トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 竹村 直行
 

竹村 直行

 
アバター
研究者氏名竹村 直行
 
タケムラ ナオユキ
URLhttp://www.nvlu.ac.jp/
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部獣医学科(獣医内科学教室第二)
職名教授
学位獣医学博士(日本獣医畜産大学), (BLANK)
その他の所属日本臨床獣医学フォーラム
J-Global ID200901046496925929

研究キーワード

 
腎不全 ,心不全 ,renal failure ,heart failure

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 

学歴

 
 
 - 
1989年
日本獣医生命科学大学 獣医学研究科 獣医内科学
 
 
 - 
1989年
日本獣医生命科学大学  
 

委員歴

 
2008年4月
 - 
現在
日本獣医腎泌尿器学会  編集委員会委員長
 
2008年4月
 - 
現在
日本獣医腎泌尿器学会  理事
 
2008年4月
 - 
現在
日本獣医学会  評議員
 
2008年4月
 - 
現在
日本ペット栄養学会  理事
 
2001年2月
 - 
現在
獣医輸液研究会  理事
 

論文

 
 
Yuichi Miyagawa   Naoyuki Takemura   Hisashi Hirose   
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   72(3) 271-2782010年3月   [査読有り]
Plasma tohexol clearance (PCto) is a practical method lot measuring the glomerular filtration rate (GFR) in clinical settings However. it is too time-consuming for routine application and requires hospitalization for at least half a day. Therefore...
 
Yuichi Miyagawa   Naoyuki Takemura   Hisashi Hirose   
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   71(9) 1169-11762009年9月   [査読有り]
The serum cystatin C (Cys-C) concentration is a better filtration marker than plasma creatinine (Cre) concentration in humans. In veterinary medicine. a few studies have shown that the serum Cys-C concentration in dogs is also a better marker than...
 
Naoyuki Takemura   Noriko Toda   Yuichi Miyagawa   Kazuyuki Asano   Kenji Tejima   Nobuyuki Kanno   Kohji Arisawa   Tohru Kurita   Kohji Nunokawa   Atsushi Hirakawa   Shigeo Tanaka   Hisashi Hirose   
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   71(7) 925-9292009年7月   [査読有り]
The diagnostic significance of the plasma concentration of N-terminal pro-brain natriuretic peptide (NT-proBNP) was evaluated in 72 dogs with mitral valve insufficiency and 36 control dogs. In the controls, the plasma NT-proBNP concentration was 1...
 
Kiyoshi Nakagawa   Yuichi Miyagawa   Naoyuki Takemura   Hisashi Hirose   
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   69(9) 939-9442007年9月   [査読有り]
Preemptive analgesia is recommended in small animal medicine. However, many studies have evaluated the response to analgesic treatment by behavioral observation. Therefore, the influence of preemptive analgesia with meloxicarn on postoperative Car...
 
K Nakagawa   T Yamagami   N Takemura   
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   67(10) 1051-10532005年10月   [査読有り]
A 4-year-old female Siberian Husky was diagnosed with pyogranulomatous steatitis at the site of a recurrence of left anal sac rupture (day 1). Carprofen and orbifloxacin were given for 13 days without improvement. A single dose of meloxicam was ad...

MISC

 
 
竹村直行   竹村直行   
MVM   25(1) 65-692016年1月   
 
竹村直行   竹村直行   
日本獣医麻酔外科学雑誌   46(Supplement 2) 1992015年12月   
 
竹村直行   
日本獣医腎泌尿器学会誌   8(1) 20-272015年11月   
 
 
竹村 直行   
日本獣医腎泌尿器学会誌   8(1) 20-272015年11月   

書籍等出版物

 
 
竹村 直行(担当:単著)
ファームプレス      2018年      
 
竹村 直行(担当:単著)
ファームプレス      2017年      
 
Chew Dennis J, DiBartola Stephen P, Schenck Patricia A, 宮川 優一, 竹村 直行
ファームプレス      2015年   (ISBN:9784863820593)   
 
竹村 直行
ファームプレス      2014年   (ISBN:9784863820524)   
 
Sink Carolyn A, Weinstein Nicole M, 戸田 典子, 竹村 直行
ファームプレス      2014年   (ISBN:9784863820548)   

講演・口頭発表等

 
 
猫の心筋症-無徴候・うっ血性心不全の治療を中心に-
竹村 直行   
第10回West Japan Veterynary Forum   2019年7月14日   
 
僧帽弁閉鎖不全症の内科療法の在り方と限界
竹村 直行   
第10回West Japan Veterynary Forum   2019年7月13日   
 
僧帽弁閉鎖不全症による肺高血圧の管理法
竹村 直行   
第10回West Japan Veterynary Forum   2019年7月13日   
 
心肺から出る心配な音たちを聴きまくる:対話形式で学ぶ異常心音
竹村 直行   
第10回West Japan Veterynary Forum   2019年7月12日   
 
心肺から出る心配な音たちを聴きまくるハイレゾバージョン2018
竹村 直行   
第20回日本臨床獣医学フォーラム年次大会   2018年9月30日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
獣医内科学実習 (日本獣医生命科学大学)
 
   
 
獣医泌尿器病学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本ペット栄養学会
 
   
 
日本内分泌学会
 
   
 
日本獣医師会
 
   
 
日本獣医循環器学会
 
   
 
日本獣医学会