トップページ > 応用生命科学部> 食品科学科 

食品科学科

研究者リスト >> 戸塚 護
 

戸塚 護

 
アバター
研究者氏名戸塚 護
 
トツカ マモル
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 食品科学科
職名教授
学位農学修士(東京大学), 博士(農学)(東京大学)

研究キーワード

 
プロバイオティクス , 腸管上皮細胞 , 食品免疫学 , 機能性食品 , アレルギー , 腸管免疫 , Allergy , Gut Associated Lymphoid Tissues

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 免疫学 / 
  • ライフサイエンス / 食品科学 / 

経歴

 
2017年10月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 食品科学科 教授
 
2006年4月
 - 
2017年9月
東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻 准教授
 
2009年8月
 - 
2011年7月
文部科学省 学術調査官
 
1998年6月
 - 
2006年3月
東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命化学専攻 客員助教授
 
1990年6月
 - 
1998年5月
東京大学 農学部 助手
 

学歴

 
1988年4月
 - 
1990年5月
東京大学 大学院農学系研究科 
 
1984年4月
 - 
1988年3月
東京大学 農学部 
 

委員歴

 
2019年11月
 - 
現在
BMFH出版会  Associated Editor(Bioscience of Microbiota, Food and Health誌)
 
2018年5月
 - 
現在
(一社)日本乳業協会  理事
 
2016年
 - 
現在
(公社)日本農芸化学会  代議員
 
2012年4月
 - 
現在
牛乳乳製品健康科学会議  免疫調節分科会委員
 
2009年
 - 
現在
(公財)腸内細菌学会(旧:日本ビフィズス菌センター)  評議員
 

受賞

 
2015年
日本食品免疫学会 日本食品免疫学会賞
 
2010年
日本農芸化学会 BBB論文賞
 

論文

 
Ayako Yoshida, Kiyoshi Yamada, Yasumasa Yamazaki, Toshihiro Sashihara, Shuuji Ikegami, Makoto Shimizu, Mamoru Totsuka
IMMUNOLOGY   133(4) 442-451   2011年8月   [査読有り]
Recent studies have shown that probiotics are beneficial in prevention and improvement of inflammatory diseases. Accumulating evidence indicates that probiotics can modulate immune cell responses, although the specific molecular mechanism by which...
Miao Jin, Taku Iwamoto, Kiyoshi Yamada, Hideo Satsu, Mamoru Totsuka, Makoto Shimizu
BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY   75(7) 1283-1289   2011年7月   [査読有り]
The effects of two types of chondroitin sulphate (CS), CS-A and CS-C, their oligosaccharides (oligo-CSs), and disaccharides (Di-CSs) on toll-like receptor (TLR)-mediated secretion of interleukin (IL)-6 were compared using macrophage-like cell line...
Taku Iwamoto, Kiyoshi Yamada, Makoto Shimizu, Mamoru Totsuka
BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY   75(5) 925-929   2011年5月   [査読有り]
Small and large intestinal epithelial cell (IEC) lines were established from adult murine intestinal crypts. Both established small and large IECs line (named aMoS7 and aMoC1 respectively) expressed epithelial markers. Similarly to IECs isolated f...
Miao Jin, Taku Iwamoto, Kiyoshi Yamada, Hideo Satsu, Mamoru Totsuka, Makoto Shimizu
CYTOKINE   51(1) 53-59   2010年7月   [査読有り]
Interleukin (IL)-6 secretion from macrophage cells is known to be induced by toll-like receptor (TLR) 9 ligands, CpG (microbial DNA sequences containing unmethylated CpG dinucleotides). We have found, using macrophage-like J774.1 cells, that this ...
Yuji Sato, Hiroshi Akiyama, Hideki Matsuoka, Kozue Sakata, Rika Nakamura, Shingo Ishikawa, Takahiro Inakuma, Mamoru Totsuka, Yoshiko Sugita-Konishi, Motohiro Ebisawa, Reiko Teshima
JOURNAL OF AGRICULTURAL AND FOOD CHEMISTRY   58(12) 7180-7186   2010年6月   [査読有り]
Typed allergic disorders and particularly food hypersensitivities are becoming increasingly common worldwide. This study investigated whether dietary enrichment with carotenoids inhibited oral sensitization to an antigen and the development of foo...

MISC

 
戸塚 護, 青木(吉田)綾子
臨床免疫・アレルギー科   71(2) 138-145   2019年2月   [依頼有り]
Satoshi Hachimura, Mamoru Totsuka, Akira Hosono
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   82(4) 584-599   2018年1月   [査読有り][依頼有り]
戸塚 護
日本栄養士会雑誌   60(12) 654-656   2017年12月   [査読有り][依頼有り]
清水 誠, 戸塚 護, 薩 秀夫
日本ポリフェノール学会雑誌   4(1) 30-36   2015年7月   [依頼有り]
ポリフェノールの持つ機能は現在の特定保健用食品がカバーする領域には止まらない。ポリフェノールの機能を、腸管における作用に焦点を当て以下の項目に分けて述べた。1)特定保健用食品とポリフェノール、2)ポリフェノールによる腸管吸収機能の制御、3)腸管の解毒代謝機能とポリフェノール、4)腸の炎症とポリフェノール、5)分子標的を介したポリフェノールの抗炎症作用、として述べた。
Hiroshi Akiyama, Shigeru Katayama, Tomomasa Kanda, Mari Maeda-Yamamoto, Mamoru Totsuka, Shingo Takahashi, Toshihiko Shoji, Takahiro Inakuma, Soichiro Nakamura
CURRENT PHARMACEUTICAL DESIGN   20(6) 892-905   2014年2月   [査読有り]
A fundamental means of allergic disease prevention, via the use of functional food factors, is desirable. A number of studies on the role of functional food factors in preventing allergic diseases have been reported. In this review, the preventive...

書籍等出版物

 
戸塚 護
牛乳と健康ーわが国における研究の軌跡と将来展望、ライフサイエンス出版   2015年   
戸塚 護 (担当:分担執筆)
2013年   
戸塚 護 (担当:分担執筆)
朝倉書店   2011年   
戸塚 護 (担当:分担執筆)
朝倉書店   2009年   
戸塚 護
食品機能性の科学、産業技術サービスセンター   2008年   

講演・口頭発表等

 
戸塚 護
順天高校グローバルウィーク2019   2019年11月1日   
牛乳の健康機能 [招待有り]
戸塚 護
おいしいミルクセミナー   2019年10月28日   
戸塚 護
第99回牛乳・乳製品から食と健康を考える会(日本乳業協会)   2019年9月24日   
江草愛, 高瀬乃枝瑠, 真弓佳那子, 白石純一, 中尾暢宏, 西村敏英, 戸塚護
日本家禽学会2019年度秋季大会・総会   2019年9月17日   
江草(雜賀)愛, 名倉裕夏, 池田千草, 關美里, 吉田達行, 戸塚護
第66回日本食品科学工学会   2019年8月29日   

担当経験のある科目(授業)

 
  • フードクリエーションサイエンス (東京大学)
  • 食品生理学 (日本獣医生命科学大学)
  • 免疫学 (東京農業大学)
  • 食品機能論 (お茶の水女子大学)
  • 食品学 (お茶の水女子大学)

所属学協会

 
日本栄養・食糧学会 , 腸内細菌学会 , 日本食品免疫学会 , 日本動物細胞工学会 , 日本免疫学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
科学研究費・基盤研究B(一般)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
科学研究費・基盤研究B(一般)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
科学研究費・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月
科学研究費・基盤研究B(一般)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月
科学研究費・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月

産業財産権

 
久恒 辰博, 戸塚 護, 薩 秀夫, 金子 順, 片倉 喜範, 佐藤 三佳子, 松本 貴之, 森松 文毅, 今林 悦子, 松田 博史
指原 紀宏, 池上 秀二, 戸塚 護, 吉田 綾子, 清水 誠
久恒 辰博, 戸塚 護, 薩 秀夫, 金子 順, 片倉 喜範, 佐藤 三佳子, 松本 貴之, 森松 文毅, 今林 悦子, 松田 博史
指原 紀宏, 池上 秀二, 戸塚 護, 吉田 綾子, 清水 誠
茂呂 周, 岩瀬 孝志, 落合 邦康, 矢島 昌子, 寺原 正樹, 中村 吉孝, 戸塚 護, 山田 潔