トップページ > 獣医学部> 獣医保健看護学科 

獣医保健看護学科

研究者リスト >> 百田 豊
 

百田 豊

 
アバター
研究者氏名百田 豊
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医保健看護学科
職名准教授

研究キーワード

 
皮膚病の治療法の開発 , MMD療法 , アズール系耐性のマラセチア皮膚炎の新規治療

Misc

 
MMD療法(概説)犬の慢性増殖性皮膚炎の治療法
百田 豊
   2011年11月
MMD療法(治療成績)犬の慢性増殖性皮膚炎の治療法
百田 豊
   2011年11月
MMD療法(治療法の解説)No1
百田 豊
   2011年11月
MMD療法(治療法の解説)No2
百田 豊
   2011年11月
MMD療法(治療法の解説)No3
百田 豊
   2011年11月
SAC Academy 4 皮膚検査
百田 豊
エスエーシー   186 8-18   2017年4月
犬と猫の皮膚バリア機能研究と動物看護への応用
百田 豊
日本獣医生命科学大学研究報告   (67) 1-8   2018年12月

講演・口頭発表等

 
犬の剥離角質細胞面積の測定とバリア機能の関連性
野口梓沙, 齋藤晶緒, 百田豊, 呰上大吾, 石岡克己, 左向敏紀
日本獣医生命科学大学研究報告(CD-ROM)   2014年12月1日   
象皮様皮膚を呈する重度マラセチア皮膚炎に対する新規治療法"MMD療法"の検討
百田 豊
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2014年8月   
皮膚生検および遺伝子解析によりLafora病と生前診断したチワワの1例
呰上 大吾, 小野沢 栄里, 宮部 真裕, 田村 慎司, 小田 まゆみ, 百田 豊, 石岡 克己, 神谷 新司, 左向 敏紀
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2013年8月   
動物看護教育における入院看護実習のあり方の検討(第1報) 入院動物看護実習の概要と学生の学び
松原 孝子, 百田 豊, 呰上 大吾, 石岡 克己, 左向 敏紀
日本動物看護学会大会抄録集   2013年7月   
イヌβ3アドレナリン受容体遺伝子のC749T多型と体重変動
宮部 真裕, 小野澤 栄里, 百田 豊, 呰上 大吾, 左向 敏紀, 石岡 克己
ペット栄養学会誌   2013年7月   

論文

 
Morita T, Momota Y, Mori A, Oda H, Ike K, Sako T
The Journal of veterinary medical science   80(4) 672-675   2018年4月   [査読有り]
Momota Y, Shimada K, Minorikawa N, Gin A, Matsubara T, Nakamura Y, Katayama M, Sako T
Veterinary dermatology      2017年9月   [査読有り]
Momota Y, Shimada K, Kadoya C, Gin A, Kobayashi J, Nakamura Y, Matsubara T, Sako T
Veterinary dermatology   28(4) 337-e73   2017年8月   [査読有り]
Momota Y, Yasuda J, Ikezawa M, Sasaki J, Katayama M, Tani K, Miyabe M, Onozawa E, Azakami D, Ishioka K, Sako T
The Journal of veterinary medical science   78(12) 1883-1885   2017年1月   [査読有り]
Momota Y, Yasuda J, Arai N, Yamamoto M, Yoshimura H, Ikezawa M, Suzuki S, Takahashi K, Sako T
JFMS open reports   3(1) 2055116917691175   2017年1月   [査読有り]

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年3月
岐阜大学 大学院 連合獣医学研究科博士課程(獣医学)
 
1995年4月
 - 
2001年3月
東京農工大学 農学部 獣医学科
 
1991年4月
 - 
1995年3月
大阪大学 経済学部 経営学科
 

受賞

 
2018年
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学 梅野信吉賞
 
2010年
農林水産大臣 感謝状 平成22年文部科学省・宮崎県口蹄疫、防疫対策本部への獣医系大学教員派遣要請に対する協力
 

競争的資金等の研究課題

 
社会的認知能力としての痛みの理解と表出の発達 研究課題
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 柿沼 美紀
ラミニン-5の活性部位由来の合成ペプチドを用いた角膜創傷治癒薬の開発
文部科学省: 科学研究補助金 若手研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 百田 豊