トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 落合 和彦
 

落合 和彦

 
アバター
研究者氏名落合 和彦
 
オチアイ カズヒコ
URLhttp://www.nvlu.ac.jp/
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 獣医衛生学研究室
職名准教授
学位博士(獣医学)(岐阜大学)
J-Global ID201001023189960831

研究キーワード

 
分子生物学 ,基礎獣医学 ,実験動物学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 動物生産科学 / 
  • ライフサイエンス / 動物生産科学 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科 獣医衛生学研究室 准教授 獣医師 博士(獣医学)
 
2016年4月
 - 
2020年3月
日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 准教授 
 
2012年4月
 - 
2016年3月
日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 講師 
 
2011年4月
 - 
2012年3月
日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 助教 
 
2009年4月
 - 
2011年3月
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部総合研究支援センター動物資源研究部門 助教   
 

学歴

 
 
 - 
2005年
岐阜大学 大学院連合獣医学研究科 
 
 
 - 
2001年
岩手大学 農学部 獣医学科
 

論文

 
 
Yasunaga Yoshikawa   Shunta Kimura   Akira Soga   Makoto Sugiyama   Aki Ueno   Hiroki Kondo   Zida Zhu   Kazuhiko Ochiai   Kazuhiko Nakayama   Jun Hakozaki   Kodai Kusakisako   Asako Haraguchi   Taisuke Kitano   Koichi Orino   Shinya Fukumoto   Hiromi Ikadai   
Parasites & vectors   15(1) 244-244   2022年7月
BACKGROUND: Malaria is a major global parasitic disease caused by species of the genus Plasmodium. Zygotes of Plasmodium spp. undergo meiosis and develop into tetraploid ookinetes, which differentiate into oocysts that undergo sporogony. Homologou...
 
Marika Maeda   Kazuhiko Ochiai   Masaki Michishita   Masami Morimatsu   Hiroki Sakai   Nayuta Kinoshita   Motoharu Sakaue   Eri Onozawa   Daigo Azakami   Masami Yamamoto   Katsumi Ishioka   Takuya Sadahira   Masami Watanabe   Yoshikazu Tanaka   
Oncology reports   47(4)    2022年4月
Hemangiosarcoma (HSA) is a malignant neoplasm that occurs in humans and canines with a poor prognosis owing to metastatic spread, despite effective treatment. The frequency of spontaneous HSA development is higher in canines than in humans. Theref...
 
Ruizhi Xue   Wenfeng Lin   Hirofumi Fujita   Jingkai Sun   Rie Kinoshita   Kazuhiko Ochiai   Junichiro Futami   Masami Watanabe   Hideyo Ohuchi   Masakiyo Sakaguchi   Zhengyan Tang   Peng Huang   Yasutomo Nasu   Hiromi Kumon   
Genes   13(2)    2022年1月
The role of Dickkopf-3 (Dkk3)/REIC (The Reduced Expression in Immortalized Cells), a Wnt-signaling inhibitor, in male reproductive physiology remains unknown thus far. To explore the functional details of Dkk3/REIC in the male reproductive process...
 
Kento Ishikawa   Tomokazu Nagashima   Yukino Machida   Akiko Yasuda   Karin Yoshida   Michio Fujita   Kazuhiko Ochiai   Daigo Azakami   Masaki Michishita   
Journal of Feline Medicine and Surgery Open Reports   8(1) 205511692210742-205511692210742   2022年1月
<sec><title>Case summary</title> A 4-year-old castrated male domestic shorthair cat with a continuous cough was brought to a private veterinary clinic for detailed examination. Radiography of the thoracic cavity revealed a severe radiopaque region...
 
Masaki Michishita   Ritsu Shibata   Yukino Machida   Manami Matsumoto   Kazuhiko Ochiai   Daigo Azakami   
Journal of Comparative Pathology   188 21-25   2021年10月

MISC

 
 
吉村久志   山本昌美   岸本拓也   岸本拓也   町田雪乃   道下正貴   落合和彦   中川貴之   松田陽子   高橋公正   石渡俊行   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   164th (CD-ROM)    2021年
 
高木 香奈   呰上 大吾   町田 雪乃   落合 和彦   道下 正貴   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   162回 347-347   2019年8月   
 
高添 夏希   町田 雪乃   野上 英   原田 知享   落合 和彦   呰上 大吾   道下 正貴   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   162回 348-348   2019年8月   
 
植村 光希   落合 和彦   森松 正美   柏木 伸旭   宇埜 友美子   道下 正貴   呰上 大吾   小野沢 栄里   近江 俊徳   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   162回 479-479   2019年8月   
 
中沢綾香   石黒(大沼)俊名   落合和彦   森松正美   木崎景一郎   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   162nd    2019年

講演・口頭発表等

 
 
上妻 創   吉川 泰永   森松 正美   落合 和彦   折野 宏一   
第164回日本獣医学会学術集会   2021年9月9日   
 
落合和彦   
第164回日本獣医学会学術集会 生理・生化学分科会/臨床分科会(小動物)合同シンポジウム   2021年9月8日   [招待有り]
 
近江 俊徳   宇埜 友美子   中村 知尋   落合 和彦   青木 博史   宇田川 智   浅野 潤三   土田 修一   
第164回日本獣医学会学術集会   2021年9月9日   
 
柴田 律   町田 雪乃   榎本 竜也   木下 那由多   道下 荘   羽成 直己   呰上 大吾   落合 和彦   道下 正貴   
第164回日本獣医学会学術集会   2021年9月9日   
 
吉村 久志   山本 昌美   岸本 拓也   町田 雪乃   道下 正貴   落合 和彦   中川 貴之   松田 陽子   高橋 公正   石渡 俊行   
第164回日本獣医学会学術集会   2021年9月9日   

所属学協会

 
 
   
 
日本比較臨床医学会
 
   
 
日本実験動物学会
 
   
 
日本分子生物学会
 
   
 
日本獣医学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
細胞骨格ダイナミクスに基づく分子輸送制御システムの解明と革新的癌創薬への新展開
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
渡部 昌実 黄 鵬 那須 保友 定平 卓也 竹田 哲也 竹居 孝二 野口 洋文 山田 浩司 落合 和彦 
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月
 
カルシウム拮抗薬による猫伝染性腹膜炎ウイルス増殖阻害機構の解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
田中 良和 落合 和彦 小熊 圭祐 佐々木 崇 古谷 哲也 手嶋 隆洋 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
組織血液型抗原とがん・感染症に関する基盤的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
近江 俊徳 土田 修一 落合 和彦 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
イヌAR複合体を起点としたホルモン療法抵抗性前立腺がん診断・治療戦略の創出
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
落合 和彦 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
腫瘍におけるBRCA2の変異と結合分子群の機能解明を目的とした新規モデルの作出
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
森松 正美 安居院 高志 落合 和彦 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月

産業財産権

 
 
公文 裕巳   渡部 昌実   二見 淳一郎   藤井 康之   植木 英雄   落合 和彦   
 
大槻 高史   宍戸 昌彦   公文 裕巳   柏倉 祐司   落合 和彦