トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 羽山 伸一
 

羽山 伸一

 
アバター
研究者氏名羽山 伸一
 
ハヤマ シンイチ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科
職名教授
学位博士(獣医学)(日本獣医生命科学大学)

研究キーワード

 
保全生物学 , 野生動物医学 , 野生動物管理学

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 応用獣医学 / 
  • 境界農学 / 環境農学 / 

学歴

 
 
 - 
1985年
帯広畜産大学 畜産学研究科 獣医学
 
 
 - 
1983年
帯広畜産大学 畜産学部 獣医学科
 

委員歴

 
2002年
 - 
2004年
日本野生動物医学会  理事
 
2002年
 - 
2004年
野生生物保護学会  理事
 

論文

 
Doi K, Kato T, Hayama SI
International journal for parasitology. Parasites and wildlife   7(3) 355-359   2018年12月   [査読有り]
Ushine N, Sato T, Kato T, Hayama SI
The Journal of veterinary medical science   79(9) 1627-1632   2017年9月   [査読有り]
Sugiura N, Doi K, Kato T, Morita T, Hayama SI
The Journal of veterinary medical science   80(3) 544-548   2018年3月   [査読有り]
Tanaka A, Kass PH, Martinez-Lopez B, Hayama S
PloS one   12(3) e0174406   2017年   [査読有り]
Ishii N, Kato T, Uno T, Tanaka I, Kajigaya H, Hayama SI
International journal of primatology   38(6) 1090-1101   2017年   [査読有り]
Maruyama M, Fujisawa M, Yokosuka M, Saito TR, Hayama SI, Akimoto T, Hakamata Y
Experimental animals   65(4) 454-454   2016年11月   [査読有り]
Carravieri A, Müller MS, Yoda K, Hayama S, Yamamoto M
Physiological and biochemical zoology : PBZ   89(4) 263-276   2016年7月   [査読有り]
Hayama SI, Tsuchiya M, Ochiai K, Nakiri S, Nakanishi S, Ishii N, Kato T, Tanaka A, Konno F, Kawamoto Y, Omi T
Scientific reports   7(1) 3528   2017年6月   [査読有り]
羽山伸一, 越智葵
日本獣医学会学術集会講演要旨集   158th 253   2015年8月
杉浦奈都子, 加藤卓也, 森田達志, 宇野太基, 梶ケ谷博, 羽山伸一
日本獣医学会学術集会講演要旨集   158th 451   2015年8月
中葉月, 宇田川智野, 近江俊徳, 落合和彦, 山本俊昭, 竹澤結希, 國吉沙和子, 加藤卓也, 羽山伸一
日本獣医学会学術集会講演要旨集   158th 451   2015年8月
羽山伸一
霊長類研究   31(1) 61-62   2015年6月
川本芳, 白井啓, 直井洋司, 萩原光, 白鳥大祐, 川本咲江, 濱田穣, 川村輝, 杉浦義文, 丸橋珠樹, 羽山伸一
霊長類研究   31(Supplement) 57-58   2015年6月
羽山伸一
生活と環境   60(6) 14-18   2015年6月
近江俊徳, 今野文治, 坂本敦司, 羽山伸一
日本法医学雑誌   69(1) 94   2015年5月
羽山伸一
日本獣医師会獣医学術学会年次大会講演要旨集   2014 89   2015年1月
Ochiai K, Hayama S, Nakiri S, Nakanishi S, Ishii N, Uno T, Kato T, Konno F, Kawamoto Y, Tsuchida S, Omi T
Scientific reports   4 5793   2014年7月   [査読有り]

Misc

 
動物医療支援学(第11回) これからの災害動物医療
羽山 伸一
MVM   27(2) 103-108   2018年3月
野生動物の保全と感染症疫学 タスマニアデビルのDFTD(デビル顔面腫瘍性疾患)対策から学ぶわが国のネットワーク構築と疫学視点の導入 ツシマヤマネコ(Prionailurus bengalensis euptilurus)におけるFIVおよびFeLV感染症制御のためのイエネコ対策について<獣医疫学の視点から>
羽山 伸一
獣医疫学雑誌   21(2) 101-104   2017年12月
神奈川県における外来種アライグマ(Procyon lotor)の相対的生息密度の変化と妊娠率との関係性の検討
加藤 卓也, 手塚 透吾, 土井 寛大, 杉浦 奈都子, 羽山 伸一
日本獣医学会学術集会講演要旨集   160回 527-527   2017年8月
三觜 慶, 渡辺 洋子, 石井 奈穂美, 名切 幸枝, 羽山 伸一, 中西 せつ子, 近江 俊徳, 岡本 宗裕, 浅川 満彦
青森自然誌研究   (22) 39-41   2017年3月
A helminthological survey on the Japanese macaques (Macaca fuscata) captures in Fukushima-shi, Fukushima Prefecture, Japan, between April, 2012 and April, 2013, was performed, and comparison with the data from the macaque individuals captured in a...
成長ホルモン分泌パターンに依存する性的二形性ラット肝シトクロムP450遺伝子発現の検出のための新しいin vivo解析モデル
丸山 基世, 藤澤 正彦, 横須賀 誠, 斎藤 徹, 羽山 伸一, 秋元 敏雄, 袴田 陽二
Experimental Animals   65(4) 447-454   2016年10月
肝臓の薬物代謝酵素シトクロムP450(CYP)の一部は性的二形性を示し、薬物の効果や副作用の性差の原因として臨床上重要な問題となっている。ラットにおいてCYPの性的二形性は下垂体成長ホルモン(GH)の分泌パターンの性差に強く依存するとされているが、詳細なメカニズムは明らかでない。我々は、以前にマウスアルブミンエンハンサー/プロモーターの制御下で、肝細胞特異的に蛍光タンパク質DsRed2遺伝子を発現するトランスジェニック(Alb-DsRed2 Tg)ラットを作製し、肝DsRed2発現が成熟雄...

書籍等出版物

 
東京大学出版会   2017年5月   ISBN:4130602330
文永堂出版   2017年5月   ISBN:4830032642
羽山伸一, 三浦慎悟 (担当:共著)
文永堂出版   2016年7月   ISBN:4830032618
日本野生動物医学会
文永堂出版   2015年10月   ISBN:4830032588
東京大学出版会   2014年5月   ISBN:4130760297
池本 卯典, 吉川 泰弘
緑書房   2013年6月   ISBN:4895310442
池本 卯典, 吉川 泰弘
緑書房   2013年6月   ISBN:4895310426
木平 勇吉, 勝山 輝男, 田村 淳, 山根 正伸, 羽山 伸一, 糸長 浩司, 原 慶太郎, 谷川 潔 (担当:共著)
日本林業調査会   2012年11月   ISBN:4889652256
羽山伸一, 三浦慎悟 (担当:共著)
文永堂出版   2012年6月   ISBN:4830032413
羽山 伸一, 成島 悦雄, 土居 利光 (担当:共著)
地人書館   2012年6月   ISBN:4805208511
寺西 俊一, 石田 信隆
中央経済社   2010年11月   ISBN:4502680605
森林環境研究会
森林文化協会   2007年2月   ISBN:402100128X
東京大学出版会   2006年5月   ISBN:413036300X
鷲谷 いづみ, 草刈 秀紀, 宇根 豐, 日鷹 一雅, 渡辺 敦子, 飯島 博, 西廣 淳, 荒木 佐智子, 安島 美穂, 後藤 章, 波田 善夫, 羽山 伸一, 辻 淳夫, 亀澤 玲治
築地書館   2003年   ISBN:4806712612
羽山 伸一
全日本病院出版会   1998年12月   ISBN:4881170805
野生動物保護 -21世紀への提言-(共著)
(財)日本自然保護協会   1991年   
東海大学出版会   1986年11月   ISBN:4486009258
ゼニガタアザラシの生態と保護(共著)
東海大学出版会   1986年   
海の哺乳類(共著)
サイエンティスト社   1990年   
滅びゆく日本の動物50種(共著)
築地書館   1993年   

所属学協会

 
日本獣医学会 , 日本哺乳類学会 , 日本霊長類学会 , 日本野生動物医学会 , 野生生物保護学会

競争的資金等の研究課題

 
大型野生哺乳類の保全に関する研究
希少動物の保護と再導入