トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 新井 敏郎
 

新井 敏郎

 
アバター
研究者氏名新井 敏郎
 
アライ トシロウ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 基礎獣医学部門
職名教授
学位獣医学修士(日本獣医生命科学大学), 獣医学博士(日本獣医生命科学大学)
科研費研究者番号70184257

プロフィール

新井敏郎は、現在、日本獣医生命科学大学獣医学部教授で獣医生化学を担当している。1981年に日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学)獣医学科を卒業(獣医師免許取得)、1986年に獣医学博士号を取得している。その後、日本獣医生命科学大学獣医学部助手となり、ミシガン大学医学部博士研究員として研修後帰国(1990年)、同大で基礎獣医学部門長、獣医学科長、獣医学部長など務めてきた。動物種間の比較エネルギー代謝や代謝病発症メカニズムなどについて臨床生化学、臨床病理学に関連した160以上の学術論文をこれまで発表している。また、政府系機関や民間団体から研究や教育に関する多くの助成金も受領している。現在、日本獣医臨床病理学会会長、日本獣医学会評議員、日本実験動物学会評議員を始め多くの学術団体の役員を務めている。獣医臨床生化学、臨床病理学分野の研究発展に対する永年の貢献が認められ2014年度ハイナーゾマー賞(Heiner Sommer Prize)を国際獣医臨床病理学会から授与されている。

研究キーワード

 
メタボリックシンドローム , 予防獣医学 , 遺伝子診断 , energy metabolism , Preventive veterinary medicine , Gene diagnosis

研究分野

 
  • その他 / その他 / 病態検査学
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 獣医学部 教授
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本医科大学 評議員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本獣医生命科学大学 大学院獣医生命科学研究科 研究科長
 
2011年4月
 - 
2015年3月
日本医科大学 評議員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
日本獣医生命科学大学 獣医学部 学部長
 

学歴

 
1983年4月
 - 
1986年3月
日本獣医畜産大学 大学院博士課程 
 
 
 - 
1986年
日本獣医生命科学大学  
 
1981年4月
 - 
1983年3月
日本獣医畜産大学 大学院修士課程 
 
1977年4月
 - 
1981年3月
日本獣医畜産大学 獣医学部 
 
 
 - 
1981年
日本獣医生命科学大学  
 

委員歴

 
2018年8月
 - 
現在
International Society for Animal Clinical Pathology  President
 
2018年6月
 - 
現在
東京都獣医師会  理事
 
2017年7月
 - 
現在
日本獣医師会  獣医学術部会学術・教育・研究委員会委員
 
2017年4月
 - 
現在
先制動物医療研究会  会長
 
2009年10月
 - 
現在
日本獣医学会  評議員
 

受賞

 
2014年6月
International Society for Animal Clinical Pathology ハイナーゾマー賞
 

論文

 
Suruga K, Yomita T, Kadokura K, Arai T
Food and Nutrition Reserach   63 36   2019年9月   [査読有り]
Maeda M, Kawasumi K, Sato S, Arai T
Veterinary Research Communications   1-9   2019年9月   [査読有り]
Okada Y, Ueno H, Mizorogi T, Ohara K, Kawasumi K, Arai T
Frontiers in Veterinary Science   6 284   2019年8月   [査読有り]
Saga S, Sasaki N, Arai T
Journal of Advances Veterinary and Animal Research   6(1) 1-8   2019年3月
Murai T, Kawasumi K, Tominaga K, Okada Y, Kobayashi M, Arai T
Veterinary Medicine Research and Reports   10 29-35   2019年1月

MISC

 
新井 敏郎
日本獣医師会雑誌   68 144-147   2014年
新井 敏郎
コンパニオンアニマルプラクティス   305 8-13   2014年
村中志朗, 川角浩, 山本一郎, 新井敏郎
Journal of Clinical Daily Treatment for Small Animals   98 102-105   2013年
新井敏郎, 石川真悟, 森伸子, 山本一郎, 川角浩
予防動物医学   4(1) 1-12   2012年5月   [査読有り]
HS Chang, K. Mizukami, A. Yabuki, MA, Hossain, MM Rahman, MM Uddin, T. Arai, O. Yamato
Journal of Veterinary Diagnostic Investigation   22 708-715   2010年
T. Sako, A. Mori, P. Lee, T. Takahashi, T. Izawa, S. Karasara, M. Furuuchi, D. Azakami, M. Mizukoshi, H. Mizutani, Y. Kiyosawa, T. Arai
Journal of Veterinary Diagnostic Investigation   20 634-638   2008年
Yosuke UEMATSU, Tomohiro YAMAGUCHI, Ayumi KOIKE, Hiroko YAGIHARA, Daisuke HASEGAWA, Naoaki MATSUKI, Kenichiro ONO, Tsukimi WASHIZU, Toshiro ARAI, Makoto BONKOBARA
Journal of Veterinary Medical Science   70(8) 845-847   2008年
O. Yamato, D. Hayashi, H. Satoh, T. Shoda, K. Uchida, H. Nakayama, H. Sakai, T. Masegi, A. Murai, T. Iida, H. Hisada, A. Hisada, M. Yamasaki, Y. Maede, T. Arai
Journal of Veterinary Medical Science   70(8) 813-818   2008年
Haruo HASHIMOTO, Tomoo ETO, Tsutomu KAMISAKO, Naoko HOYA, Teruhiko HATAKEYAMA, Toshiro ARAI, Makoto YOKOSUKA, Yasuyuki OHNISHI, Mamoru ITO, Kyoji HIOKI, Ryo SUZUKI, Mitsuru OHSUGI, Muneo SAITO, Yoshito UEYAMA, Toshimasa YAMAUCHI, Naoto KUBOTA, Kazuyuki TOBE, Takashi KADOWAKI, Norikazu TAMAOKI, Tatsuji NOMURA, Kinori KOSAKA
Experimental Animals   57(4) 407-411   2008年

書籍等出版物

 
新井 敏郎 (担当:監修)
ファームプレス   2017年4月   
新井 敏郎 (担当:共著, 範囲:反すう動物の生化学的特性)
朝倉書店   2016年4月   
Chih-Pin Liu (担当:共著)
INTECH   2011年12月   
予防動物医学研究会編 (担当:共著)
チクサン出版社   2011年7月   
新井 敏郎 (担当:共著, 範囲:酵素活性の測定法、血球及び血球膜の分離)
チクサン出版   2009年2月   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 獣医生化学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
日本獣医臨床病理学会 , 日本糖尿病学会 , 日本癌学会 , 日本生化学会 , アメリカ合衆国糖尿病学会(The American Diabetes Association)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
研究期間: 2008年4月 - 2013年3月
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤B
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月
Grant-in-Aid for Scientific Research
研究期間: 2008年 - 2012年
文部科学省: 私立大学学術研究高度化推進事業
研究期間: 2005年4月 - 2010年3月
官民交流共同研究
研究期間: 2007年 - 2010年