トップページ > 応用生命科学部> 動物科学科 

動物科学科

研究者リスト >> 中尾 暢宏
 

中尾 暢宏

 
アバター
研究者氏名中尾 暢宏
 
ナカオ ノブヒロ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科
職名准教授
学位博士(医学)(三重大学大学院)

研究キーワード

 
Endo Crinolgy

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 
  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学 / 
  • ライフサイエンス / 分子生物学 / 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 講師
 
2009年4月
 - 
2013年3月
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 助教
 
2007年4月
 - 
2009年3月
名古屋大学大学院生命農学研究科 日本学術研究員特別研究員
 
2003年1月
 - 
2007年3月
名古屋大学大学院生命農学研究科 産学官連携研究員
 

学歴

 
 
 - 
2002年3月
三重大学大学院医学研究科 医学研究科 
 
 
 - 
1997年
三重大学 生物資源研究科 
 
 
 - 
1997年
三重大学  
 
 
 - 
1995年
三重大学 生物資源学部 
 
 
 - 
1995年
三重大学  
 

受賞

 
2013年4月
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学紫雲賞受賞(共同受賞)
 
2008年12月
名古屋大学グローバルCOE 若手顕彰受賞
 
2007年11月
鳥類内分泌研究会 若手研究奨励賞受賞
 

論文

 
Shimmura T, Tamura M, Ohashi S, Sasaki A, Yamanaka T, Nakao N, Ihara K, Okamura S, Yoshimura T
Scientific reports   9(1) 3978   2019年3月   [査読有り]
Habara M, Mori N, Okada Y, Kawasumi K, Nakao N, Tanaka Y, Arai T, Yamamoto I
General and comparative endocrinology   261 31-39   2018年5月   [査読有り]
Kaneda Hiromi, Nakao Nobuhiro, Tsushima Nobumichi, Tanaka Minoru
JOURNAL OF POULTRY SCIENCE   55(2) 150-154   2018年4月   [査読有り]
Kato Y, Ochiai K, Kawakami S, Nakao N, Azakami D, Bonkobara M, Michishita M, Morimatsu M, Watanabe M, Omi T
BMC veterinary research   13(1) 170   2017年6月   [査読有り]
Nakao N, Kaneda H, Tsushima N, Tanaka M
Poultry science   95(6) 1406-1410   2016年6月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
白石純一, 羽田佳織, 槌田愛美, 小林那美香, 松下浩一, 中尾暢宏, 太田能之
日本家禽学会誌   2018年3月30日   
羽田佳織, 白石純一, 槌田愛美, 小林那美香, 松下浩一, 中尾暢宏, 太田能之
日本家禽学会誌   2018年3月30日   
槌田愛美, 中尾暢宏, 羽田佳織, 白石純一, 小林那美香, 松下浩一, 對馬宣道, 太田能之
日本家禽学会誌   2018年3月30日   
白石純一, 渡邉敬裕, 小林那美香, 松下浩一, 中尾暢宏, 太田能之
日本畜産学会大会講演要旨   2018年3月28日   
齋藤那美香, 松下浩一, 白石純一, 中尾暢宏, 太田能之
日本家禽学会誌   2017年9月4日   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 基礎生理学 (日本獣医生命科学大学)
  • 動物遺伝子工学 (日本獣医生命科学大学)
  • 分子生物学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
日本畜産学会 , 日本時間生物学会 , 日本分子生物学会 , 日本比較内分泌学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
科学研究助成事業:学術研究助成基金助成金: 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
科学研究助成事業: 学術研究助成基金助成金
研究期間: 2012年 - 2014年
科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2011年
科学研究費補助金: 特別研究員奨励費
研究期間: 2007年 - 2008年