トップページ > 応用生命科学部> 食品科学科 

食品科学科

研究者リスト >> 吉田 充
 

吉田 充

 
アバター
研究者氏名吉田 充
 
ヨシダ ミツル
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/60353992.ja.html
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 食品科学科
職名教授
学位農学博士(東京大学)

研究キーワード

 
アクリルアミド , NMR , 生理活性物質 , 生物有機化学 , 分析化学 , MRI

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 食品科学 / 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 食品科学科 食品安全学教室 教授
 
2009年4月
 - 
2013年3月
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品分析研究領域 研究領域長
 
2006年4月
 - 
2009年3月
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品分析研究領域 状態分析ユニット ユニット長
 
2001年4月
 - 
2006年3月
独立行政法人 食品総合研究所 分析科学部 状態分析研究室 室長
 
1999年10月
 - 
2001年3月
農林水産省 食品総合研究所 分析評価部 状態分析研究室 室長
 

学歴

 
1979年4月
 - 
1981年3月
東京大学大学院 農学系研究科 
 
 
 - 
1979年3月
東京大学 農学部 
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
内閣府食品安全委員会  委員
 
2011年10月
 - 
現在
International Journal of Food Science編集委員
 
2005年4月
 - 
現在
日本食品科学工学会  欧文誌編集委員
 
2014年4月
 - 
2018年6月
内閣府食品安全委員会  汚染物質等専門調査会委員
 
2013年10月
 - 
2018年6月
内閣府食品安全委員会  農薬専門調査会委員
 

受賞

 
2018年3月
日本獣医生命科学大学 紫雲賞(アクティブティーチャー賞)
 
2011年9月
日本食品科学工学会 Food Science and Technology Research 論文賞 Water diffusion in buckwheat noodles and wheat noodles during boiling and holding as determined from MRI and rectangular cylinder diffusion model
 
1991年3月
日本農薬学会 奨励賞 NMRを利用した殺菌剤の作用機構の解明
 

論文

 
Kazuhiro Chiku, Mami Wada, Haruka Atsuji, Arisa Hosonuma, Mitsuru Yoshida, Hiroshi Ono, Motomitsu Kitaoka
Journal of Applied Glycoscience   66(1) 1-9   2019年2月   [査読有り]
吉田充, 市川 水音, 富田 樹, 知久 和寛, 八戸 真弓, 濱松 潮香, 岡留 博司
日本食品科学工学会誌   66(2) 47-51   2019年2月   [査読有り]
Kentaro Irie, Tatsuro Maeda, Yukari Kazami, Mitsuru Yoshida, Fumiyo Hayakawa
Journal of Sensory Studies   33(4) :e12438   2018年7月   [査読有り]
Mitsuru Yoshida, Marino Isamu, Kazuhiro Chiku
Food Safety   5(2) 54-60   2017年6月   [査読有り]
Kentaro Irie, Toshio Kawahara, Toru Hirauchi, Akemi K. Horigane, Mitsuru Yoshida
LWT - Food Science and Technology   80 364-370   2017年   [査読有り]

MISC

 
吉田充
マイナビニュース ライフスタイル 妊娠・子育て      2016年10月   [依頼有り]
吉田充
マイナビニュース ライフスタイル 妊娠・子育て      2016年10月   [依頼有り]
吉田充
FFIジャーナル   221(1) 17-23   2016年2月   [査読有り][依頼有り]
吉田充
日本食生活学会誌,   26(2) 55-58   2015年9月   [依頼有り]
Mitsuru Yoshida
Journal of the Science of Food and Agriculture   94(10) 1938-1940   2014年8月   [査読有り][依頼有り]
Japanese food self-sufficiency was only 39% on the basis of kcal in 2012, so Japan relies heavily on imported food. Hence the necessity of having international rules on the regulation of food contaminants is important especially for countries like...

書籍等出版物

 
吉田充, 知久和寛 (担当:共著, 範囲:NMR分析)
弘前大学出版会   2016年2月   
後藤哲久, 佐藤吉朗, 吉田充 (担当:監修)
テクノシステム   2014年7月   

講演・口頭発表等

 
新野拓巳, 田端彩菜, 知久和寛, 中下留美子, 鈴木彌生子, 吉田充
表示・起源分析技術研究懇談会第 20 回講演会   2019年1月25日   
大槻友哉, 澤田真未, 三浦孝之, 知久和寛, 中下留美子, 鈴木彌生子, 吉田充
表示・起源分析技術研究懇談会第 20 回講演会   2019年1月25日   
富田樹, 市川水音, 吉田充, 知久和寛, 八戸真弓, 濱松潮香, 岡留博司
第1回ニチジュウシンポジウム2018~本学の特色ある研究の取り組み~   2018年12月7日   
市川水音, 富田樹, 知久和寛, 八戸真弓, 濱松潮香, 岡留博司, 吉田充
The 5th Symposium for Women Researchers   2018年11月4日   
吉田充, 田端彩菜, 知久和寛, 鈴木彌生子
日本食品科学工学会第65回大会   2018年8月24日   

共同研究・競争的資金等の研究課題