トップページ > 応用生命科学部> 動物科学科 

動物科学科

研究者リスト >> 吉田 達行
 

吉田 達行

 
アバター
研究者氏名吉田 達行
 
ヨシダ タツユキ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科 動物i遺伝育種学教室
職名教授
学位獣医学修士(日本獣医畜産大学), 博士(農学)(東京農工大学)

研究キーワード

 
畜産学 , Animal Science

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 動物生産科学 / 
  • ライフサイエンス / 動物生産科学 / 

学歴

 
 
 - 
1981年
日本獣医生命科学大学 獣医学研究科 
 
 
 - 
1981年
日本獣医生命科学大学  
 
 
 - 
1979年
日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 
 
 
 - 
1979年
日本獣医生命科学大学  
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
2017年4月
公益社団法人日本畜産学会  常務理事
 

論文

 
對馬 宣道, 向後 克哉, 土屋 邦博, 太田 能之, 吉田 達行, 中尾 暢宏, 田中 実
畜産の研究   73(4) 749-761   2019年4月
吉田 千尋, 對馬 宣道, 在田 佳奈美, 稲村 啓大, 岩田 拓也, 向後 克哉, 坂本 誠, 太田 能之, 吉田 達行, 中尾 暢宏, 田中 実
畜産の研究   72(10) 749-761   2018年10月
對馬 宣道, 岩田 拓也, 在田 佳奈美, 稲村 啓大, 吉田 千尋, 向後 克哉, 坂本 誠, 太田 能之, 吉田 達行, 中尾 暢宏, 田中 実
畜産の研究   72(9) 675-683   2018年9月
對馬 宣道, 在田 佳奈美, 稲村 啓大, 岩田 拓也, 吉田 千尋, 向後 克哉, 坂本 誠, 太田 能之, 吉田 達行, 中尾 暢宏, 田中 実
畜産の研究   72(7) 503-519   2018年7月
對馬 宣道, 稲村 啓大, 在田 佳奈美, 岩田 拓也, 吉田 千尋, 向後 克哉, 坂本 誠, 太田 能之, 吉田 達行, 中尾 暢宏, 田中 実
畜産の研究   72(6) 413-422   2018年6月

MISC

 
福澤 友夏, 吉田 達行, 古田 洋樹
日本畜産学会第125回大会講演要旨   P29-61   2019年3月
並木隆助, 八木恵太朗, 吉田達行, 古田洋樹
日本家禽学会2019年度春季大会講演要旨   I-6   2019年3月
對馬宣道, 北嶋優樹, 加藤美菜子, 吉田美波, 向後克哉, 坂本誠, 太田能之, 吉田達行, 中尾暢宏, 田中実
畜産の研究   71(7) 553‐566   2017年7月
對馬宣道, 吉田美波, 加藤美菜子, 近藤陽介, 峰岸明, 向後克哉, 坂本誠, 太田能之, 吉田達行, 中尾暢宏, 田中実
畜産の研究   71(6) 479‐489   2017年6月
吉田 達行, 太田 能之, 天尾 弘実, 古田 洋樹
ペット栄養学会誌   20(2) 141-144   2017年
<p><tt>草食性の動物においての甘味と苦味の感受性調査はほとんどされていない。そこで、草食動物であるハタネズミを用いて3mMキニーネと0.3、1.0、3.0、5.0mMサッカリンに3mMキニーネを混合した溶液の2瓶法によって飲水調査を行なった。サッカリンとキニーネの混合溶液の飲水量はキニーネ単独溶液に比べ減少傾向にあったが、草食性のハタネズミではマウスで行なわれている甘味物質と酢酸キニー</tt><tt>ネとの組み合わせによる行動調査は難...

所属学協会

 
New Zealand Society of Animal Production , 家畜感染症学会 , 日本動物遺伝育種学会 , 日本畜産学会