トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 倉田 修
 

倉田 修

 
アバター
研究者氏名倉田 修
 
クラタ オサム
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科
職名教授
学位博士(水産学)

研究キーワード

 
サイトカイン , 炎症 , 免疫病理 , 魚病学 , 魚類免疫学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 水圏生命科学 / 

学歴

 
 
 - 
1996年
東京水産大学 水産学研究科 
 
 
 - 
1996年
東京水産大学  
 
 
 - 
1990年
東京水産大学 水産学部 
 
 
 - 
1990年
東京水産大学  
 

受賞

 
2018年
日本魚病学会 日本魚病学会研究奨励賞 魚類の炎症反応調節・制御機構に関する研究
 

MISC

 
Hanako Fukano, Mitsunori Yoshida, Akane Shimizu, Hajime Iwao, Yukie Katayama, Tsutomu Omatsu, Tetsuya Mizutani, Osamu Kurata, Shinpei Wada, Yoshihiko Hoshino
Genome Announcements   6    2018年5月
© 2018 Fukano et al. Mycobacterium montefiorense is a member of the Mycobacterium simiae complex, the largest group of nontuberculous mycobacteria. Here, we report the genome sequence of M. montefiorense isolate BS, isolated from diseased Japanese...
Lau LM, Hatai K, Fukano H, Kurata O
Journal of aquatic animal health      2018年4月   [査読有り]
© American Fisheries Society 2018. In September 2014, a freshwater oomycete was first isolated from Asian Seabass Lates calcarifer fry that were reared in freshwater at a fish hatchery in Sabah, Malaysia. A fungal strain was isolated from infected...
倉田 修
魚病研究 = Fish pathology   52(4) 168-171   2017年12月
Fukano H, Wada S, Kurata O, Katayama K, Fujiwara N, Hoshino Y
International journal of systematic and evolutionary microbiology   67(8) 2811-2817   2017年8月   [査読有り]
© 2017 IUMS. A previously undescribed rapidly growing, non-pigmented mycobacterium was identified based on biochemical and nucleic acid analyses, as well as growth characteristics. Seven isolates were cultured from samples collected from five thre...
Fukano H, Yoshida M, Katayama Y, Omatsu T, Mizutani T, Kurata O, Wada S, Hoshino Y
Genome announcements   5(33)    2017年8月   [査読有り]
© 2017 Fukano et al. Mycobacterium stephanolepidis is a rapid-growing nonpigmented species isolated from marine teleost fish (Stephanolepis cirrhifer) and is closely related to Mycobacterium chelonae. Here, we report the complete sequence of its g...

書籍等出版物

 
倉田 修 (担当:分担執筆, 範囲:5.7.1疾病の種類 B.真菌病)
生物研究者   2016年3月   ISBN:9784915342738
日本水産学会監修 水産学シリーズ 「水産動物の生体防御」   1995年   

講演・口頭発表等

 
飯田陽介, 窪山あずさ, 伊藤直樹, 良永知義, 和田新平, 倉田修
日本魚病学会大会プログラムおよび講演要旨   2016年3月12日   
深野華子, 遠藤みちる, 倉田修, 和田新平, 嶋原佳子, 湯浅啓
日本魚病学会大会プログラムおよび講演要旨   2016年3月12日   
遠藤みちる, 深野華子, 倉田修, 和田新平, 田中悠介
日本野生動物医学会大会・講演要旨集   2016年   
小峰壮史, 深野華子, 和田新平, 倉田修, 遠藤智子
日本野生動物医学会大会・講演要旨集   2016年   
清水茜, 深野華子, 倉田修, 和田新平, 岩尾一, 原田彩知子
日本野生動物医学会大会・講演要旨集   2015年7月1日   

所属学協会

 
日本免疫学会 , ヨーロッパ魚病学会(European Association of Fish Pathologists) , 国際比較免疫学会(International Society of Developmental and Comparative Immunology) , 日本魚病学会 , 日本水産学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2012年 - 2014年
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2010年 - 2012年
農林水産省: 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月

産業財産権

 
坂本 崇, 岡本 信明, 藤 加菜子, 長谷川 理, 河合 純, 倉田 修
岡本 信明, 坂本 崇, 小林 加菜子, 長谷川 理, 河合 純, 倉田 修
岡本 信明, 坂本 崇, 小林 加菜子, 長谷川 理, 河合 純, 倉田 修