トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 堀 達也
 

堀 達也

 
アバター
研究者氏名堀 達也
 
ホリ タツヤ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 獣医臨床繁殖学研究室
職名教授
学位博士(獣医学)

研究キーワード

 
, Cryotop法 , 凍結胚 , 加齢に伴う影響 , 高齢犬 , 子宮潅流法 , 造精機能 , 内視鏡 , 凍結保存 , 臨床繁殖 , OEP , ラウリル硫酸ナトリウム , 投げ込み法 , 精子 , 卵管摘出法 , 卵管潅流法 , 産科 , ガラス化法 , 低温保存 , 精液希釈液 , 輸送 , グリセリン平衡時間 , 子宮内授精 , 胚移植 , グリセリン濃度 , 卵巣 , 発情 , 精液 , 凍結精液 , 黄体機能 , 体外受精 , , 雌犬 , 繁殖 , Frozen semen , Luteal funciton , IVF , Embryo , Bitch , Reproduciton

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 獣医学部 教授
 
2009年4月
 - 
2015年3月
日本獣医生命科学大学 獣医学部 准教授
 
2006年4月
 - 
2009年3月
日本獣医生命科学大学 獣医学部 講師
 
1995年4月
 - 
2006年3月
日本獣医畜産大学 獣医畜産学部 助手
 

受賞

 
2017年9月
日本獣医学会 最優秀論文賞
 
2007年3月
日本獣医学会獣医繁殖学分科会 日本獣医繁殖学・優秀発表賞
 
1992年3月
(株)日本獣医師会褒賞
 

論文

 
Kobayashi M, Hori T, Kawakami E
The Journal of veterinary medical science   80(8) 1233-1235   2018年8月   [査読有り]
Masanori Kobayashi, Akiko Saito, Yoshikazu Tanaka, Masaki Michishita, Masato Kobayashi, Mami Irimajiri, Takeharu Kaneda, Kazuhiko Ochiai, Makoto Bonkobara, Kimimasa Takahashi, Tatsuya Hori, Eiichi Kawakami
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   79(4) 719-725   2017年4月   [査読有り]
Canine prostate cancer (cPCa) is an untreatable malignant neoplasm resulting in local tissue invasion and distant metastasis. MicroRNAs (miRs) are small non-coding RNAs that function as oncogenes or tumor suppressors. The purpose of this study was...
Hideo Tajima, Madoka Yoshizawa, Shinichi Sasaki, Fujio Yamamoto, Etsuo Narushima, Toshihiko Tsutsui, Takashi Funahashi, Satoshi Kusuda, Osamu Doi, Yuriko Tateyama, Masanori Kobayashi, Tatsuya Hori, Eiichi Kawakami
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   79(1) 92-99   2017年1月   [査読有り]
Equine and human chorionic gonadotropins were administered to two female Amur leopard cats to induce estrus and ovulation during non-breeding season. Fresh semen collected from male cats was surgically inseminated into the uterine horn of the fema...
Tatsuya Hori, Hitoshi Ushijima, Taku Kimura, Masanori Kobayashi, Eiichi Kawakami, Toshihiko Tsutsui
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   78(7) 1137-1143   2016年7月   [査読有り]
Canine embryos (8-cell to blastocyst stages) frozen-thawed using the slow-freezing method with glycerol (four recipients) or dimethyl sulfoxide (three recipients) as a cryoprotectant and vitrified-warmed using the Cryotop method (five recipients) ...
Hideo Tajima, Madoka Yoshizawa, Shinichi Sasaki, Fujio Yamamoto, Etsuo Narushima, Yuka Ogawa, Hiromitsu Orima, Toshihiko Tsutsui, Mari Toyonaga, Masanori Kobayashi, Eiichi Kawakami, Tatsuya Hori
JOURNAL OF VETERINARY MEDICAL SCIENCE   78(6) 1067-1073   2016年6月   [査読有り]
We collected semen from a male Amur leopard cat using the transrectal electroejaculation method and investigated the semen qualities for about four years. In addition, the influence of the season on the spermatogenic function of the Amur leopard c...

MISC

 
堀達也
日本臨床獣医学フォーラム年次大会プロシーディング   18th(Vol.2) 167‐171   2016年9月
小林正典, 豊田藍, 河野里映, 地主真実子, 堀達也, 河上栄一
日本獣医学会学術集会講演要旨集   159th 431   2016年8月
堀達也
動物臨床医学会年次大会プロシーディング   36th(1) 86-90   2015年11月
堀達也
日本臨床獣医学フォーラム年次大会プロシーディング   17th(Vol.2) 120‐126   2015年9月
堀達也
日本臨床獣医学フォーラム年次大会プロシーディング   17th(Vol.2) 127‐130   2015年9月

書籍等出版物

 
辻本 元, 堀 達也
インターズー   2015年   
石田卓夫, 堀 達也 (担当:分担執筆, 範囲:子宮蓄膿症における治療法の選択 (pp.121-129))
緑書房   2015年   
村田浩一, 楠田哲士, 堀 達也 (担当:共訳, 範囲:雄の繁殖:評価、治療、生殖補助および生殖コントロール(pp.509-529))
文永堂出版   2014年   
小笠 晃, 堀 達也 (担当:分担執筆, 範囲:生殖器の発生と分化、雌性生殖器、卵子、雌犬・雌猫の繁殖障害(pp.1-2, 23-35, 301-308))
朝倉書店   2014年   
辻本 元, 堀 達也
インターズー   2012年   

講演・口頭発表等

 
小林正典, 手島友子, 原田佳保, 佐藤一音, 飯島智大, 堀達也, 河上栄一
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2015年8月30日   
田島日出男, 田島日出男, 吉澤円, 佐々木真一, 山本藤生, 成島悦雄, 佐高友里恵, 小林正典, 堀達也, 河上栄一
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2015年8月30日   
堀達也
日本臨床獣医学フォーラム年次大会プロシーディング   2014年9月26日   
小林正典, 齋藤暁子, 堀達也, 河上栄一
日本獣医学会学術集会講演要旨集   2014年8月11日   
田島日出男, 吉澤円, 佐々木真一, 山本藤生, 成島悦雄, 筒井敏彦, 小川由貴, 楠田哲士, 堀達也
日本野生動物医学会大会・講演要旨集   2014年   

所属学協会

 
日本繁殖生物学会 , 日本獣医学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文部科学省:科学研究費補助金(基板研究(C)): 
研究期間: 2017年 - 2019年
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2015年
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2009年 - 2011年
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間: 2006年 - 2007年
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2004年 - 2005年