researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 長田 雅宏
 

長田 雅宏

 
アバター
研究者氏名長田 雅宏
 
オサダ マサヒロ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科
職名教授
学位博士(環境共生学)(東京農業大学)
科研費研究者番号40610712
J-Global ID201601001841225970

プロフィール

東京農業大学大学院農学研究科環境共生学専攻博士後期課程修了

研究分野

 
  • 環境・農学 / 農業社会構造 / 

論文

 
 
長田雅宏   髙澤彩花   高橋帆乃佳   小澤壯行   
畜産経営経済研究   (第19号) 73-782020年6月   [査読有り]
 
 
牛島 仁   
Journal Reproduction and Development   65 345-3522019年   [査読有り]
 
長田雅宏   碇谷のぞみ   小澤壯行   
農業経営研究   55(2) 39*-442017年7月   [査読有り]
 
長田雅宏   岡田朋子   小川友梨花   酒井彰敏   大崎頼子   古橋佳也   迫田孝   小澤壯行   
関東畜産学会報   67(2) 55‐602017年4月   [査読有り]

MISC

 
 
池田早保美   長田雅宏   小澤壯行   
日本畜産学会大会講演要旨   125th 1952019年3月   
 
柳原奈央子   長田雅宏   小澤壯行   
日本畜産学会大会講演要旨   125th 1242019年3月   
 
西尾 直也   三浦 亮太朗   吉村 格   岡田 幸之助   小澤 壯行   長田 雅宏   牛島 仁   
日本胚移植学雑誌   41(1) 64-642019年3月   
 
大志万泰河   菅原美里   長田雅宏   小澤壯行   
関東畜産学会報   69(1) 572018年12月   
 
菅原美里   大志万泰河   長田雅宏   小澤壯行   
関東畜産学会報   69(1) 552018年12月   

書籍等出版物

 
 
長田雅宏(担当:分担執筆, 範囲:第2章 自給飼料を活かす 都府県酪農における後継牛確保と公共育成牧場の役割)
農山漁村文化協会      2017年9月      
 
長田雅宏(担当:分担執筆, 範囲:大規模酪農の破綻から「有機の里づくり」へ)
社団法人 農山漁村文化協会      2004年3月      

講演・口頭発表等

 
 
性選別技術の選択的利用に関する研究
岩渕仁美   柳原奈央子   君島健太   長田雅宏   小澤壯行   
平成29年度関東畜産学会第72回大会   2017年11月10日   
 
TOKYO Xの生産拡大への展望
山崎明日香   長田雅宏   小澤壯行   
日本畜産学会大会講演要旨   2017年3月28日   
 
草地酪農地帯における後継牛確保と性選別技術 JA釧路丹頂管内アンケート結果報告
小澤壮行   長清日佳里   長田雅宏   
日本畜産学会大会講演要旨   2017年3月28日   
 
一回搾乳への関心と酪農家のライフスタイル
柳原奈央子   長田雅宏   小澤壮行   
日本畜産学会大会講演要旨   2017年3月28日   
 
酪農経営における野生動物被害の現状と課題
君島健太   君島健太   小澤壯行   長田雅宏   
日本畜産学会大会講演要旨   2017年3月28日   

所属学協会

 
 
   
 
実践総合農学会
 
   
 
食料・農業・農村経済学会
 
   
 
関東畜産学会
 
   
 
日本農業経営学会
 
   
 
日本畜産学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
都府県酪農における新規参入の成功要因と推進課題の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
長田 雅宏 小澤 壯行 
研究期間: 2020年4月 - 2024年3月
 
後継牛確保の得策と公共育成牧場の展開条件に関する研究
科学研究費助成事業: 文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
長田雅宏 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月

社会貢献活動

 
 
【講師】
公益社団法人山梨県畜産協会 2017年3月7日 - 2017年3月7日
 
【講師】
酪農とちぎ農業協同組合 2016年12月15日 - 2016年12月15日
 
【講師】
公益社団法人群馬県畜産協会 2016年11月30日 - 2016年11月30日