トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 池 和憲
 

池 和憲

 
アバター
研究者氏名池 和憲
 
イケ カズノリ
URLhttp://www.nvlu.ac.jp/veterinary-medicine/members/010.html/
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 獣医寄生虫学研究室
職名教授
学位獣医学修士(日本獣医生命科学大学), 博士(獣医学)(日本獣医生命科学大学)

研究キーワード

 
寄生虫学 , 細菌学 , 免疫学

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 応用獣医学 / 

経歴

 
1983年
 - 
1999年
 社団法人北里研究所 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1983年
日本獣医生命科学大学 獣医学研究科 寄生虫病学
 
 
 - 
1981年
日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 獣医学科
 

論文

 
Molecular and histopathological features of Cryptosporidium ubiquitum infection in imported chinchillas Chinchilla lanigera in Japan.
Kubota R., Matsubara K., Tamukai K., Ike K., Tokiwa T.
Parasitol. Int.   68 9-13   2019年   [査読有り]
A New Stubby Species of Demodectic Mite (Acari: Demodicidae) From the Domestic Dog (Canidae).
Journal Medical Entomology   55(2) 323-328   2018年2月   [査読有り]
Detection of Anisakid Larvae in Marinated Mackerel Sushi in Tokyo, Japan.
Tokiwa T, Kobayashi Y, Ike K, Morishima Y, Sugiyama H
Japanese Journal of Infectious Disease   71(1) 88-89   2018年1月   [査読有り]
Morphological and molecular characterization of Cystoisospora sp. from Asian small-clawed otters Aonyx cinereus.
Tokiwa T., Ohnuki A., Kubota R., Tamukai K., Ike K.
Parasitol. Parasites Wildl.   7 268-273   2018年   [査読有り]
Successful treatment of refractory demodicosis and transient papules with a single dose of fluralaner in a dog with uncontrolled severe endocrine disease.
Morita T., Momota Y., Mori A., Oda H., Ike K., Sako T.
J. Vet. Med. Sci.   80 672-675   2018年   [査読有り]

Misc

 
Ike, K., Nuruki, R., Imai, S., Ishii, T.
Jpn. J. Vet. Sci.   45(2) 157-163   1983年
Ike, K., Kawahara, K., Danbara, H., Kume, K.
J. Vet. Med. Sci.   54(6) 1091-1098   1992年
Ike, K., Uchida, Y., Morita, T., Imai, S.
J. Vet. Med. Sci.   65(11) 1253-1255   2003年

書籍等出版物

 
動物病院スタッフのための犬と猫の感染症ガイド
池 和憲 (担当:分担執筆)
緑書房   2019年4月   
犬と猫の検査・手技ガイド2019私はこう読む
池 和憲 (担当:分担執筆)
インターズー   2019年4月   
最新 獣医寄生虫学・寄生虫病学
池 和憲 (担当:監修)
講談社   2019年4月   
臨床獣医師のための犬と猫の感染症診断
池 和憲 (担当:分担執筆)
緑書房   2018年11月   
寄生虫病学
池 和憲 (担当:監修)
緑書房   2017年2月   

講演・口頭発表等

 
サバ加工品およびマアジにおけるアニサキス寄生状況調査
小林由弥・常盤俊大・杉山 広・池 和憲
第76回日本寄生虫学会東日本支部大会   2016年10月22日   
固定血球を用いたトキソプラズマ症の簡易血清学的診断法
小林麻優子、藤本朱理、窪田理恵、常盤俊大、池 和憲
第161回日本獣医学会学術集会   2016年9月11日   

所属学協会

 
日本寄生虫学会 , 日本獣医学会

競争的資金等の研究課題

 
Babesia microtiに関する研究
Neospora caninum感染の感染動態に関する研究