トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 宮川優一
 

宮川優一

 
アバター
研究者氏名宮川優一
eメールymiyagawanvlu.ac.jp
所属日本獣医生命科学大学
部署臨床獣医学部門治療学分野I

論文

 
Miyagawa Y, Machida N, Toda N, Tominaga Y, Takemura N
The Journal of veterinary medical science   78(7) 1099-1106   2016年8月   [査読有り]
Sugahara G, Naito I, Miyagawa Y, Komiyama T, Takemura N, Kobayashi R, Mineshige T, Kamiie J, Shirota K
The Journal of veterinary medical science / the Japanese Society of Veterinary Science   77(9) 1175-1178   2015年9月   [査読有り]
Mikawa S, Miyagawa Y, Toda N, Tominaga Y, Takemura N
The Journal of veterinary medical science / the Japanese Society of Veterinary Science   77(1) 7-13   2015年1月   [査読有り]
Miyagawa Y, Tominaga Y, Toda N, Takemura N
Veterinary journal (London, England : 1997)   197(2) 445-450   2013年8月   [査読有り]
Tominaga Y, Miyagawa Y, Toda N, Takemura N
The Journal of veterinary medical science / the Japanese Society of Veterinary Science   73(8) 971-975   2011年8月   [査読有り]

Misc

 
酒井 雄介, 宮川 優一, 竹村 直行
日本獣医腎泌尿器学会誌   10(1) 44-49   2018年1月
テルミサルタン(TEL)はアンジオテンシンII受容体拮抗薬の1つである。慢性腎臓病のネコではTELの抗蛋白尿効果が報告されているが、イヌでの効果は不明である。今回、我々は、蛋白漏出性腎症(PLN)のイヌに対してTELを投与した場合の抗蛋白尿効果および有害事象を評価した。結果として、イヌでもTELの抗蛋白尿効果が証明され、蛋白尿が寛解(尿蛋白/クレアチニン比<0.5)した症例もいた。有害事象としては高カリウム血症が最も多く認められた。(著者抄録)
宮川 優一
日本獣医腎泌尿器学会誌   10(1) 23-29   2018年1月
腎性貧血は、進行した慢性腎臓病(CKD)のイヌおよびネコで一般的に認められる合併症である。腎性貧血は、ネコでは生存期間の短縮と関連しており、重度の貧血はCKD症例のQOLの低下と関連すると思われ、腎性貧血を把握し、改善することは、CKD症例のQOLの改善、そしてCKDの進行抑制、生存期間の延長につながることが期待される。主要な腎性貧血の原因は、腎臓でのEPOの産生が低下することであるが、機能的および絶対的な鉄欠乏も腎性貧血の発生に関与する。そのため、腎性貧血の治療には、EPO製剤に加えて鉄...
腎臓サイクリング 腎・泌尿器のロード(ステージ7) 犬と猫はなぜCKDになるのか?その原因を探る
宮川 優一
MVM   27(1) 67-71   2018年1月
腎臓病と食事管理、何故食事が重要か
宮川 優一
動物臨床医学会年次大会プロシーディング   38回(4) 5-6   2017年11月
重篤な急性肺疾患により肺高血圧症が続発したと思われたイヌの2例
戸田 典子, 赤羽根 僚太, 酒谷 篤, 宮川 優一, 藤田 道郎, 竹村 直行
日本獣医麻酔外科学雑誌   48(Suppl.2) 238-238   2017年11月

書籍等出版物

 
Chew Dennis J., DiBartola Stephen P., Schenck Patricia A., 宮川 優一, 竹村 直行
ファームプレス   2015年   ISBN:9784863820593

講演・口頭発表等

 
慢性腎臓病の食事療法
宮川優一
第38回(B教程)ペット栄養管理士養成講習会   2018年6月23日   
猫の慢性腎臓病  診断
宮川優一
第14回日本獣医内科学アカデミー大会   2018年2月17日   
慢性腎臓病のステージとその時のケアの仕方
宮川優一
日本臨床獣医学フォーラム年次大会2017   2017年9月16日   
血尿をした猫に必要な検査とその原因
宮川優一
日本臨床獣医学フォーラム年次大会2017   2017年9月16日   
こちらCKD研究室 2017 3. 蛋白尿‐CKDで最も重要なこと‐
宮川優一
日本臨床獣医学フォーラム年次大会2017   2017年9月16日   

担当経験のある科目

 
  • 獣医泌尿器・生殖器病学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
日本獣医腎泌尿器学会 , 日本獣医循環器学会 , 日本獣医学会