トップページ > 獣医学部> 獣医保健看護学科 

獣医保健看護学科

研究者リスト >> 藤澤 正彦
 

藤澤 正彦

 
アバター
研究者氏名藤澤 正彦

論文

 
Takashi Noma, Yoshiakira Kanai, Masami Kanai-Azuma, Maki Ishii, Masahiko Fujisawa, Masamichi Kurohmaru, Hayato Kawakami, Stephen A. Wood, Stephen A. Wood, Yoshihiro Hayashi
Gene Expression Patterns   2 87-91   2002年11月
During the Drosophila oogenic processes, Fat facets (Faf), an ubiquitin-specific protease essential for normal development of oocyte and eye, becomes localized at the posterior pole and is incorporated into the pole cells. This is dependent on Osk...
H. Endo, H. Endo, T. Morigaki, M. Fujisawa, D. Yamagiwa, M. Sasaki, M. Sasaki, J. Kimura, J. Kimura
Anatomia, Histologia, Embryologia   28 303-305   1999年12月
The intestinal tract of the white rhinoceros (Ceratotherium simum) was dissected. We observed a simple structure for the small intestine, duodenum, jejunum and ileum, and a well-developed large intestine, cecum, colon and rectus. The cecum consist...
K Kano, A Notani, SY Nam, M Fujisawa, M Kurohmaru, Y Hayashi
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   61(3) 213-219   1999年3月
Following stimulation by the transforming growth factor-beta (TGF-beta) family in the cytoplasm, the Smad family is phosphorylated and translocated to the nucleus and activates several gene transcriptions. In this study, the mouse Smad3 cDNA inclu...
H. Endo, Manglai, M. Fujisawa, M. Kurohmaru, Y. Hayashi
Anatomia, Histologia, Embryologia   27 327-330   1998年12月
The nasopharynx and eustachian tube (auditory tube) were morphologically examined in the white rhinoceros. The narrow nasopharynx cavity was enlarged dorsoventrally. The most lateral part of both sides sharply rises in a dorsal direction and the v...
SY Nam, S Maeda, M Fujisawa, M Kurohmaru, Y Hayashi
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   60(11) 1175-1179   1998年11月
Mitochondrial capsule selenoprotein (MCS) has been known as a structural protein of the mitochondrial sheath in spermatozoa. In the present study, to determine the expression pattern of MCS mRNA in the hamster testis, northern blot and in situ hyb...

MISC

 
長田雅宏, 松原孝子, 藤澤正彦, 青木博史, 左向敏紀, 神谷新司, 吉村格, 望月眞理子
関東畜産学会報   65(2) 45-50   2015年3月
大坂優衣, 寺谷工, 丸山基世, 藤澤正彦, 袴田陽二
日本獣医生命科学大学研究報告(CD-ROM)   (63) 133   2014年12月
藤澤正彦
日本獣医生命科学大学研究報告(CD-ROM)   (61) 179   2012年12月
丸山 基世, 藤澤 正彦, 中垣 和英, 羽山 伸一, 福田 孝一, 三好 一郎, 田中 実, 袴田 陽二
日本獣医生命科学大学研究報告   (60) 58-66   2011年12月
今回我々は,医学生物学研究の研究用ツールの開発を目指して,Green Fluorescent Protein(GFP)トランスジェニック(Tg)マウスの作製を行った。BDF+雌マウスから採取した,/*個の受精卵にCAGプロモーターの下流にGFP遺伝子を連結した導入遺伝子をマイクロインジェクションし,+匹のGFP Tgマウスの作出に成功した。発生の各時期におけるGFP発現プロファイルを蛍光顕微鏡,非侵襲的なin vivo imaging system(IVIS)およびフローサイトメトリーを用...
丸山基世, 五十嵐遥, 藤澤正彦, 吉本真衣, 高橋香織, 野中菜々美, 平井翠, 蛭田那津子, 中垣和英, 羽山伸一, 福田孝一, 三好一郎, 田中実, 袴田陽二
日本獣医生命科学大学研究報告(CD-ROM)   (60) 239   2011年12月

講演・口頭発表等

 
石黒うらら, 袴田陽二, 藤澤正彦
第26回肝細胞研究会   2019年5月23日   
上村静香, 片岡雅晴, 平出貴裕, 寺谷俊昭, 藤澤正彦, 袴田陽二
日本実験動物学会総会講演要旨集   2018年4月27日   
藤澤正彦, 橘侑里, 華園沙弥香, 袴田陽二
日本実験動物学会総会講演要旨集   2018年4月27日   
藤澤正彦, 橘侑里, 袴田陽二
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2017年8月30日   
大坂優衣, 藤澤正彦, 寺谷工, 丸山基世, 袴田陽二
再生医療   2015年2月1日   

所属学協会

 
日本再生医療学会 , 日本潰瘍学会 , 日本実験動物学会 , 日本獣医学会