研究者業績

 

清水 一政

 
アバター
研究者氏名清水 一政
 
シミズ カズマサ
所属日本獣医生命科学大学
職名学長
学位獣医学博士(日本獣医生命科学大学), 獣医学修士(日本獣医生命科学大学)

研究キーワード

 
獣医薬理学

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 基礎獣医学・基礎畜産学 / 

経歴

 
1974年
 - 
1982年
日本獣医畜産大学 助手
 
1982年
 - 
1990年
日本獣医畜産大学 講師
 
1990年
 - 
1998年
日本獣医畜産大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
日本獣医生命科学大学 獣医学研究科 獣医学
 

委員歴

 
 
   
 
日本獣医学会  評議員
 
 
   
 
日本薬理学会  評議員
 

Misc

 
ラットの各種平滑筋におけるフェニレフリンおよびカルバコール収縮の3つのコンポーネントについて
日本獣医畜産大学研究報告   41,29-37    1992年
モルモット回腸縦走筋の高濃度K+液による蛍光と張力変化に対するモネンシンの抑制作用について
日本獣医畜産大学研究報告   42,10-19    1993年
ラット子宮平滑筋のオキシトシン収縮における妊娠経過に伴うニフェジピン非感受性コンポーネントの増大について
日本獣医畜産大学研究報告   44 5-13   1995年
清水一政, 阿部珠美, 中条真二郎, 浦川紀元, 厚地幹人, 山下千明
日本平滑筋学会雑誌   32(5) 219-228   1996年
モルモット回腸縦走筋の高濃度K+液による収縮と酸素消費量の増加に対するギムネマ・イノドラム葉抽出成分の影響
日本獣医畜産大学研究報告   46 1-7   1997年

所属学協会

 
日本獣医学会 , 日本薬理学会 , 日本平滑筋学会 , 日本心脈管作動物質学会 , 日本循環薬理学会

Works

 
ギムネマ酸の糖吸収抑制作用に関する共同研究
1991年 - 1998年

競争的資金等の研究課題

 
各種平滑筋の高濃度K+収縮におけるNa+除去の抑制機序について
平滑筋の作動薬の収縮に対するセカンドメッセンジャーの役割について
ギムネマ・シルベスタあるいはギムネマ・イノドラム葉中成分の糖吸収抑制作用について
各種平滑筋におけるホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬の弛緩機序