トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 小山 秀一
 

小山 秀一

 
アバター
研究者氏名小山 秀一
 
コヤマ ヒデカズ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 獣医内科学研究室
職名教授
学位獣医学博士(日本獣医生命科学大学)

研究キーワード

 
獣医内科学

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 基礎獣医学・基礎畜産学 / 
  • 畜産学・獣医学 / 応用獣医学 / 
  • 畜産学・獣医学 / 臨床獣医学 / 

学歴

 
 
   
 
日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 獣医学科
 

委員歴

 
2015年4月
   
 
一般社団法人日本獣医循環器学会  理事長
 

論文

 
Teshima T, Matsumoto H, Michishita M, Matsuoka A, Shiba M, Nagashima T, Koyama H
Stem cells international   2017 3892514   2017年   [査読有り]
Mizutani H, Sako T, Okuda H, Arai N, Kuriyama K, Mori A, Yoshimura I, Koyama H
The Journal of veterinary medical science   78(8) 1277-1281   2016年9月   [査読有り]
Panthee N, Okada J, Washio T, Mochizuki Y, Suzuki R, Koyama H, Ono M, Hisada T, Sugiura S
Medical image analysis   31 46-62   2016年7月   [査読有り]
Teshima T, Matsumoto H, Okusa T, Uchiyama R, Koyama H
PloS one   11(11) e0166267   2016年   [査読有り]
Miyata T, Honma R, Sato A, Matsumoto H, Koyama H, Tagawa M
Research in veterinary science   98 25-29   2015年2月   [査読有り]
Teshima T, Matsumoto H, Okusa T, Nakamura Y, Koyama H
PloS one   10(8) e0135516   2015年   [査読有り]
Teshima T, Matsumoto H, Kumagai T, Kurano M, Koyama H
Veterinary journal (London, England : 1997)   200(3) 452-455   2014年6月   [査読有り]
Suzuki R, Matsumoto H, Teshima T, Koyama H
Journal of veterinary cardiology : the official journal of the European Society of Veterinary Cardiology   15(4) 243-252   2013年12月   [査読有り]
Panthee Nirmal, Yasuda Chieko, Okada Junichi, Sugiura Seiryo, Yamashita Hiroshi, Koyama Hidekazu, Suzuki Ryohei, Mochizuki Youhei, Ono Minoru, Hisada Toshiaki
JOURNAL OF CARDIAC FAILURE   19(10) S143   2013年10月   [査読有り]
Hepatocellular carcinoma in a young dog.
Teshima T, Matsumoto H, Shigihara K, Sawada H, Michishita M, Takahashi K, Koyama H
The Canadian veterinary journal. La revue veterinaire canadienne   54(9) 845-848   2013年9月   [査読有り]

Misc

 
松本 浩毅, 田栗 利紹, 手嶋 隆洋, 小山 秀一
獣医臨床皮膚科   25(1) 7-11   2019年
<p>Malassezia pachydermatisStaphylococcus intermediusに対する植物ポリフェノールの抗菌活性を調査した。ポリフェノールはエピガロカテキン,エピカテキンガレート,没食子酸エピガロカテキン,カスタラギン,カテキン,テアフラビン,テアルビジン,プロシアニジン,プロデルフィニジン,ミリシトリン,ルチンそしてレスベラトロールを用いた。これらポリフェノールの最小発育阻止濃度(MIC)は寒天平板培地法により求めた。M....
田中 茂喜, 佐々木 崇文, 石黒 奈央, 浦野 孝太郎, 小山 秀一, 木村 勇介, 町田 登
日本獣医師会雑誌   72(3) 162-166   2019年
<p>爪床悪性黒色腫の心臓転移がみられた犬の完全房室ブロック(CAVB)症例について,ブロック発生の形態学的基盤を明らかにすべく,心臓刺激伝導系を中心に詳細な病理学的検索を施した.本例は,死亡する11カ月前に右前肢の第5指に発生した悪性黒色腫の外科的切除術を受けていた.剖検時,心臓の割面では暗褐色〜黒褐色の腫瘍組織が,心筋層内に多発性の増殖病巣を形成していた.病巣部の組織学的検索により,悪性黒色腫の心臓転移と診断された.腫瘍性のメラノサイトは房室接合部領域にも重度に浸潤しており,房室結節は...
小山秀一
日本獣医麻酔外科学雑誌   49(Supplement 1) 165‐166   2018年6月
田中茂喜, 佐々木崇文, 石黒奈央, 浦野孝太郎, 小山秀一, 町田登
日本獣医麻酔外科学雑誌   49(Supplement 1) 311   2018年6月
鈴木周二, 久保喜昭, 弥吉直子, 神野信夫, 余戸拓也, 原田恭治, 小山秀一, 原康
日本獣医麻酔外科学雑誌   49(Supplement 1) 325   2018年6月

所属学協会

 
日本獣医学会 , 日本循環器学会 , 日本獣医循環器学会 , 日本超音波医学会

競争的資金等の研究課題

 
動物の心筋症及び各種心疾患の病態と病態発生の解析及び治療
動物の超音波診断法
心エコー図による動物の心機能評価