トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 野瀬 出
 

野瀬 出

 
アバター
研究者氏名野瀬 出
 
ノセ イズル
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 比較発達心理学研究室
職名講師

研究キーワード

 
動物 , 生理 , 感情

研究分野

 
  • 心理学 / 実験心理学 / 

書籍等出版物

 
アルダート ヴレイ (担当:共訳, 範囲:13章 生理学的虚偽検出:機能的磁気共鳴画像法(fMRI))
福村出版   2016年7月   ISBN:4571250460
啓明出版   2014年4月   ISBN:4874480365
村井 潤一郎 (担当:共著, 範囲:9章嘘と精神生理学)
ナカニシヤ出版   2013年9月   ISBN:4779507669
野瀬 出 (担当:共著, 範囲:脳機能をはかる)
丸善   2013年6月   ISBN:4621085794
丸善出版   2013年5月   ISBN:4621086707
勁草書房   2013年3月   ISBN:4326250860
村井 潤一郎 (担当:共著, 範囲:7章:精神生理学的研究)
サイエンス社   2012年8月   ISBN:4781913075
Neil R.Carlson (担当:共訳, 範囲:9章睡眠と生体リズム)
丸善   2010年6月   ISBN:4621082574
心理学基礎実験(淑徳大学通信教育部指定教科書)
野瀬 出 (担当:編者)
ディーエスサービス   2009年   
NEIL R.CARLSON (担当:共訳, 範囲:9章睡眠と生体リズム)
丸善   2007年12月   ISBN:4621079131
野瀬 出 (担当:共著, 範囲:記憶のメカニズム)
丸善   2007年1月   ISBN:4621078070
NEIL R.CARLSON (担当:共訳, 範囲:9章睡眠と生体リズム)
丸善   2006年5月   ISBN:4621077198
野瀬 出 (担当:共著, 範囲:第2章3節脳とこころ)
東洋経済新報社   2003年4月   ISBN:4492041907

論文

 
野瀬出
生活科学研究   28(28) 7-12   2006年3月
野瀬 出, 村井 潤一郎
文京学院大学総合研究所紀要   (6) 137-146   2006年2月   [査読有り]
丹治 哲雄, 木島 恒一, 山下 雅子, 野瀬 出, 岡部 康成, 市原 信
教育研究所紀要   (15) 101-110   2006年
本学人間科学部新入生の心理学知識が彼らの志向学問分野と関係しているかどうかを検討するため、他大学法学部・経済学部新入生の心理学クイズの結果と比較した。その結果、人間科学部新入生の心理学知識は、法・経済学部新入生のそれよりはやや正確ではあったが、それでも誤った心理学的信念を多く抱いていること、両者の心理学知識間に若干の違いはあったものの、世間の誤った心理学知識の影響を共に強く受けていることが示された。こうした傾向は、前報(丹治・山下・木島・飯澤、2005)で報告した他大学理工学部新入生との比...
Cortical mechanisms underlying apparent motion induced by moving cast shadow
Katsuyama Narumi, Usui Nobuo, Nose Izuru, Taira Masato
NEUROSCIENCE RESEARCH   55 S152   2006年   [査読有り]
野瀬出, 雨森雅哉, 中尾彩子, 松尾千尋, 山岡淳
文京学院大学人間学部研究紀要   7(1) 263-273   2005年12月   [査読有り]
村井 潤一郎, 野瀬 出
文京学院大学総合研究所紀要   (5) 175-182   2005年3月   [査読有り]
Naganuma T, Nose I, Inoue K, Takemoto A, Katsuyama N, Taira M
Neuroscience research   51(2) 147-155   2005年2月   [査読有り]
Ischebeck A, Indefrey P, Usui N, Nose I, Hellwig F, Taira M
Journal of cognitive neuroscience   16(5) 727-741   2004年6月   [査読有り]
Masato Taira, Izuru Nose, Kentaro Inoue, K. I. Tsutsui, K. I. Tsutsui
NeuroImage   14(5) 959-966   2001年11月   [査読有り]
The aim of the present study was to determine which cortical areas are activated in relation to attention to a three-dimensional (3D) structure of a surface based on shading. Cortical activities were examined using functional magnetic resonance im...
驚愕性瞬目反射の情動性変容に関する生理心理学的研究―驚愕刺激の不確定性による影響―
野瀬 出
日本大学心理学研究   22 26-31   2001年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
女性の顔の魅力が欺瞞性認知に及ぼす影響
村井潤一郎・野瀬出・滝口雄太
2018年9月25日   
イヌのパーソナリティとデモグラフィック特性との関係
野瀬出・柿沼美紀
日本心理学会第82回大会   2018年9月25日   
Gross motor development changes the mother-child relationship in captive chimpanzees.
137. Kakinuma, M., Hatakeyama, H., Nose, I., Kotani, Y., & Nonaka, M.
第79回日本動物心理学会大会   2018年8月28日   
Can eye-tracker be used as a screening device for Autistic Spectrum Disorder?
Kakinuma, M., Takarabe, M., Igarashi, K., Takahashi, M., Nose, I., Uechi, A., Konno, M., Uemura, K., Sakuma, T., Hiratani, M., & Jing, J.
Australia Eye-tracking Conference 2018   2018年4月26日   
前田采香, 小川彩香, 宇埜友美子, 野瀬出, 柿沼美紀
動物介在教育・療法学雑誌(Web)   2018年3月31日   

学歴

 
 
 - 
2001年
日本大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1995年
日本大学 文理学部(文科系) 心理
 

所属学協会

 
日本発達心理学会 , 日本教育心理学会 , 日本動物介在教育・療法学会 , 日本自閉症スペクトラム学会 , 日本生理心理学会 , 日本心理学会 , 日本応用心理学会 , 日本神経科学会

競争的資金等の研究課題

 
真偽刺激データベース作成の試み
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 村井 潤一郎
社会的認知能力としての痛みの理解と表出の発達
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 柿沼 美紀
イヌはなぜ人のベストパートナーになれたか-特化された社会的認知能力の検討
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 柿沼 美紀
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 財部 盛久
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 村井 潤一郎
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 野瀬 出
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 柿沼 美紀