トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 植田 富貴子
 

植田 富貴子

 
アバター
研究者氏名植田 富貴子
 
ウエダ フキコ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 疾病予防獣医学部門 衛生・公衆衛生学分野
職名教授
学位農学博士(東京大学), 農学修士(東京大学)

研究キーワード

 
応用獣医学

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 応用獣医学 / 

学歴

 
 
 - 
1984年
東京大学 農学系研究科 獣医学専門課程
 
 
 - 
1979年
日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 獣医学科
 

論文

 
C. Oya, C. Oya, C. Oya, Y. Ochiai, Y. Taniuchi, Y. Taniuchi, T. Takano, T. Takano, A. Fujima, F. Ueda, R. Hondo, Y. Yoshikawa
Laboratory Animals   42 99-103   2008年1月
Herpes B virus infection is almost asymptomatic in macaques (Macaca spp.), which are the natural hosts of this pathogen, but is the cause of high mortality in humans. Reactivation of the latent virus in the trigeminal ganglia (TG) results in the s...
Fujima A, Ochiai Y, Saito A, Omori Y, Noda A, Kazuyama Y, Shoji H, Tanabayashi K, Ueda F, Yoshikawa Y, Hondo R
Journal of clinical microbiology   46(1) 56-61   2008年1月   [査読有り]
Isolation of Listeria monocytogenes from the skin of slaughtered beef cattle.
Takahashi T, Ochiai Y, Matsudate H, Hasegawa K, Segawa T, Fukuda M, Hondo R, Ueda F
The Journal of veterinary medical science / the Japanese Society of Veterinary Science   69(10) 1077-1079   2007年10月   [査読有り]
Yamada F, Ueda F, Ochiai Y, Mochizuki M, Shoji H, Ogawa-Goto K, Sata T, Ogasawara K, Fujima A, Hondo R
Journal of microbiological methods   66(1) 96-103   2006年7月   [査読有り]
Inhibitory mechanism of monensin on high K+-induced contraction in guniea-pig urinary bladder.
Kaneda T, Takeuchi M, Shimizu K, Urakawa N, Nakajyo S, Mochizuki-Kobayashi M, Ueda F, Hondo R
Journal of pharmacological sciences   100(2) 133-141   2006年2月   [査読有り]

所属学協会

 
日本獣医学会 , 環境科学会

競争的資金等の研究課題

 
脳および循環器系に対する環境汚染物貭の障害作用とその動態について(特に重金属元素の影響について.)
野生鳥類における重金属汚染
リステリアモノサイトジェネスの遺伝子診断と分子疫学