トップページ > 応用生命科学部> 食品科学科 

食品科学科

研究者リスト >> 佐藤 薫
 

佐藤 薫

 
アバター
研究者氏名佐藤 薫
 
サトウ カオル
eメールkaoru.satonvlu.ac.jp
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部
職名准教授
学位博士(農学)(東北大学)

研究キーワード

 
畜産食品 , タンパク質化学 , チーズ , ホエイタンパク質 , カゼイン , 乳タンパク質 ,

研究分野

 
  • 農芸化学 / 食品科学 / 畜産食品学
  • 農芸化学 / 食品科学 / タンパク質化学

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 食品科学科 准教授
 
2013年4月
 - 
2016年3月
北海道文教大学 人間科学部 健康栄養学科 教授
 
1985年4月
 - 
2013年3月
雪印メグミルク株式会社
 

学歴

 
1983年4月
 - 
1985年3月
東北大学大学院 農学研究科 前期課程
 
1979年4月
 - 
1983年3月
東北大学 農学部 食糧化学科
 

論文

 
Yoshihiro KAWASAKI, Kaoru SATO, Hiroshi SHINMOTO, Shun’ichi DOSAKO
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   64(2) 314-318   2000年
Preparation and some properties of heat-treated whey protein hydrolysates.
Kaoru SATO, Michiko NAKAMURA, Tsuguaki NISHIYA, Masami KAWANARI, Ichiro NAKAJIMA
Milchwissenschaft   51(6) 324-327   1996年   [査読有り]
Effects of protein concentration and degree of hydrolysis during heating on the aggregation of beta-lactoglobulin.
Kaoru SATO, Hiroshi Imai, Michiko NAKAMURA, Tsuguaki NISHIYA Masami KAWANARI, Ichiro NAKAJIMA
Milchwissenschaft   51(7) 380-382   1996年
河内公恵, 佐藤薫, 中村道子, 西谷紹明, 井門和夫, 中島一郎
酪農科学・食品の研究   44(1) A.27-A.31   1995年2月
佐藤 薫, 中村 道子, 小泉 詔一, 河内 公恵, 西谷 紹明, 中島 一郎
日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology   42(1) 7-13   1995年1月
塩化ナトリウム添加によって得られる加熱処理WPI溶液のゲルについて,その形成過程における疎水性度およびSH量の変化について検討した.<BR>10%WPI溶液を70℃以上で加熱した場合,高分子化したホエータンパク質の可溶性凝集体が得られる.この過程においてホエータンパク質の疎水性度は上昇し,SH量は低下することがわかった.また,電気泳動分析から可溶性凝集体はSS結合を介していることがわかった.すなわち,加熱処理によりホエータンパク質問で疎水性相互作用およびSH/SS交換反応が生じ,可溶性凝集...

Misc

 
中村 道子, 佐藤 薫
月刊フ-ドケミカル   12(7) 89-94   1996年7月

書籍等出版物

 
乳肉卵の機能と利用
佐藤 薫 (担当:共著, 範囲:乳タンパク質の性質と分析法)
アイ・ケイコーポレーション   2018年10月   
食品学Ⅱ食品の分類と特性・用途を正しく理解するために
佐藤 薫 (担当:共編者, 範囲:動物性食品)
株式会社化学同人   2017年5月   
食品学Ⅰ食品成分とその機能を正しく理解するために
佐藤 薫 (担当:共編者, 範囲:食品の一次機能、食品表示)
株式会社化学同人   2017年4月   
高齢者用食品の開発と展望
佐藤 薫 (担当:共著, 範囲:高齢者向け食品素材 乳タンパク質)
シーエムシー出版   2012年7月   

講演・口頭発表等

 
ヤマブシタケ (Hericium erinaceum) 菌糸体由来凝乳酵素の精製について
金子 拓矢、三浦 孝之、谷本 守正、佐藤 薫
日本畜産学会第125回大会   2019年3月29日   
殺菌処理温度の違いがレンネットゲルに与える影響
古江謙太、斉藤拓未、三宅裕介、佐藤薫、島弘幸、谷本守正
日本食品科学工学会平成31年度関東支部大会   2019年3月9日   
加熱処理温度の違いによる酸性ゲルの力学物性
斉藤拓未、古江謙太、島弘幸、佐藤薫、谷本守正
日本食品科学工学会平成31年度関東支部大会   2019年3月9日   
カマンベールチーズの力学物性評価
宮地雛子、佐藤薫、谷本守正
日本食品科学工学会平成31年度関東支部大会   2019年3月9日   
ヤマブシタケ子実体を用いたモッツァレラチーズの新製法
脇坂明里、金指和希、佐藤薫、谷本守正
日本食品科学工学会平成31年度関東支部大会   2019年3月9日   

担当経験のある科目

 
  • 食品保存・加工学 (帝京科学大学)
  • 食品加工学 (北海道文教大学)
  • 食品学(各論) (北海道文教大学)
  • 畜産食品化学実習 (日本獣医生命科学大学)
  • 畜産食品製造学実習 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
日本畜産学会 , 日本酪農乳業史研究会 , 日本酪農科学会 , 日本農芸化学会 , 日本食品科学工学会

競争的資金等の研究課題

 
独自発酵技術による日本オリジナル・ナチュラルチーズの開発
農林水産省技術会議事務局: 革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 佐藤 薫

特許

 
特許2966110 : 改質ホエータンパク質
佐藤 薫
特許3050606 : 低脂肪ソーセージの製造方法
佐藤 薫
特許3073236 : 改質ホエータンパク質及びその製造法
佐藤 薫
特許3020215 : パーオキシダーゼの殺菌方法
佐藤 薫
特許2683492 : ミセル状ホエー蛋白質、その溶液、その粉末およびミセル状ホエー蛋白質の製造法
佐藤 薫