トップページ > 応用生命科学部> 動物科学科 

動物科学科

研究者リスト >> 太田能之
 

太田能之

 
アバター
研究者氏名太田能之
 
オオタヨシユキ
所属日本獣医生命科学大学
職名教授
学位博士(農学)(新潟大学)

研究キーワード

 
栄養生化学 , 動物栄養学

研究分野

 
  • 動物生命科学 / 動物生産科学 / 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本家禽学会  理事
 
2015年4月
 - 
現在
日本ペット栄養学会  評議委員
 
2012年4月
 - 
現在
日本農学会  運営委員
 
2010年4月
 - 
現在
日本家禽学会  編集委員
 

受賞

 
2014年9月
日本家禽学会 日本家禽学会賞 ニワトリ胚および初生ヒナの栄養改善による生産能の向上に関する研究
 

論文

 
Bungo T, Shiraishi J, Yanagita K, Ohta Y, Fujita M
General and comparative endocrinology   163(1-2) 47-51   2009年9月   [査読有り]
Furuta H, Yoshimi Y, Ohta Y, Yoshida T
Cytotechnology   60(1-3) 165-168   2009年7月   [査読有り]
Tanaka M, Miyazaki T, Yamamoto I, Nakai N, Ohta Y, Tsushima N, Wakita M, Shimada K
General and comparative endocrinology   134(2) 198-202   2003年11月   [査読有り]

Misc

 
飼料中メチオニンもしくはアルギニン量がブロイラーヒナの排泄クレアチニン量に及ぼす影響
太田能之
Journal of Poultry Science   54(2) 167-172   2017年4月
Title: Estimation of dietary threonine requirement using plasma amino acid concentrations in mature thoroughbreds
太田能之
Animal Science Journal      2017年
Nobumichi Tsushima, Yoshiyuki Ohta
Journal of Poultry Science   52 213-216   2015年1月
© 2015, Japan Poultry Science Association.Two experiments were conducted to evaluate the effects of incubational oxygen concentration on fatty acid metabolism and heme synthesis in broiler breeder embryos. We measured the hepatic activities of δ-a...
N. Nakao, H. Kaneda, N. Tsushima, Y. Ohta, M. Tanaka
Poultry Science   94 722-727   2014年1月
© 2015 Poultry Science Association Inc.The ileal apical sodium-dependent bile acid cotransporter (ASBT) plays an essential role in the absorption of bile acids from intestinal lumina. ASBT cDNA has been cloned from mammalian and fish species, and ...
M. Tanaka, N. Nakao, I. Yamamoto, N. Tsushima, Y. Ohta
Poultry Science   92 2765-2771   2013年10月
Neurotensin is a tridecapeptide that has multiple functions as a neurotransmitter and as a circulating hormone. Neurotensin and its related peptide, LANT6, have been isolated in the chicken, but the mRNA encoding these peptides has not been identi...

担当経験のある科目

 
  • 家畜飼養学 (農業者大学校)
  • 動物生化学実習 (日本獣医生命科学大学)
  • 基礎生化学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
日本アミノ酸学会 , 日本畜産学会 , 日本家禽学会

競争的資金等の研究課題

 
ニワトリの初期栄養操作による育雛成績向上に関する研究
文部科学省: 科学研究費
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 太田能之