researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 倉岡睦季
 

倉岡睦季

 
アバター
研究者氏名倉岡睦季
 
クラオカ ムツキ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科
職名助教
学位博士(獣医学)(東京大学)

研究キーワード

 
病態 , 筋疾患 , 運動機能 , バイオマーカー , 筋ジストロフィー , 骨格筋

研究分野

 
  • 動物生命科学 / 獣医学 / 獣医病理学
  • 実験動物学 / 実験動物学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 助教
 
2011年4月
 - 
2018年3月
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 遺伝子疾患治療研究部
 
2009年4月
 - 
2011年3月
財団法人 東京都神経科学総合研究所 分子発生生物学研究部門
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本実験動物学会  評議員
 
 
 - 
現在
日本実験動物医学会  研修委員会委員
 

論文

 
Shibasaki H, Imamura M, Arima S, Tanihata J, Kuraoka M, Matsuzaka Y, Uchiumi F, Tanuma S, Takeda S
PLos One   14(1) e0211597   2019年1月   [査読有り]
Lim KRQ, Echigoya Y, Nagata T, Kuraoka M, Kobayashi M, Aoki Y, Partridge T, Maruyama R, Takeda S, Yokota T.
Mol Ther.   27(1) 76-86   2019年1月   [査読有り]
Kuraoka M, Nitahara-Kasahara Y, Tachimori H, Kato N, Shibasaki H, Shin A, Aoki Y, Kimura E, Takeda S
PLos One   13(12) e0208415   2018年12月   [査読有り]
Hyzewicz J, Tanihata J, Kuraoka M, Nitahara-Kasahara Y, Beylier T, Ruegg UT, Vater A, Takeda S
Am J Pathol.   187(5) 1147-1161   2017年5月   [査読有り]
Echigoya Y, Nakamura A, Nagata T, Urasawa N, Lim KRQ, Trieu N, Panesar D, Kuraoka M, Saito T, Aoki Y, Moulton HM, Iversen P, Sazani P, Kole R, Maruyama R, Partridge T, Takeda S, Yokota T.
Proc Natl Acad Sci U S A.   114(16) 4213-4218   2017年4月   [査読有り]
Kuraoka M, Kimura E, Nagata T, Okada T, Aoki Y, Tachimori H, Yonemoto N, Imamura M, Takeda S.
Am J Pathol.   186(5) 1302-1312   2016年5月   [査読有り]
Nichols BM, Aoki Y, Kuraoka M, Lee JJA, Takeda S, Yokota T.
J Vis Exp.   24    2016年5月   [査読有り]
Hyzewicz J, Tanihata J, Kuraoka M, Ito N, Miyagoe-Suzuki Y, Takeda S.
Free Radic Biol Med.   82 122-136   2015年5月   [査読有り]
Nakamura A, Kobayashi M, Kuraoka M, Yuasa K, Yugeta N, Okada T, Takeda S.
Sci Rep.   3 2183   2013年   [査読有り]
Nishimura K, Ishii M, Kuraoka M, Kamimura K, Maeda N.
Neuroscience   169(4) 1535-1547   2010年9月   [査読有り]
Kuraoka M, Furuta T, Matsuwaki T, Omatsu T, Ishii Y, Kyuwa S, Yoshikawa Y.
Exp Anim.   58(1) 19-29   2009年1月   [査読有り]
Sekiguchi S, Kwon J, Yoshida E, Hamasaki H, Ichinose S, Hideshima M, Kuraoka M, Takahashi A, Ishii Y, Kyuwa S, Wada K, Yoshikawa Y.
Am J Pathol.   169(5) 1722-1729   2006年11月   [査読有り]

Misc

 
柴﨑 浩之、倉岡 睦季、武田 伸一
脊椎脊髄ジャーナル   30 563-568   2017年4月   [依頼有り]
Serum osteopontin as a novel biomarker for muscle regeneration in Duchenne muscular dystrophy.
Mutsuki Kuraoka, Shin’ichi Takeda
ATLAS of Science      2016年7月
倉岡 睦季、武田 伸一
生体の科学   67 496-497   2016年10月   [依頼有り]
Duchenne型筋ジストロフィーに対する治療の展望
倉岡 睦季、武田 伸一
BIO Clinica   27 32-36   2012年8月   [依頼有り]
関口敏、権仲基、浜崎裕子、秀島信、倉岡睦季、石井寿幸、久和茂、吉川泰弘
日本疾患モデル学会記録   22 8-11   2006年   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
Dual PPMO combinations drive multi-exon skipping and dystrophin expression in CXMDJ.
Maria K. Tsoumpra, Loïc Roux, Graham McClorey, Mutsuki Kuraoka, Sayuri Arima, Yoshitaka Mizobe, Yuko Hara, Andrey A. Arzumanov, Michael J. Gait, Koichi Kimura, Michihiro Imamura, Shin’ichi Takeda, Toshifumi Yokota, Caroline Godfrey, Matthew A. Wood, Yoshitsugu Aoki
日本筋学会第5回学術集会   2019年8月   
筋ジストロフィー犬の血清で増加するmiR-188の筋分化に関する機能的解析
有馬さゆり、柴﨑浩之、今村道博、谷端 淳、倉岡睦季、松坂恭成、内海文彰、田沼靖一、武田伸一
日本筋学会第5回学術集会   2019年8月   
Anti-inflammatory therapy using multipotent mesenchymal stromal cells for muscular dystrophy.
Yuko Nitahara-Kasahara, Mutsuki Kuraoka, Hiromi Hayashita-Kinoh, Posadas Herrera Guillermo, Aki Nakamura-Takahasi, Shin'ichi Takeda, Takashi Okada.
The 25th Annual Meeting of Japan Society of Gene and Cell Therapy   2019年7月   
Determination of Anti-Adeno Associated Virus Vector Neutralizing Antibody Titers with a Modified Cell-Based Assay.
Hiromi Hayashita-Kinoh, Yuko Nitahara-Kasahara, Hiroko Miyatake, Mutsuki Kuraoka, Posadas-Herrera Guillermo, Hironori Okada, Akiko Ishii, Shin’ichi Takeda, Takashi Okada
The 25th Annual Meeting of Japan Society of Gene and Cell Therapy   2019年7月   
イヌ筋ジストロフィーモデルの歩様における加速度アウトカムの検討
倉岡 睦季、笠原 優子、立森 久照、加藤 直広、柴崎 浩之、シン 明彦、青木 吉嗣、木村 円、武田 伸一
第66回日本実験動物学会総会   2019年5月15日   

担当経験のある科目

 
  • 大学院講義(実験動物学) (東京大学)
  • 大学院講義(獣医病理学) (日本獣医生命科学大学)
  • 実験動物学実習 (日本獣医生命科学大学)
  • 基礎分析化学実習 (日本獣医生命科学大学)
  • 応用実験動物学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
日本筋学会 , 日本実験動物学会 , 日本獣医学会

特許

 
特開2019-047952号 : 加速度・角速度の測定による筋原性疾患の診断装置及び方法

社会貢献活動

 
疾患モデル研究の現在-筋ジストロフィーを中心に-
【講師】  日本獣医生命科学大学  2019年前期日獣サイエンスセミナー  2019年6月21日
新規アウトカムメジャーを目指した加速度・角速度によるイヌ筋ジストロフィフィーモデルの運動機能評価
【講師】  国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター  平成28年度精神・神経疾患研究開発費 筋ジストロフィー合同班会議 市民公開講座  2017年1月13日