トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 小林 正典
 

小林 正典

 
アバター
研究者氏名小林 正典
 
コバヤシ マサノリ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部
職名准教授
学位博士(獣医学)(日本獣医生命科学大学)
J-Global ID201601020659238874

論文

 
 
Takashi Murakami   Yohei Sato   Akane Sato   Shuhei Mukai   Masanori Kobayashi   Yutaka Yamada   Eiichi Kawakami   
The Journal of veterinary medical science   81(9) 1385-13882019年10月   [査読有り]
In this study, we aimed to elucidate the utility of transrectal ultrasonography (TRUS) and blood lactate concentration (bLac) measurement to diagnose cows with severe uterine torsion. We investigated the association of TRUS and bLac measurement wi...
 
Lim KRQ   Echigoya Y   Nagata T   Kuraoka M   Kobayashi M   Aoki Y   Partridge T   Maruyama R   Takeda S   Yokota T   
Molecular therapy : the journal of the American Society of Gene Therapy   27(1) 76-862018年10月   [査読有り]
 
Kobayashi M   Hori T   Kawakami E   
The Journal of veterinary medical science   80(8) 1233-12352018年8月   [査読有り]
 
T. Hori   T. Masuda   M. Kobayashi   E. Kawakami   
REPRODUCTION IN DOMESTIC ANIMALS   52(4) 655-6602017年8月   
Contents In this study, sperms collected from the right and left cauda epididymis were grouped into having canine prostatic fluid (PF) sensitization or not diluted with egg yolk Tris-fructose citrate extender, and stored at 4 degrees C. The necess...
 
Masanori Kobayashi   Akiko Saito   Yoshikazu Tanaka   Masaki Michishita   Masato Kobayashi   Mami Irimajiri   Takeharu Kaneda   Kazuhiko Ochiai   Makoto Bonkobara   Kimimasa Takahashi   Tatsuya Hori   Eiichi Kawakami   
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   79(4) 719-7252017年4月   [査読有り]
Canine prostate cancer (cPCa) is an untreatable malignant neoplasm resulting in local tissue invasion and distant metastasis. MicroRNAs (miRs) are small non-coding RNAs that function as oncogenes or tumor suppressors. The purpose of this study was...

MISC

 
 
小林 正典   大竹 陽奈   齊藤 千祥   長島 智和   落合 和彦   田村 恭一   道下 正貴   盆子原 誠   堀 達也   河上 栄一   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   162回 442-4422019年8月   
 
 
小林正典   
Clinic Note   15(2) 57‐632019年2月   
 
小林正典   渡部志歩   田村恭一   盆子原誠   堀達也   河上栄一   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   161st 4112018年8月   
 
小林正典   
CAP (Companion Animal Practice)   (347) 57‐612018年5月   

書籍等出版物

 
 
CAP編集部(担当:分担執筆)
緑書房      2017年   (ISBN:9784895313001)   
 
長谷川 大輔, 枝村 一弥, 齋藤 弥代子
緑書房      2016年   (ISBN:9784895312622)   
 
長谷川 大輔, 枝村 一弥, 齋藤 弥代子
緑書房      2015年   (ISBN:9784895312165)   

講演・口頭発表等

 
 
新規の犬前立腺癌細胞株CHP‐2に対するRAF阻害剤GDC‐0879の抗腫瘍活性
小林正典   大竹陽奈   齊藤千祥   長島智和   落合和彦   田村恭一   道下正貴   盆子原誠   堀達也   河上栄一   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2019年8月20日   
 
犬前立腺癌細胞株に対するMEK阻害剤およびRAF/MEK阻害剤の抗腫瘍効果
小林 正典   渡部 志歩   田村 恭一   盆子原 誠   堀 達也   河上 栄一   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2018年8月21日   
 
獣医師が知っておくべき前立腺疾患
小林正典   
日本臨床獣医学フォーラム年次大会プロシーディング   2017年9月15日   
 
犬前立腺癌細胞株CHP‐1細胞に対するBRAF阻害剤の有効性に関する研究
小林正典   地主真実子   地主真実子   田村恭一   盆子原誠   堀達也   河上栄一   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2017年8月30日   
 
犬の前立腺癌組織におけるガレクチン遺伝子の発現変化
小林正典   豊田藍   河野里映   地主真実子   堀達也   河上栄一   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2016年8月30日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
micro RNAに着目した犬前立腺癌の分子病態解明と新規治療法への展開
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
小林 正典 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
一塩基多型解析による犬の潜在精巣関連遺伝子の変異探索と遺伝子診断法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
小林 正典 
研究期間: 2014年 - 2016年
 
遺伝的価値のある犬の凍結生殖子バンク設立を目的とした犬胚の凍結保存法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
堀 達也 牛島 仁 小林 正典 
研究期間: 2013年 - 2015年