トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 羽山 伸一
 

羽山 伸一

 
アバター
研究者氏名羽山 伸一
 
ハヤマ シンイチ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科
職名教授
学位博士(獣医学)(日本獣医生命科学大学)

研究キーワード

 
保全生物学 , 野生動物医学 , 野生動物管理学

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 応用獣医学 / 
  • 境界農学 / 環境農学 / 

学歴

 
 
 - 
1985年
帯広畜産大学 畜産学研究科 獣医学
 
 
 - 
1983年
帯広畜産大学 畜産学部 獣医学科
 

委員歴

 
2002年
 - 
2004年
日本野生動物医学会  理事
 
2002年
 - 
2004年
野生生物保護学会  理事
 

論文

 
石田 [オサム], 水谷 知生, 羽山 伸一
ヒトと動物の関係学会誌   (24) 45-53   2009年12月
Fukatsu T, Hosokawa T, Koga R, Nikoh N, Kato T, Hayama S, Takefushi H, Tanaka I
Applied and environmental microbiology   75(11) 3796-3799   2009年6月   [査読有り]
Yamamoto M, Kato A, Ropert-Coudert Y, Kuwahara M, Hayama S, Naito Y
Journal of comparative physiology. A, Neuroethology, sensory, neural, and behavioral physiology   195(4) 365-373   2009年4月   [査読有り]
梅田 健太郎, 田口 麻子, 檀上 理沙, 森本 直樹, 安富 舞, 坂口 裕佳, 羽山 伸一
日本家畜管理学会誌・応用動物行動学会誌   45(1)    2009年3月
羽山 伸一
公明   (38) 54-59   2009年2月
羽山 伸一, 村山 晶
ランドスケープ研究   72(4) 373-377   2009年2月
種の保存とランドスケープ−21世紀における自然と人との共生のあり方を考える。絶滅危惧種の回復と行動計画の意義。2008年版のレッドリストでは、16,928種もの絶滅危惧種が掲載されており、このような状況がさらに続けば、生物の多様性は大きく損なわれ、人類の生存基盤でもある生態系を健全に維持できなくなることは論を待たない。そのため、絶滅危惧種の回復は科学的にも政策的にも喫緊の課題といえる。また、絶滅危惧種を回復させるためのさまざまな取り組みは、結果的に地域の自然の再生や地域社会の発展に効果が期...
羽山 伸一
獣医疫学雑誌   13(1) 22-23   2009年
The Tsushima leopard cat (Prionailurus bengalensis euptilura) is indigenous to the island of Tsushima in Nagasaki prefecture, Japan, and was declared as a critically endangered species by Species Conservation Act of Japan. In 1996, one of ...
Kato Takuya, Ichida Yayoi, Tei Kazumi, ASANO Makoto, HAYAMA Shin-ichi
Journal of Veterinary Medical Science   71(11) 1473-1478   2009年11月   [査読有り]
In order to examine reproductive characteristics of feral raccoons in Kamakura, 335 raccoons were collected from March 2005 to March 2007. Raccoons were classified into five age classes: Class I, less than 5 months old; Class II, 5-11 months; Clas...
羽山 伸一
神奈川大学法学研究所研究年報   (27) 27-41   2009年
羽山 伸一
日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association   61(6) 402-404   2008年6月
坂口 裕佳, 安富 舞, 竹田 謙一, 名切 幸枝, 向山 涼子, 坂口 佳代, 羽山 伸一
日本家畜管理学会誌・応用動物行動学会誌   44(1) 38-39   2008年3月
佐藤 寛子, 羽山 伸一, 高橋 公正
Japanese journal of zoo and wildlife medicine   12(2) 81-86   2007年9月
ダイオキシン類は,実験動物あるいは野生生物が暴露した場合,甲状腺の機能や形態に影響を及ぼす。今回我々は野生ニホンザル(Macaca fuscata)の甲状腺におけるダイオキシン類の影響について報告する。野生サルはヒトの居住地の周辺で生活しており,生物分類学的にヒトに最も近い動物種である。野生サルの脂肪組織,肝臓,骨格筋からダイオキシン類(PCDDs,PCDFs,Co-PCBs)の残留濃度を分析した。また,甲状腺については病理組織学的に検索し,画像解析を用いて濾胞上皮細胞の肥大を定量的に評価...
李 謙一, 中 臺文, 岩田 剛敏, 加藤 卓也, 羽山 伸一, 廣田 好和, 林谷 秀樹
獣医疫学雑誌 = The journal of veterinary epidemiology   11(1)    2007年7月
アライグマ(Procyon lotor)は北米を原産とするアライグマ科の中型哺乳類である。我が国では1960年代から持ち込まれた個体が野生化し,現在では全国各地で野生化が確認されている外来生物である。近年,野生化したアライグマは農作物の被害をもたらし,その分布の拡大に伴って社会問題化している。しかし,これら野生化したアライグマにおける人獣共通感染症原因菌の保有状況に関してはこれまでほとんど検討されていない。本研究では,我が国で野生化しているアライグマにおける人獣共通感染症原因...

Misc

 
動物医療支援学(第11回) これからの災害動物医療
羽山 伸一
MVM   27(2) 103-108   2018年3月
三觜 慶, 渡辺 洋子, 石井 奈穂美, 名切 幸枝, 羽山 伸一, 中西 せつ子, 近江 俊徳, 岡本 宗裕, 浅川 満彦
青森自然誌研究   (22) 39-41   2017年3月
A helminthological survey on the Japanese macaques (Macaca fuscata) captures in Fukushima-shi, Fukushima Prefecture, Japan, between April, 2012 and April, 2013, was performed, and comparison with the data from the macaque individuals captured in a...
野生動物の保全と感染症疫学 タスマニアデビルのDFTD(デビル顔面腫瘍性疾患)対策から学ぶわが国のネットワーク構築と疫学視点の導入 ツシマヤマネコ(Prionailurus bengalensis euptilurus)におけるFIVおよびFeLV感染症制御のためのイエネコ対策について<獣医疫学の視点から>
羽山 伸一
獣医疫学雑誌   21(2) 101-104   2017年12月

書籍等出版物

 
羽山 伸一
東京大学出版会   2019年11月   ISBN:9784130622264
羽山 伸一
ファームプレス   2018年   ISBN:9784863820913
東京大学出版会   2017年5月   ISBN:4130602330
文永堂出版   2017年5月   ISBN:4830032642
羽山伸一, 三浦慎悟 (担当:共著)
文永堂出版   2016年7月   ISBN:4830032618
日本野生動物医学会
文永堂出版   2015年10月   ISBN:4830032588
東京大学出版会   2014年5月   ISBN:4130760297
池本 卯典, 吉川 泰弘
緑書房   2013年6月   ISBN:4895310442
池本 卯典, 吉川 泰弘
緑書房   2013年6月   ISBN:4895310426
木平 勇吉, 勝山 輝男, 田村 淳, 山根 正伸, 羽山 伸一, 糸長 浩司, 原 慶太郎, 谷川 潔 (担当:共著)
日本林業調査会   2012年11月   ISBN:4889652256
羽山伸一, 三浦慎悟 (担当:共著)
文永堂出版   2012年6月   ISBN:4830032413
鷲谷 いづみ, 草刈 秀紀, 宇根 豐, 日鷹 一雅, 渡辺 敦子, 飯島 博, 西廣 淳, 荒木 佐智子, 安島 美穂, 後藤 章, 波田 善夫, 羽山 伸一, 辻 淳夫, 亀澤 玲治
築地書館   2003年   ISBN:4806712612
羽山 伸一, 成島 悦雄, 土居 利光 (担当:共著)
地人書館   2012年6月   ISBN:4805208511
寺西 俊一, 石田 信隆
中央経済社   2010年11月   ISBN:4502680605
森林環境研究会
森林文化協会   2007年2月   ISBN:402100128X
和田 一雄, 伊藤 徹魯, 新妻 昭夫, 羽山 伸一, 鈴木 正嗣 (担当:共編者)
東海大学出版会   1986年11月   ISBN:4486009258
東京大学出版会   2006年5月   ISBN:413036300X
羽山 伸一
全日本病院出版会   1998年12月   ISBN:4881170805
野生動物保護 -21世紀への提言-(共著)
(財)日本自然保護協会   1991年   
海の哺乳類(共著)
サイエンティスト社   1990年   

所属学協会

 
日本獣医学会 , 日本哺乳類学会 , 日本霊長類学会 , 日本野生動物医学会 , 野生生物保護学会

競争的資金等の研究課題

 
大型野生哺乳類の保全に関する研究
希少動物の保護と再導入