トップページ > 応用生命科学部> 動物科学科 

動物科学科

研究者リスト >> 中尾 暢宏
 

中尾 暢宏

 
アバター
研究者氏名中尾 暢宏
 
ナカオ ノブヒロ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科
職名准教授
学位博士(医学)(三重大学大学院)
J-Global ID200901043206172524

研究キーワード

 
Endo Crinolgy

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 
  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学 / 
  • ライフサイエンス / 分子生物学 / 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 准教授 
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 講師 
 
2009年4月
 - 
2013年3月
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 助教 
 
2007年4月
 - 
2009年3月
名古屋大学大学院生命農学研究科  日本学術研究員特別研究員 
 
2003年1月
 - 
2007年3月
名古屋大学大学院生命農学研究科  産学官連携研究員 
 

学歴

 
 
 - 
2002年3月
三重大学大学院医学研究科 医学研究科 
 
 
 - 
1997年
三重大学 生物資源研究科 生物資源利用学専攻
 
 
 - 
1997年
三重大学  
 
 
 - 
1995年
三重大学 生物資源学部 生物資源学科
 
 
 - 
1995年
三重大学  
 

受賞

 
2013年4月
日本獣医生命科学大学, 日本獣医生命科学大学紫雲賞受賞(共同受賞)
中尾 暢宏 
 
2008年12月
名古屋大学グローバルCOE, 若手顕彰受賞
中尾 暢宏 
 
2007年11月
鳥類内分泌研究会, 若手研究奨励賞受賞
中尾 暢宏 
 

論文

 
 
Shimmura T   Tamura M   Ohashi S   Sasaki A   Yamanaka T   Nakao N   Ihara K   Okamura S   Yoshimura T   
Scientific reports   9(1) 39782019年3月   [査読有り]
 
Makoto Habara   Nobuko Mori   Yuki Okada   Koh Kawasumi   Nobuhiro Nakao   Yoshikazu Tanaka   Toshiro Arai   Ichiro Yamamoto   
General and Comparative Endocrinology   261 31-392018年5月   [査読有り]
 
Hiromi Kaneda   Nobuhiro Nakao   Nobumichi Tsushima   Minoru Tanaka   
Journal of Poultry Science   55(2) 150-1542018年   [査読有り]
Prolactin (PRL) is a hormone mainly secreted by the anterior pituitary gland. In birds, PRL exerts a variety of physiological functions in target tissues expressing the PRL receptor (PRLR). In chicken, the PRLR mRNA is abundant in the anterior pit...
 
Yuiko Kato   Kazuhiko Ochiai   Shota Kawakami   Nobuhiro Nakao   Daigo Azakami   Makoto Bonkobara   Masaki Michishita   Masami Morimatsu   Masami Watanabe   Toshinori Omi   
BMC VETERINARY RESEARCH   13(1) 1702017年6月   [査読有り]
Background: The pathological condition of canine prostate cancer resembles that of human androgen-independent prostate cancer. Both canine and human androgen receptor (AR) signalling are inhibited by overexpression of the dimerized co-chaperone sm...
 
N. Nakao   H. Kaneda   N. Tsushima   M. Tanaka   
POULTRY SCIENCE   95(6) 1406-14102016年6月   [査読有り]
Acetoacetyl-CoA thiolase (EC 2.3.1.9) catalyzes the cleavage of acetoacetyl-CoA into acetylCoA and its reverse reaction, the synthesis of acetoacetyl-CoA. Cytosolic acetoacetyl-CoA thiolase (CT) is a key enzyme in the initial step of the cholester...

講演・口頭発表等

 
 
ニワトリ胚の発生停止と再開に関与する分子の探索
中尾暢宏   中島えりな   三好紗加   田中実   對馬宣道   
日本家禽学会誌   2017年3月30日   
 
ATPGD1強制発現細胞を用いたカルノシン合成の条件検討
江草(雜賀)愛   中尾暢宏   塩谷茂信   柳内延也   西村敏英   
日本畜産学会大会講演要旨   2017年3月28日   
 
発光ダイオードによる可視光線の連続照射がシェルカラーファン値7あるいは8の褐色卵の卵殻色に及ぼす影響
對馬宣道   吉田美波   加藤美菜子   近藤陽介   峰岸明   向後克哉   坂本誠   太田能之   吉田達行   中尾暢宏   田中実   
関東畜産学会報   2016年11月11日   
 
産卵後期および強制換羽処理後の再給餌期における枯草菌添加飼料の給与が褐色卵鶏の卵殻質に及ぼす影響
對馬宣道   竹本まど佳   北嶋優樹   小松優芳   中山康平   西山東希   今林寛和   坂本誠   中尾暢宏   田中実   
日本家禽学会誌大会号   2016年3月30日   
 
ニワトリ脳下垂体前葉におけるプロラクチン受容体遺伝子発現細胞の特定
金田弘実   中尾暢宏   對馬宣道   田中実   
日本家禽学会誌大会号   2016年3月30日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
基礎生理学 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
動物遺伝子工学 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
分子生物学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本畜産学会
 
   
 
日本時間生物学会
 
   
 
日本分子生物学会
 
   
 
日本比較内分泌学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
HSP90によるニワトリ胚発生の人為的制御と機能解析
科学研究助成事業:学術研究助成基金助成金: 
中尾 暢宏 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
ニワトリ種卵の発生停止と再開機構の分子メカニズムの解明
科学研究助成事業: 学術研究助成基金助成金
中尾 暢宏 
研究期間: 2012年 - 2014年
 
下垂体隆起葉の季節性機能の解明科学研究費補助金
中尾 暢宏 
研究期間: 2010年 - 2011年
 
脊椎動物の季節性測時機構の解明
科学研究費補助金: 特別研究員奨励費
中尾 暢宏 
研究期間: 2007年 - 2008年