トップページ > 獣医学部> 獣医保健看護学科 

獣医保健看護学科

研究者リスト >> 山本 昌美
 

山本 昌美

 
アバター
研究者氏名山本 昌美
 
ヤマモト マサミ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医保健看護学科 応用部門 病態病理学研究分野
職名准教授
学位博士(獣医学)(北海道大学)

研究分野

 
  • 腫瘍学 / 腫瘍診断学 / 
  • 基礎医学 / 実験病理学 / 腫瘍学
  • 動物生命科学 / 獣医学 / 病理学

委員歴

 
2015年12月
 - 
現在
ライチョウ会議  メンバー
 

受賞

 
1997年1月
第13回 日本毒性病理学会 年会長賞
 
1995年1月
第11回 日本毒性病理学会 年会長賞
 

論文

 
Takeshi Iidaka, Takeshi Iidaka, Takeshi Iidaka, Hiroki Sakai, Hiroki Sakai, Tetsuya Tsukamoto, Masami Yamamoto, Norimitsu Shirai, Norimitsu Shirai, Norimitsu Shirai, Yukari Totsuka, Keiji Wakabayashi, Tokuma Yanai, Toshiaki Masegi, Masae Tatematsu
Journal of Toxicologic Pathology   17 1-5   2004年12月   [査読有り]
Tsukamoto T, Yamamoto M, Ogasawara N, Ushijima T, Nomoto T, Fujita H, Matsushima T, Nozaki K, Cao X, Tatematsu M
Cancer science   94(12) 1046-1051   2003年12月   [査読有り]
Sakai H, Tsukamoto T, Yamamoto M, Shirai N, Iidaka T, Hirata A, Yanai T, Masegi T, Donehower LA, Tatematsu M
Journal of cancer research and clinical oncology   129(6) 335-340   2003年6月   [査読有り]
Sakai H, Tsukamoto T, Yamamoto M, Kobayashi K, Yuasa H, Imai T, Yanai T, Masegi T, Tatematsu M
Cancer letters   188(1-2) 33-38   2002年12月   [査読有り]
Elevated susceptibility of the p53 knockout mouse esophagus to methyl-N-amylnitrosamine carcinogenesis.
Shirai N, Tsukamoto T, Yamamoto M, Iidaka T, Sakai H, Yanai T, Masegi T, Donehower LA, Tatematsu M
Carcinogenesis   23(9) 1541-1547   2002年9月   [査読有り]
Appearance of osteonectin-expressing fibroblastic cells in early rat stomach carcinogenesis and stomach tumors induced with N-methyl-N'-nitro-N-nitrosoguanidine.
Maeng HY, Choi DK, Takeuchi M, Yamamoto M, Tominaga M, Tsukamoto T, Tatematsu M, Ito T, Sakaki Y, Furihata C
Japanese journal of cancer research : Gann   93(9) 960-967   2002年9月   [査読有り]
Dendritic cell appearance and differentiation during early and late stages of rat stomach carcinogenesis.
Takeuchi M, Yamamoto M, Tatematsu M, Miki K, Sakaki Y, Furihata C
Japanese journal of cancer research : Gann   93(8) 925-934   2002年8月   [査読有り]
Yamamoto M, Furihata C, Ogiu T, Tsukamoto T, Inada Ki, Hirano K, Tatematsu M
Cancer letters   179(2) 121-132   2002年5月   [査読有り]
Sakai H, Tsukamoto T, Yamamoto M, Hirata A, Inagami A, Shirai N, Iidaka T, Yanai T, Masegi T, Tatematsu M
Cancer letters   176(1) 1-5   2002年2月   [査読有り]
Masae Tatematsu, Tetsuya Tsukamoto, Masami Yamamoto
Journal of Toxicologic Pathology   15 133-136   2002年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
動物看護学教育標準カリキュラム準拠 専門基礎分野 動物病理学
山本昌美 (担当:共著, 範囲:退行性病変、腫瘍)
インターズー   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
奄美大島のアマミトゲネズミにおけるToxoplasma gondii 感染
赤堀由起恵、鈴木彩水、晝間さよこ、伊藤圭子、吉村久志、山本昌美、池和憲、常盤俊大
第88回日本寄生虫学会大会   2019年3月15日   
C57BL/6マウス可移植胃がん細胞株樹立とそのFGFR4抑制剤による腹膜播種抑制の検討
野村 幸世, 山本 昌美, 保田 智彦, 松下 博和, 内田 英二, 瀬戸 泰之, 垣見 和宏, 立松 正衛, 塚本 徹哉
日本消化器外科学会総会   2018年7月   
C57BL/6マウス可移植胃がん細胞株の樹立とFGFR4高発現株に対するFGFR4 inhibitor投与による腹膜播種制御
野村 幸世, 山本 昌美, 細井 晃弘, 長岡 孝治, 飯野 環, 松下 博和, 瀬戸 泰之, 垣見 和宏, 立松 正衛, 塚本 徹哉
日本消化器病学会雑誌   2018年4月   
イヌの乳腺腫瘍におけるnestinの発現とその役割
守屋麻衣子、吉田彩花、中島裕希、吉村久志、山本昌美、道下正貴、中川貴之、松田陽子、石渡俊行、高橋公正、神谷新司
第6回日本比較病理学研究会   2018年3月3日   
百田豊, 森田達志, 久保喜昭, 吉村久志, 山本昌美
動物臨床医学会年次大会プロシーディング   2017年11月17日   

所属学協会

 
野生動物救護獣医師協会 , 日本野生動物医学会 , 日本獣医学会 , 日本癌学会 , 日本毒性病理学会 , 日本比較病理学研究会 , 日本動物看護学会

競争的資金等の研究課題

 
イヌ乳腺腫瘍におけるFGFRの発現解析
日本学術振興会:科学研究費助成事業: 基盤研究(C)
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月    代表者: 山本 昌美