東地区IR研究会 (監修), 松田 岳士 (編集), 森 雅生 (編集), 相生 芳晴 (編集), 姉川 恭子 (編集) (担当:分担執筆, 範囲:項目35〜38)
玉川大学出版部   2017年3月   ISBN:978-4472405396
日本科学者会議 編 (担当:分担執筆, 範囲:「企業と環境分野」(100語、約40,000字を担当―すべて単独執筆))
旬報社   2008年10月   ISBN:4845110725

講演・口頭発表等

 
A phase theory for relevance between organization and SDGs
石井 雅章
2nd International Conference on Sustainable Development Goals(ICSDG 2019)   2019年7月30日   
システムから捉える
SDGsの『自分ごと化』
フェーズ [招待有り]
石井 雅章
日本共生科学会 第11回相模原大会   2019年6月9日   
SDGsレポートと社会情報 [招待有り]
石井 雅章
一般社団法人社会情報学会 社員総会シンポジウム   2019年6月1日   
《世界》への関わりへと
 誘う授業実践
石井 雅章
第25回大学教育研究フォーラム   2019年3月23日   
授業内学習行動の想起に重点をおいた 「振り返りシート」の効果検証
石井 雅章
第25回大学教育研究フォーラム   2019年3月23日   
初年次生対象の情報リテラシー科目における協働学習の実践と学生のリテラシー変容
石井 雅章
大学eラーニング協議会・日本リメディアル教育学会 合同フォーラム2018   2019年3月15日   
大学の「使命」を
あらためて考える [招待有り]
石井 雅章
第27回SEA新春教育フォーラム2019 ~大学教育のあり方と今後の展望~   2019年1月25日   
企業のSDGへの取り組みと地域社会との接合
石井 雅章
環境情報科学第32回学術研究論文発表会   2018年12月17日   
「教え(られ)ないプログラミング授業」の試み(その後)
石井 雅章
ソフトウェア技術者協会・教育分科会第32回教育ワークショップ   2018年10月12日   
“よそ者・若者”と描く持続可能な地域デザイン ―PBL「休耕地活用プロジェクト」が生み出したもの、生み出せなかったもの―
石井 雅章
日本地方自治研究学会第35回全国大会   2018年9月23日   

担当経験のある科目

 
  • ソフトウェアデザイン (神田外語大学)
  • ビジネスリサーチ演習 (神田外語大学)
  • 環境ビジネス論 (麻布大学)
  • 統計学 (神田外語大学)
  • 情報リテラシー演習 (神田外語大学)
  • 環境社会学 (城西大学)
  • 環境社会学 (電気通信大学)
  • 現代社会構造論 (立教大学)
  • 演習 (日本女子大学)
  • 現代社会と政策 (立教大学)
  • 環境政策論 (文教大学)
  • 環境経営 (城西大学)
  • 環境ビジネス (城西大学)
  • 社会学特講 「環境と企業」 (東洋大学)
  • キャリアデザイン基礎 (城西大学)
  • コンピュータリテラシー (城西大学)
  • 政策研究プロジェクト (城西大学)
  • ソフォモアセミナー (城西大学)
  • フレッシュマンセミナー (城西大学)
  • 現代日本の社会システム (城西大学)
  • 基礎社会学 (城西大学)
  • 地域イノベーション (城西大学)
  • 環境社会学特講 (城西大学)
  • 公共経営学特別講義 (明治大学)
  • 基礎演習 (立教大学)
  • 総合講座 (文教大学)
  • 文化社会学 (文教大学)
  • 基礎演習 (神田外語大学)
  • ウェブサイトデザイン (神田外語大学)
  • マルチメディア入門 (神田外語大学)
  • ウェブサイトデザイン入門 (神田外語大学)
  • コンピュータグラフィックデザイン (神田外語大学)

所属学協会

 
未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(みがくSD研) , 環境情報科学センター , 日本社会学会 , 関東社会学会 , 環境社会学会 , 情報処理学会 , 日本教育情報学会 , 情報知識学会 , 日本地方自治研究学会 , 日本共生科学会 , 日本アクティブ・ラーニング学会

学内活動