トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 藤田 道郎
 

藤田 道郎

 
アバター
研究者氏名藤田 道郎
 
フジタ ミチオ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医放射線学教室
職名教授
学位獣医学博士(日本獣医生命科学大学)

研究キーワード

 
獣医呼吸器病学 , 獣医腫瘍治療学 , 放射線獣医学 , Veterinary respiratory disease , Veterinary Cancer Therapy , Veterinary Radiology

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 

学歴

 
 
 - 
1991年
日本獣医生命科学大学 獣医学研究科 
 
 
 - 
1991年
日本獣医生命科学大学  
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本獣医がん学会  副会長
 
 
 - 
現在
日本獣医画像診断学会  副会長
 

論文

 
Ukai M, Hamamoto Y, Yu Y, Fujiwara-Igarashi A, Fujita M, Hasegawa D
Journal of feline medicine and surgery   20(10) 962-967   2018年10月   [査読有り]
Yu Y, Hasegawa D, Hamamoto Y, Mizoguchi S, Kuwabara T, Fujiwara-Igarashi A, Tsuboi M, Chambers JK, Fujita M, Uchida K
American journal of veterinary research   79(3) 324-332   2018年3月   [査読有り]
Hamamoto Y, Hasegawa D, Yu Y, Asada R, Mizoguchi S, Kuwabara T, Wada M, Fujiwara-Igarashi A, Fujita M
Frontiers in veterinary science   5 172   2018年   [査読有り]
Fujiwara-Igarashi A, Shimizu K, Michishita M, Yu Y, Hamamoto Y, Hasegawa D, Fujita M
The Journal of veterinary medical science   79(12) 1916-1919   2017年12月   [査読有り]
Yoshihiko Yu, Daisuke Hasegawa, Aki Fujiwara-Igarashi, Yuji Hamamoto, Shunta Mizoguchi, Takayuki Kuwabara, Michio Fujita
BMC VETERINARY RESEARCH   13(1) 389   2017年12月   [査読有り]
Background: Leucine-rich glioma-inactivated (LGI) proteins play a critical role in synaptic transmission. Dysfunction of these genes and encoded proteins is associated with neurological disorders such as genetic epilepsy or autoimmune limbic encep...

MISC

 
M FUJITA, H ORIMA, M SHIMIZU, S MOTOYOSHI, M KATAYAMA, K MIYASAKA
JAPANESE JOURNAL OF VETERINARY SCIENCE   52(5) 1097-1098   1990年10月

書籍等出版物

 
藤田 道郎 (担当:監修)
近代出版   2018年11月   
藤田 道郎
緑書房   2018年6月   
藤田 道郎, 藤原 亜紀 (担当:共著)
誠文堂新光社   2016年7月   
藤田 道郎 (担当:分担執筆, 範囲:放射線治療が可能な腫瘍疾患)
緑書房   2014年10月   
藤田 道郎 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 呼吸器疾患)
文永堂   2014年5月   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 獣医画像診断学 (日本獣医生命科学大学)
  • 獣医呼吸器病学 (「日本獣医生命科学大学」、「東京大学」)

所属学協会

 
日本獣医がん学会 , 日本放射線腫瘍学会 , 日本獣医画像診断学会 , 日本獣医学会