トップページ > 応用生命科学部> 動物科学科 

動物科学科

研究者リスト >> 中尾 暢宏
 

中尾 暢宏

 
アバター
研究者氏名中尾 暢宏
 
ナカオ ノブヒロ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科
職名准教授
学位博士(医学)(三重大学大学院)
J-Global ID200901043206172524

研究キーワード

 
Endo Crinolgy

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 
  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学 / 
  • ライフサイエンス / 分子生物学 / 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 准教授 
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 講師 
 
2009年4月
 - 
2013年3月
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 助教 
 
2007年4月
 - 
2009年3月
名古屋大学大学院生命農学研究科  日本学術研究員特別研究員 
 
2003年1月
 - 
2007年3月
名古屋大学大学院生命農学研究科  産学官連携研究員 
 

学歴

 
 
 - 
2002年3月
三重大学大学院医学研究科 医学研究科 
 
 
 - 
1997年
三重大学 生物資源研究科 生物資源利用学専攻
 
 
 - 
1997年
三重大学  
 
 
 - 
1995年
三重大学 生物資源学部 生物資源学科
 
 
 - 
1995年
三重大学  
 

受賞

 
2013年4月
日本獣医生命科学大学, 日本獣医生命科学大学紫雲賞受賞(共同受賞)
中尾 暢宏 
 
2008年12月
名古屋大学グローバルCOE, 若手顕彰受賞
中尾 暢宏 
 
2007年11月
鳥類内分泌研究会, 若手研究奨励賞受賞
中尾 暢宏 
 

論文

 
 
Makoto Numao   Hiroaki Sudo   Ichiro Yamamoto   Nobuhiro Nakao   Hiroyuki Kaiya   Mikiya Miyazato   Nobumichi Tsushima   Minoru Tanaka   
GENERAL AND COMPARATIVE ENDOCRINOLOGY   171(1) 33-382011年3月   [査読有り]
Neurotensin, a tridecapeptide, is distributed in a wide range of tissues and exhibits multiple functions through its receptors. Hitherto molecular characterization of the neurotensin receptor has been reported in mammalian, amphibian, and fish spe...
 
Takahiro J. Nakamura   Michael T. Sellix   Takashi Kudo   Nobuhiro Nakao   Takashi Yoshimura   Shizufumi Ebihara   Christopher S. Colwell   Gene D. Block   
STEROIDS   75(3) 203-2122010年3月   [査読有り]
Circadian rhythms in physiology and behavior are known to be influenced by the estrous cycle in female rodents. The clock genes responsible for the generation of circadian oscillations are widely expressed both within the central nervous system an...
 
Hiroko Ono   Nobuhiro Nakao   Takashi Yoshimura   
GENERAL AND COMPARATIVE ENDOCRINOLOGY   163(1-2) 2-62009年8月   [査読有り]
Animals measure photoperiod (daylength) and adapt to seasonal changes in the environment by altering their physiology and behavior accordingly. Although this photoperiodic response has long been of interest, the underlying mechanism has only recen...
 
Hiroko Ono   Nobuhiro Nakao   Takashi Yamamura   Keiji Kinoshita   Makoto Mizutani   Takao Namikawa   Masayuki Iigo   Shizufumi Ebihara   Takashi Yoshimura   
ANIMAL SCIENCE JOURNAL   80(3) 328-3322009年6月   [査読有り]
Photoperiodism is an adaptation mechanism that enables animals to predict seasonal changes in the environment. Japanese quail is the best model organism for studying photoperiodism. Although the recent availability of chicken genome sequences has ...
 
Nobuhiro Nakao   
JOURNAL OF POULTRY SCIENCE   46(2) 81-862009年4月   [査読有り]
Many seasonal breeding animals can estimate the day length (photoperiod) and prepare for breeding in the optimal season. The Japanese quail (Coturnix japonica) is an excellent model for studying photoperiodism because of its rapid and dramatic res...

講演・口頭発表等

 
 
LED単波長の照度および照射期間がブロイラーの初期成長に及ぼす影響
白石純一   羽田佳織   槌田愛美   小林那美香   松下浩一   中尾暢宏   太田能之   
日本家禽学会誌   2018年3月30日   
 
LED単波長照射が給餌制限下におけるブロイラーの初期成長および血液性状に及ぼす影響
羽田佳織   白石純一   槌田愛美   小林那美香   松下浩一   中尾暢宏   太田能之   
日本家禽学会誌   2018年3月30日   
 
LED単波長照射がブロイラー初生雛の光受容と初期成長に及ぼす影響
槌田愛美   中尾暢宏   羽田佳織   白石純一   小林那美香   松下浩一   對馬宣道   太田能之   
日本家禽学会誌   2018年3月30日   
 
ブロイラーヒナにおけるLED照射が分岐鎖アミノ酸異化酵素の遺伝子発現に及ぼす影響
白石純一   渡邉敬裕   小林那美香   松下浩一   中尾暢宏   太田能之   
日本畜産学会大会講演要旨   2018年3月28日   
 
LED単波長照射がブロイラーの発育性に及ぼす影響
齋藤那美香   松下浩一   白石純一   中尾暢宏   太田能之   
日本家禽学会誌   2017年9月4日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
基礎生理学 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
動物遺伝子工学 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
分子生物学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本畜産学会
 
   
 
日本時間生物学会
 
   
 
日本分子生物学会
 
   
 
日本比較内分泌学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
HSP90によるニワトリ胚発生の人為的制御と機能解析
科学研究助成事業:学術研究助成基金助成金: 
中尾 暢宏 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
ニワトリ種卵の発生停止と再開機構の分子メカニズムの解明
科学研究助成事業: 学術研究助成基金助成金
中尾 暢宏 
研究期間: 2012年 - 2014年
 
下垂体隆起葉の季節性機能の解明科学研究費補助金
中尾 暢宏 
研究期間: 2010年 - 2011年
 
脊椎動物の季節性測時機構の解明
科学研究費補助金: 特別研究員奨励費
中尾 暢宏 
研究期間: 2007年 - 2008年