トップページ > 応用生命科学部> 動物科学科 

動物科学科

研究者リスト >> 藤平 篤志
 

藤平 篤志

 
アバター
研究者氏名藤平 篤志
 
トウヘイ アツシ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科
職名教授
学位獣医学博士(岐阜大学)

研究キーワード

 
神経内分泌学 , 生殖内分泌 , 実験動物学 , Neuroendocrinology , Reproductive endocrinology , Laboratory Animal Science

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 
  • ライフサイエンス / 神経科学一般 / 
  • ライフサイエンス / 神経科学一般 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 教授
 
2013年4月
 - 
2018年3月
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 准教授
 
2012年4月
 - 
2013年3月
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 講師
 
2007年
 - 
2012年3月
- 獨協医科大学 医学部 准教授
 
2006年
 - 
2007年
獨協医科大学 医学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
1998年
岐阜大学 連合獣医学研究科 
 
 
 - 
1998年
岐阜大学  
 
 
 - 
1994年
日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 
 
 
 - 
1994年
日本獣医生命科学大学  
 

委員歴

 
2014年5月
 - 
現在
日本実験動物学会  評議員
 
2012年4月
 - 
現在
日本実験動物学会学会誌 Experimental Animals  編集委員
 
2012年4月
 - 
現在
日本獣医学会  評議員
 

受賞

 
2003年
日本繁殖生物学会・学術賞
 

論文

 
Gin Azusa, Sato Takumi, Tohei Atsushi, Miura Ryotaro, Mizutani Hisashi, Amao Hiromi, Yamada Yutaka, Kamiya Shinji, Yosimura Itaru, Mochizuki Mariko
JAPANESE JOURNAL OF VETERINARY RESEARCH   66(2) 63-70   2018年5月   [査読有り]
Atsuko Kageyama, Atsushi Tohei, Hitoshi Ushijima, Konosuke Okada
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   78(8) 1283-1291   2016年8月   [査読有り]
Pentobarbital sodium (Somnopentyl) can induce surgical anesthesia with a strong hypnotic effect that causes loss of consciousness. Animals have been known to die during experimental surgery under anesthesia with Somnopentyl, causing it to be decla...
Masakatsu Nohara, Atsushi Tohei, Takumi Sato, Hiromi Amao
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   78(5) 775-780   2016年5月   [査読有り]
Saliva as a sampling method is a low invasive technique for the detection of physiologically active substances, as opposed to sampling the plasma or serum. In this study, we obtained glucocorticoids transferred from the blood to the saliva from mi...
Shu-ichi Kojima, Atsushi Tohei, Masashi Ikeda, Naohiko Anzai
CURRENT NEUROPHARMACOLOGY   13(6) 830-835   2015年   [査読有り]
5-Hydroxytryptamine ( 5-HT) released from colonic mucosal enterochromaffin ( EC) cells is a major signaling molecule, which participates in the pathophysiological regulation of colonic functions in gut disorder including irritable bowel syndrome (...
Shu-ichi Kojima, Atsushi Tohei, Ken Kojima, Naohiko Anzai
EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY   740 121-126   2014年10月   [査読有り]
The anorectic gut hormone, peptide YY (PYY), is released from colonic mucosal endocrine cells, but little is known about the role for tachykinin NK3 receptor in the control of PYY release from the colonic mucosa. We investigated the functional rol...

MISC

 
Trisomboon, H, Tohei, A, Malaivijitnond, S, Watanabe, G, Taya K
J Reprod Dev.   54(5) 375-380   2008年
Kusakawa, S, Tohei, A, Jaroenporn, S, Watanabe, G, Taya, K
J. Reprod. Dev.   53(3) 545-554   2007年
藤平篤志, 篠田元扶
獨協医学   33 201-205   2006年
Kon, H, Tohei, A, Hokao, R, Shinoda, M
Exp. Anim.   54(2) 185-187   2005年

所属学協会

 
日本実験動物医学会 , 日本獣医学会 , 日本実験動物学会 , 日本繁殖生物学会 , 日本薬理学会