トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 原 康
 

原 康

 
アバター
研究者氏名原 康
 
ハラ ヤスシ
URL
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科
職名教授
学位獣医学修士(日本獣医生命科学大学), 獣医学博士(日本獣医生命科学大学)
その他の所属獣医外科学研究室
J-Global ID200901007028918014

研究キーワード

 
下垂体腫瘍 ,脳神経外科学 ,整形外科学 ,臨床獣医学 ,Neurosurgery ,Orthopedics ,Clinical Veterinary Medicine

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 外科学一般、小児外科学 / 
  • ライフサイエンス / 整形外科学 / 
  • ライフサイエンス / 脳神経外科学 / 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 獣医外科学研究室 教授 
 
2002年
 - 
2011年
日本獣医生命科学大学 獣医外科学研究室 准教授 
 
1997年
 - 
2002年
日本獣医畜産大学 獣医外科学研究室 講師 
 
1997年
 - 
2002年
Assistant Professor, Nippon Veterinary and Animal   
 
1990年
 - 
1997年
日本獣医畜産大学 獣医外科学研究室 助手 
 

学歴

 
 
 - 
1990年
日本獣医生命科学大学 獣医学研究科 獣医学
 
 
 - 
1990年
日本獣医生命科学大学  
 
 
 - 
1987年
日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 獣医学
 
 
 - 
1987年
日本獣医生命科学大学  
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
獣医麻酔外科学会  副会長
 
1998年
 - 
現在
日本獣医学会  評議員
 
1993年
   
 
獣医神経病研究会  幹事
 
1992年
   
 
獣医画像診断学会  会員
 

受賞

 
2017年
日本獣医学会, JVMS 優秀論文賞,犬の環軸椎不安定症に対する3種類の固定手術法の生体力学的評価
高橋文孝 箱崎貴治 神野信夫 原田恭治 山口伸也 原 康 
 
2016年
日本獣医麻酔外科学会, 第92回日本獣医麻酔外科学会優秀賞(アワード),TPLOを適用したCrCLR罹患犬の長期成績に関する検討
溝上二千翔 島田昌和 熊沢一輝 箱崎貴治 一戸登夢 室井謙宏 神野信夫 余戸拓也 原田恭治 原 康 
 
2016年
日本獣医麻酔外科学会, 第93回日本獣医麻酔外科学会優秀賞(アワード),深部痛覚が消失した胸腰部椎間板ヘルニア症例に対する硬膜切開術の有効性に関する検討
高橋文孝 高橋彩佳 赤木浩之 伊東愛子 貝本竜規 初山太基 大石実樹 土岐美苗 堂阪彩子 藤田幸弘 原 康 山口伸也 
 
2014年
日本獣医麻酔外科学会, 第89回日本獣医麻酔外科学会優秀賞(アワード),eTPAモデル犬における前十字靱帯変性における組織学的免疫組織学的検討
一戸登夢 神野信夫 原田恭治 添田 聡 尼崎 肇 原 康 
 
2003年
日本獣医麻酔外科学会, 獣医麻酔外科学会・優秀論文賞,経蝶形骨下垂体切除術を適用した下垂体巨大選手の犬の1例
原 康 小笠原聖悟 左向敏紀 小山秀一 高橋公正 織間博光 多川政弘 寺本 明 
 

論文

 
 
Fumitaka Takahashi   Ayaka Honnami   Minae Toki   Ayako Dosaka   Yukihiro Fujita   Yasushi Hara   Shinya Yamaguchi   
Veterinary Surgery   49(5) 860-8692020年7月   [査読有り]
 
Shigenori Kouno   Masakazu Shimada   Asaka Sato   Nobuo Kanno   Shuji Suzuki   Yasuji Harada   Daisuke Hasegawa   Yasushi Hara   
Journal of feline medicine and surgery   1098612X209243142020年6月   [査読有り]
OBJECTIVES: This study was performed to evaluate retrospectively the clinical signs, complications and postoperative outcomes of feline intracranial meningioma (IM) with concurrent cingulate, transtentorial and foramen magnum herniations. METHODS:...
 
Masakazu Shimada   Nichika Mizokami   Tom Ichinohe   Nobuo Kanno   Shuji Suzuki   Takuya Yogo   Yasuji Harada   Yasushi Hara   
The Journal of veterinary medical science   2020年5月   [査読有り]
The object of this study is to evaluate the long-term outcome of hind limb weight-bearing function and progression of stifle osteoarthritis (OA) after tibial plateau leveling osteotomy (TPLO). Groups were classified by the degree of cranial crucia...
 
Yukari Nagahiro   Sawako Murakami   Keiji Kamijo   Masakazu Shimada   Nobuo Kanno   Shuji Suzuki   Yasuji Harada   Yasushi Hara   
Veterinary and comparative orthopaedics and traumatology : V.C.O.T   2020年5月   [査読有り]
OBJECTIVE:  The aim of this study was to describe a new surgical method of segmental femoral ostectomy for the reconstruction of the femoropatellar joint (FPJ) in dogs with medial patellar luxation (MPL) grade IV. STUDY DESIGN:  The medical record...
 
Sawako Murakami   Yukari Nagahiro   Masakazu Shimada   Nobuo Kanno   Shuji Suzuki   Takuya Yogo   Yasuji Harada   Yasushi Hara   
Veterinary and comparative orthopaedics and traumatology : V.C.O.T   2020年5月   [査読有り]
OBJECTIVES:  Dogs with patella alta reportedly have a shorter extensor mechanism than normal dogs. The present study aimed to measure the length of the extensor mechanism and to assess the effect of limb position on the quadriceps muscle length (Q...

MISC

 
 
田中祥代   鈴木周二   神野信夫   余戸拓也   原田恭治   濱本裕二   森昭博   手嶋隆洋   原康   
日本獣医麻酔外科学雑誌(Web)   50(Supplement 1) 287-2872019年6月   
 
高野 重徳   箱崎 貴治   安田 英巳   鈴木 周二   神野 信夫   余戸 拓也   原田 恭治   原 康   
日本獣医麻酔外科学雑誌   50(Suppl.1) 286-2862019年6月   
 
磯野 新   原田 恭治   鈴木 周二   神野 信夫   余戸 拓也   原 康   
日本獣医麻酔外科学雑誌   50(Suppl.1) 286-2862019年6月   
 
田上 宣文   村上 慶祐   一戸 登夢   島田 昌和   村上 佐和子   神野 信夫   鈴木 周二   余戸 拓也   原田 恭治   原 康   
日本獣医麻酔外科学雑誌   50(Suppl.1) 287-2872019年6月   
 
田中 祥代   鈴木 周二   神野 信夫   余戸 拓也   原田 恭治   濱本 裕二   森 昭博   手嶋 隆洋   原 康   
日本獣医麻酔外科学雑誌   50(Suppl.1) 287-2872019年6月   

書籍等出版物

 
 
箱崎貴治, 原 康(担当:分担執筆, 範囲:ウォブラー症候群の治療)
インターズー      2018年9月      
 
赤木浩之, 原 康(担当:分担執筆, 範囲:癒合不全と変形癒合の治療法)
インターズー      2017年9月      
 
原 康(担当:分担執筆, 範囲:小動物の脳神経外科:④脳室腹腔短絡術(後編))
緑書房      2017年8月      
 
原 康(担当:分担執筆, 範囲:小動物の脳神経外科の進歩:④脳室腹腔短絡術(前編))
緑書房      2017年7月      
 
原 康(担当:分担執筆, 範囲:小動物の脳神経外科の進歩:③クッシング病(後編))
緑書房      2017年3月      

講演・口頭発表等

 
 
獣医療での脊椎固定
原 康   
獣医脳神経脊椎外科研究会   2017年12月17日   
 
「頚椎の外科」 突然の頸部痛・四肢麻痺に対する外科的手技
原 康   
ひがし東京夜間救急動物医療センター開設10周年記念セミナー   2017年7月2日   
 
変性性腰仙椎狭窄症の外科治療:固定手術
原 康   
第94回日本獣医麻酔外科学会   2017年6月18日   
 
神経病としての犬の下垂体腫瘍 -クッシング症状だけじゃないもう一つの側面ー
原 康   
第37回動物臨床医学会   2016年11月20日   
 
骨折治療自由自在 -大腿骨骨折に対する術式選択ー
原 康   
第18回日本臨床獣医学フォーラム   2016年9月24日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
獣医外科学総論 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
獣医軟部外科学 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
獣医運動器病学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
 
   
 
下垂体研究会
 
   
 
獣医神経病学会
 
   
 
獣医画像診断学会
 
   
 
日本小動物獣医学会
 
   
 
獣医麻酔外科学会