トップページ > 獣医学部> 獣医保健看護学科 

獣医保健看護学科

研究者リスト >> 藤澤 正彦
 

藤澤 正彦

 
アバター
研究者氏名藤澤 正彦

論文

 
Takuo Mizukami, Yoshiakira Kanai, Masahiko Fujisawa, Masami Kanai-Azuma, Masamichi Kurohmaru, Yoshihiro Hayashi
MOLECULAR REPRODUCTION AND DEVELOPMENT   75(6) 1002-1010   2008年6月
In mammals, Sty, Sox9, and M33 act as regulators at a chromatin level and promote the maturation of embryonic gonads into testes. Recently, it was shown that transcriptional regulation by DNA methylation plays crucial roles in gene expression duri...
M. S. Islam, T. Murata, M. Fujisawa, R. Nagasaka, H. Ushio, A. M. Bari, M. Hori, H. Ozaki
BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY   154(4) 812-824   2008年6月
Background and purpose: We have recently reported that phytosteryl ferulates isolated from rice bran inhibit nuclear factor-kappa B (NF-kappa B) activity in macrophages. In the present study, we investigated the effect of gamma-oryzanol (gamma-ORZ...
Kazuya Kinoshita, Kazuhide Horiguchi, Masahiko Fujisawa, Fuyu Kobirumaki, Shigeru Yamato, Masatoshi Hori, Hiroshi Ozaki
HISTOCHEMISTRY AND CELL BIOLOGY   127(1) 41-53   2007年1月
Resident macrophages are distributed in the network of interstitial cells of Cajal (ICC) and the myenteric nerve within the myenteric plexus. We evaluated changes in chemoattractant protein mRNA expression in macrophages and neutrophils, the ICC, ...
M. Kiyosue, M. Fujisawa, K. Kinoshita, M. Hori, H. Ozaki
NEUROGASTROENTEROLOGY AND MOTILITY   18(11) 1019-1030   2006年11月
We examined the time-dependent changes in the immunoreactivity of the smooth muscle region and the accompanying motility disorder in a hapten-induced rat model of colitis. Histological analysis and myeloperoxidase (MPO) activity indicated that inf...
Masahiko Fujisawa, Masaharu Kiyosue, Masatoshi Hori, Hiroshi Ozaki, Hiroshi Ozaki
Journal of Veterinary Medical Science   68 701-708   2006年8月
Card15/Nod2 has been suggested to be an intracellular pathogen-associated molecular pattern (PAMPs) recognition molecule, which contains a leucine-rich repeat region similar to the Toll-like receptors (TLRs). Card15/Nod2 gene variants play an impo...

MISC

 
長田雅宏, 松原孝子, 藤澤正彦, 青木博史, 左向敏紀, 神谷新司, 吉村格, 望月眞理子
関東畜産学会報   65(2) 45-50   2015年3月
大坂優衣, 寺谷工, 丸山基世, 藤澤正彦, 袴田陽二
日本獣医生命科学大学研究報告(CD-ROM)   (63) 133   2014年12月
藤澤正彦
日本獣医生命科学大学研究報告(CD-ROM)   (61) 179   2012年12月
丸山 基世, 藤澤 正彦, 中垣 和英, 羽山 伸一, 福田 孝一, 三好 一郎, 田中 実, 袴田 陽二
日本獣医生命科学大学研究報告   (60) 58-66   2011年12月
今回我々は,医学生物学研究の研究用ツールの開発を目指して,Green Fluorescent Protein(GFP)トランスジェニック(Tg)マウスの作製を行った。BDF+雌マウスから採取した,/*個の受精卵にCAGプロモーターの下流にGFP遺伝子を連結した導入遺伝子をマイクロインジェクションし,+匹のGFP Tgマウスの作出に成功した。発生の各時期におけるGFP発現プロファイルを蛍光顕微鏡,非侵襲的なin vivo imaging system(IVIS)およびフローサイトメトリーを用...
丸山基世, 五十嵐遥, 藤澤正彦, 吉本真衣, 高橋香織, 野中菜々美, 平井翠, 蛭田那津子, 中垣和英, 羽山伸一, 福田孝一, 三好一郎, 田中実, 袴田陽二
日本獣医生命科学大学研究報告(CD-ROM)   (60) 239   2011年12月

講演・口頭発表等

 
石黒うらら, 袴田陽二, 藤澤正彦
第26回肝細胞研究会   2019年5月23日   
上村静香, 片岡雅晴, 平出貴裕, 寺谷俊昭, 藤澤正彦, 袴田陽二
日本実験動物学会総会講演要旨集   2018年4月27日   
藤澤正彦, 橘侑里, 華園沙弥香, 袴田陽二
日本実験動物学会総会講演要旨集   2018年4月27日   
藤澤正彦, 橘侑里, 袴田陽二
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2017年8月30日   
大坂優衣, 藤澤正彦, 寺谷工, 丸山基世, 袴田陽二
再生医療   2015年2月1日   

所属学協会

 
日本再生医療学会 , 日本潰瘍学会 , 日本実験動物学会 , 日本獣医学会