researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 倉岡 睦季
 

倉岡 睦季

 
アバター
研究者氏名倉岡 睦季
 
クラオカ ムツキ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科
職名助教
学位博士(獣医学)(東京大学)

研究キーワード

 
病態 , 筋疾患 , 運動機能 , バイオマーカー , 筋ジストロフィー , 骨格筋

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 獣医病理学
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 助教
 
2011年4月
 - 
2018年3月
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 遺伝子疾患治療研究部
 
2009年4月
 - 
2011年3月
財団法人 東京都神経科学総合研究所 分子発生生物学研究部門
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
日本実験動物学会  評議員
 
2017年11月
 - 
現在
日本実験動物医学会  研修委員会委員
 

受賞

 
2020年
日本実験動物学会 令和2年 奨励賞
 

論文

 
Shibasaki H, Imamura M, Arima S, Tanihata J, Kuraoka M, Matsuzaka Y, Uchiumi F, Tanuma S, Takeda S
PLos One   14(1) e0211597   2019年1月   [査読有り]
Kuraoka M, Nitahara-Kasahara Y, Tachimori H, Kato N, Shibasaki H, Shin A, Aoki Y, Kimura E, Takeda S
PloS one   13(12) e0208415   2018年12月   [査読有り]
Lim KRQ, Echigoya Y, Nagata T, Kuraoka M, Kobayashi M, Aoki Y, Partridge T, Maruyama R, Takeda S, Yokota T
Molecular therapy : the journal of the American Society of Gene Therapy   27(1) 76-86   2018年10月   [査読有り]
Janek Hyzewicz, Jun Tanihata, Mutsuki Kuraoka, Yuko Nitahara-Kasahara, Teiva Beylier, Urs T. Ruegg, Axel Vater, Shin'ichi Takeda
AMERICAN JOURNAL OF PATHOLOGY   187(5) 1147-1161   2017年5月   [査読有り]
Inflammatory events occurring in dystrophic muscles contribute to the progression of Duchenne muscular dystrophy (DMD). Low-intensity training (LIT) attenuates the phenotype of mdx mice, an animal model for DMD. Therefore, we postulated that LIT c...
Yusuke Echigoya, Akinori Nakamura, Tetsuya Nagata, Nobuyuki Urasawa, Kenji Rowel Q. Lim, Nhu Trieu, Dharminder Panesar, Mutsuki Kuraoka, Hong M. Moulton, Takashi Saito, Yoshitsugu Aoki, Patrick Iversen, Peter Sazani, Ryszard Kole, Rika Maruyama, Terry Partridge, Shin'ichi Takeda, Toshifumi Yokota
PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA   114(16) 4213-4218   2017年4月   [査読有り]
Duchenne muscular dystrophy (DMD) is a lethal genetic disorder caused by an absence of the dystrophin protein in bodywide muscles, including the heart. Cardiomyopathy is a leading cause of death in DMD. Exon skipping via synthetic phosphorodiamida...

MISC

 
Tsoumpra Maria K., Roux Loiec, McClorey Graham, Kuraoka Mutsuki, Arima Sayuri, Mizobe Yoshitaka, Hara Yuko, Arzumanov Andrey A., Gait Michael J., Kimura Koichi, Imamura Michihiro, Takeda Shin'ichi, Yokota Toshifumi, Godfrey Caroline, Wood Matthew A., Aoki Yoshitsugu
日本筋学会学術集会プログラム・抄録集   5回 74-74   2019年8月
有馬 さゆり, 柴崎 浩之, 今村 道博, 谷端 淳, 倉岡 睦季, 松坂 恭成, 内海 文彰, 田沼 靖一, 武田 伸一
日本筋学会学術集会プログラム・抄録集   5回 129-129   2019年8月
Kuraoka Mutsuki, Kasahara Yuko, Tachimori Hisateru, Kato Naohiro, Shibasaki Hiroyuki, Shin Akihiko, Aoki Yoshitsugu, Kimura En, Takeda Shin'ichi
Experimental Animals   68(Suppl.) S167-S167   2019年7月
Tsoumpra Maria K., Kuraoka Mutsuki, Takizawa Hotake, Mizobe Yoshitaka, Hara Yuko, Miyatake Shouta, Ohno Taisuke, Seto Miyako, Imamura Michihiro, McClorey Graham, Godfrey Caroline, Yokota Toshifumi, Wood Matthew A., Takeda Shin'ichi, Aoki Yoshitsugu
日本筋学会学術集会プログラム・抄録集   4回 177-177   2018年8月
柴崎 浩之, 倉岡 睦季, 松坂 恭成, 谷端 淳, 内海 文彰, 田沼 靖一, 今村 道博, 武田 伸一
生命科学系学会合同年次大会   2017年度 [2P-1091]   2017年12月

講演・口頭発表等

 
Hiromi Hayashita-Kinoh, Yuko N. Kasahara, Mutsuki Kuraoka, Hironori Okada, Kiwamu Imagawa, Tohru Hirato, Shin'ichi Takeda, Takashi Okada
The 24th Annual Meeting of Japan Society of Gene and Cell Therapy   2018年7月   
倉岡 睦季, 笠原 優子, 立森 久照, 加藤 直広, 柴﨑 浩之, 邢 明彦, 青木 吉嗣, 木村 円, 武田 伸一
第96回実験動物コンファレンス   2018年6月16日   
Hiromi Hayashita-Kinoh, Yuko N. Kasahara, Mutsuki Kuraoka, Hironori Okada, Kiwamu Imagawa, Tohru Hirato, Shin'ichi Takeda, Takashi Okada
The 21st Annual Meeting of American Society of Gene & Cell Therapy   2018年5月   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 大学院講義(実験動物学) (東京大学)
  • 大学院講義(獣医病理学) (日本獣医生命科学大学)
  • 実験動物学実習 (日本獣医生命科学大学)
  • 基礎分析化学実習 (日本獣医生命科学大学)
  • 応用実験動物学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
日本筋学会 , 日本実験動物学会 , 日本獣医学会

社会貢献活動

 
【講師】  日本獣医生命科学大学  2019年前期日獣サイエンスセミナー  2019年6月21日
【講師】  国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター  平成28年度精神・神経疾患研究開発費 筋ジストロフィー合同班会議 市民公開講座  2017年1月13日