トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 松本 浩毅
 

松本 浩毅

 
アバター
研究者氏名松本 浩毅
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科
職名准教授
学位博士(獣医学)(日本獣医生命科学大学)

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本獣医学会  評議員
 

受賞

 
2019年6月
日本獣医循環器学会 最優秀論文賞 Measurement of Ventricular Myocardial Fatty Acid Concentrations Using Gas Chromatography in Dogs with Tachycardia-Induced Cardiomyopathy
 
2017年6月
日本獣医循環器学会症例報告賞 Primary Malignant Peripheral Nerve Sheath Tumor of the Heart in a Dog
 

論文

 
Teshima T, Kurita S, Sasaki T, Matsumoto H, Niina A, Abe D, Kanno N, Koyama H
BMC veterinary research   15(1) 62   2019年2月   [査読有り]
Hirotaka Matsumoto, Toshitugu Taguri, Takahiro Teshima, Hidekazu Koyama
Japan Journal of Veterinary Dermatology   25(1) 7-11   2019年   [査読有り]
Suyama Y, Matsuda K, Teshima T, Matsumoto H, Koyama H
The Journal of veterinary medical science   81(1) 26-29   2019年   [査読有り]
Suzuki R, Mochizuki Y, Yoshimatsu H, Niina A, Teshima T, Matsumoto H, Koyama H
Journal of veterinary internal medicine   33(1) 37-45   2019年   [査読有り]
Mochizuki Y, Suzuki R, Yasumura Y, Saito T, Teshima T, Matsumoto H, Koyama H
The Journal of veterinary medical science      2019年   [査読有り]

MISC

 
高橋 大記, 松本 浩毅
Clinic note : journal of clinical daily treatment for small animals   9(2) 100-106   2013年2月
野瀬 出, 松本 浩毅, 柿沼 美紀
日本獣医生命科学大学研究報告   (61) 42-50   2012年12月   [査読有り]
早期離乳により成熟後のラットの不安傾向が増加することが知られている。本研究では,早期離乳に関わる様々な要因の中でも栄養的側面に着目し,早期離乳に伴いn-3不飽和脂肪酸が低下するのか,さらにn-3不飽和脂肪酸を補うことで不安傾向が軽減されるのかについて検討した。対象は63頭のWistar-Imamichiラットであり,通常離乳群(CT群),早期離乳群(EW群),サプリメント群(SP群)の3群から成る。CT群のラットは21日齢,EW群とSP群のラットは15日齢で離乳,さらにSP群のラットには離...
野瀬 出, 松本 浩毅, 柿沼 美紀
生理心理学と精神生理学   30(2) 146-146   2012年8月
手嶋隆洋, 松本浩毅
SA Med   14(3) 4-13   2012年6月
野瀬 出, 松本 浩毅, 柿沼 美紀
動物心理学研究   61(2) 236-236   2011年12月

講演・口頭発表等

 
湯地 勇之輔, 鈴木 亮平, 望月 庸平, 手嶋 隆洋, 松本 浩毅, 小山 秀一
日本獣医麻酔外科学雑誌   2018年6月   
齊藤 尭大, 鈴木 亮平, 望月 庸平, 康村 裕堯, 吉松 宏基, 新名 彩加, 高橋 翼, 手嶋 隆洋, 松本 浩毅, 小山 秀一
日本獣医麻酔外科学雑誌   2018年6月   
木邊 量子, 新名 彩加, 紺谷 早紀, 松本 浩毅, 小山 秀一, 片岡 康
日本細菌学雑誌   2018年2月   
松本 真実, 水谷 尚, 手嶋 隆洋, 松本 浩毅, 吉村 格, 高橋 公正, 小山 秀一
日本獣医麻酔外科学雑誌   2017年6月   
康村 裕堯, 鈴木 亮平, 望月 庸平, 手嶋 隆洋, 松本 浩毅, 小山 秀一
日本獣医麻酔外科学雑誌   2017年6月