トップページ > 応用生命科学部> 食品科学科 

食品科学科

研究者リスト >> 木村 彰利
 

木村 彰利

 
アバター
研究者氏名木村 彰利
 
 
URL
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 食品科学科
職名
J-Global ID201601016742776163

研究キーワード

 
卸売市場 ,農産物流通

研究分野

 
  • 人文・社会 / 食料農業経済 / 食品経済学

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 教授等 
 
1999年11月
 - 
2016年3月
(一社)農協流通研究所 調査研究部等 主幹研究員等 
 
1993年4月
 - 
1995年3月
(社)食品需給研究センター 調査研究部 研究員 
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1998年3月
大阪府立大学大学院 農学研究科 園芸農学専攻 博士後期課程
 
1991年4月
 - 
1993年3月
宇都宮大学大学院 農学研究科 農業経済学専攻 修士課程
 
1986年4月
 - 
1990年3月
信州大学 農学部 園芸農学科
 

MISC

 
 
 
木村彰利   
野菜情報   (178) 46-58   2019年1月   [招待有り]
 
木村 彰利   
野菜情報 = Vegetable information   169 38-48   2018年4月   
 
木村彰利   
市場流通ビジョンを考える会ビジョンレター   (8) 1-2   2017年7月   [招待有り]
 
木村 彰利   
野菜情報   19 9-20   2005年10月   

書籍等出版物

 
 
木村彰利(担当:単著)
筑波書房   2019年6月      
 
木村彰利(担当:単著)
2015年2月      
 
木村彰利(担当:単著)
2010年6月      
 
木村彰利(担当:分担執筆, 範囲:第4章 食品流通政策の変化とそのフードシステムへの影響(pp.62-79))
2004年10月      
 
木村彰利(担当:分担執筆, 範囲:第3章 食品トレーサビリティ導入への対応(pp.45-65))
2004年3月      

講演・口頭発表等

 
 
園芸生産県の出荷団体における出荷対応の変容動向に関する研究―長野県内の広域合併農協を事例として―
木村彰利   
2020年度日本農業市場学会大会   2020年7月5日   
 
現在の青果物流通について
木村彰利   
千葉みどり農協研修会   2019年8月8日   
 
園芸産地に立地する市場の卸売業者による青果物の県外搬出に関する研究-長野県内の消費地市場を事例に-
木村彰利   
2019年度日本農業市場学会大会   2019年7月7日   
 
卸売業者と産地出荷業者との連携による市場機能強化に関する研究 -長野県北信地域の果実産地集荷市場を事例として-
木村彰利   
日本農業市場学会2018年度大会   2018年7月8日   
 
卸売業者による系列仲卸業者を介した市場機能強化に関する研究-長野地方卸売市場のA社を事例として-
木村彰利   
2018年度日本フードシステム学会大会   2018年6月17日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
経済学 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
食品企業の戦略と倫理 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
食品市場論 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
食品経済論 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
フードシステム論 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
2020年4月
 - 
現在
日本フードサービス学会
 
   
 
日本フードシステム学会
 
   
 
日本農業市場学会
 
   
 
日本農業経済学会