トップページ > 獣医学部> 獣医保健看護学科 

獣医保健看護学科

研究者リスト >> 青木 博史
 

青木 博史

 
アバター
研究者氏名青木 博史
 
アオキ ヒロシ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医保健看護学科 獣医保健看護学基礎部門
職名准教授
学位博士(獣医学)(北海道大学)

研究キーワード

 
遺伝子型 , 分子系統学 , 分子疫学 , 細胞病原性 , 病態 , ウイルス間相互反応 , 自然免疫 , 豚サーコウイルス , ボーダー病ウイルス , 牛ウイルス性下痢ウイルス , 感染症疫学 , ペスチウイルス , ウイルス感染症

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 基礎獣医学・基礎畜産学 / 
  • 畜産学・獣医学 / 応用獣医学 / 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 准教授
 
2006年4月
 - 
2011年3月
日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 講師
 

学歴

 
 
 - 
1997年
日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 獣医学科
 

委員歴

 
2013年10月
 - 
現在
内閣府食品安全委員会  動物用医薬品専門調査会専門委員
 
2011年4月
 - 
現在
農林水産省動物医薬品検査所バイオセーフティ委員会  委員
 
2007年4月
 - 
現在
獣医疫学会  幹事・獣医疫学雑誌編集委員
 

論文

 
Asai T, Sato C, Masani K, Usui M, Ozawa M, Ogino T, Aoki H, Sawada T, Izumiya H, Watanabe H
Gut pathogens   2(1) 17   2010年12月   [査読有り]
Asai T, Namimatsu T, Osumi T, Kojima A, Harada K, Aoki H, Sameshima T, Takahashi T
Comparative immunology, microbiology and infectious diseases   33(2) 109-119   2010年3月   [査読有り]
Yamamoto T, Kozasa T, Aoki H, Sekiguchi H, Morino S, Nakamura S
Veterinary microbiology   127(3-4) 386-391   2008年3月   [査読有り]
Aoki H, Sakoda Y, Nakamura S, Suzuki S, Fukusho A
The Journal of veterinary medical science / the Japanese Society of Veterinary Science   66(2) 161-167   2004年2月   [査読有り]
Sasaki Y, Kojima A, Aoki H, Ogikubo Y, Takikawa N, Tamura Y
Veterinary microbiology   86(3) 257-267   2002年5月   [査読有り]
Aoki H, Shimazaki T, Takahashi C, Sasaki Y, Suzuki S, Fukusho A
Biologicals : journal of the International Association of Biological Standardization   30(1) 27-35   2002年3月   [査読有り]
Aoki H, Ishikawa K, Sakoda Y, Sekiguchi H, Kodama M, Suzuki S, Fukusho A
The Journal of veterinary medical science / the Japanese Society of Veterinary Science   63(7) 751-758   2001年7月   [査読有り]
Aoki H, Sakoda Y, Jukuroki K, Takada A, Kida H, Fukusho A
Veterinary microbiology   68(3-4) 197-207   1999年8月   [査読有り]

Misc

 
青木博史
動物介在教育・療法学雑誌(Web)   10(1-2) 30‐36 (WEB ONLY)   2019年3月
青木博史
月刊養豚界   53(12) 20‐24   2018年11月
赤上正貴, 青木博史, 塩川舞, 早山陽子, 長井誠, 大内義尚
獣医疫学雑誌   21(1) 27(JA),28(EN)   2017年7月
動物介在介入における人の健康に関するリスク 人と動物の共通感染症について
青木 博史, 望月(小林) 眞理子
動物介在教育・療法学雑誌   8(1-2) 8-13   2017年3月
農場周辺で採集した衛生害虫および野生動物糞便からの家畜伝染性疾病遺伝子検出と分子疫学
青木 博史, 梅津 萌子, 大津 桂子, 齋藤 恭子, 浅井 礼子, 塩川 舞, 大松 勉, 水谷 哲也, 浅井 鉄夫
獣医疫学雑誌   20(1) 49-50   2016年7月
【動物理学療法・リハビリテーション2016 実践】 (Part 13)リハビリテーションの感染管理
青木 博史
ARCH   (4) 83-91   2015年12月
高井伸二, 門平睦代, 青木博史, 村田浩一, 前田健, 小野文子, 山本茂貴
獣医畜産新報   68(1129) 583-587   2015年8月
本研究は、「野生鳥獣由来食肉の安全性確保」のために、野生動物の生態学者、各野生動物の専門家、行政経験者、疫学者、疾病診断の専門家を組織とし、現地調査やアンケート調査を通じて「野生鳥獣由来食肉」に関する全体像を把握し、さらに、行政のネットワークを利用して野生動物の採材、病原体保有状況の調査、疫学的背景に基づく科学的な野生動物由来肉のリスク評価を行い、「野生鳥獣食肉の安全性確保に関する報告書〜より衛生的な取扱いを行うための指針策定に向けて〜」を作成した。(著者抄録)
長井誠, 島田紗彩, 大松勉, 青木博史, 増田恒幸, 高井光, 水谷哲也, 白井淳資
家畜衛生学雑誌   41(2) 28-29   2015年7月
【野生鳥獣肉の安全性確保に関する研究】 食の安全・安心にかかわる最近の話題 シカとイノシシにおける細菌およびウイルスの血清疫学調査
青木 博史
Modern Media   61(6) 173-174   2015年6月

書籍等出版物

 
近代出版   2014年1月   ISBN:4874022014
獣医疫学会 (担当:分担執筆, 範囲:感染症の疫学)
近代出版   2011年12月   ISBN:9784874021798

講演・口頭発表等

 
塩川舞, 大松勉, 片山幸枝, 水谷哲也, 迫田義博, 福所秋雄, 青木博史
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2018年8月21日   
赤上正貴, 赤上正貴, 都筑智子, 鹿島悠幹, 大矢祥子, 山下薫, 藤井勇紀, 高安真理子, 矢口裕司, 鈴木篤実, 大谷芳子, 早山陽子, 塩川舞, 青木博史, 大内義尚
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2018年8月21日   
赤上正貴, 大矢祥子, 鹿島悠幹, 都筑智子, 青木博史, 大内義尚
日本獣医師会獣医学術学会年次大会講演要旨集   2018年1月10日   
小佐々隆志, 鳥居志保, 長坂孝雄, 山下麻依子, 落合絢子, 関口秀人, 齋藤明人, 塩川舞, 青木博史, 岡松正敏, 迫田義博
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2017年8月30日   
茨城県内の養殖豚飼養農場における牛ウイルス性下痢ウイルスの血清疫学的調査
赤上正貴、青木博史、塩川舞、早山陽子、長井誠、大内義尚
第49回獣医疫学会学術集会   2017年3月25日   
HoBi様ウイルスを検出する日本で利用可能なウイルス学的方法の有用性
第7回 BVDVシンポジウム   2016年12月6日   
Viral secretory glycoproteins of Flaviviridae virus have similar roles with apolipoproteins on the formation of infectious HCV particles
第64回日本ウイルス学会学術集会   2016年10月24日   
Infectious dynamics of noncytopathic bovine viral diarrhea viruses exhibiting different innate immunity regulation characteristics
第64回日本ウイルス学会学術集会   2016年10月24日   
The role of secretory glycoproteins in viral particle formation in family Flaviviridae
第64回日本ウイルス学会学術集会   2016年10月23日   
フラビウイルス科ウイルスの粒子産生における分泌性糖タンパク質の役割
田村友和、福原崇介、塩川舞、小野慎子、山本聡美、森寛行、栗原健、岡本徹、青木博史、迫田義博、松浦善治
第23回トガ・フラビ・ペスチウイルス研究会   2016年10月22日   

担当経験のある科目

 
  • 動物感染症学Ⅰ (日本獣医生命科学大学獣医学科)
  • 公衆衛生学(人獣共通感染症) (日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科)
  • 動物防疫学 (日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科)
  • 動物免疫学 (日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科)
  • 動物微生物学 (日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科)

所属学協会

 
日本ウイルス学会 , 日本獣医学会 , 獣医疫学会

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 青木 博史
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 迫田 義博