トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 落合 由嗣
 

落合 由嗣

 
アバター
研究者氏名落合 由嗣
 
オチアイ ヨシツグ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科
職名准教授
学位博士(獣医学)(岐阜大学)

研究キーワード

 
人獣共通感染症 , 食品由来感染症 , リステリア

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 基礎獣医学・基礎畜産学 / 
  • 畜産学・獣医学 / 応用獣医学 / 

経歴

 
2000年
 - 
2001年
東京都立衛生研究所環境保健部
 

学歴

 
 
 - 
2000年
岐阜大学 連合獣医学研究科 
 
 
 - 
1996年
岐阜大学 農学部 獣医学科
 

論文

 
Mochizuki M, Yamamoto H, Yamamura R, Suzuki T, Ochiai Y, Kobayashi J, Kawasumi K, Arai T, Kajigaya H, Ueda F
The Journal of veterinary medical science / the Japanese Society of Veterinary Science   75(5) 667-670   2013年   [査読有り]
Ochiai Y, Yamada F, Batmunkh O, Mochizuki M, Takano T, Hondo R, Ueda F
Journal of food protection   73(9) 1688-1693   2010年9月   [査読有り]
Ochiai Y, Batmunkh O, Ogasawara K, Mochizuki M, Hondo R, Ueda F
International journal of food microbiology   127(1-2) 12-17   2008年9月   [査読有り]

Misc

 
Yoshitsugu Ochiai, Otgonchimeg Batmunkh, Kunitoshi Ogasawara, Mariko Mochizuki, Ryo Hondo and Fukiko Ueda
International Journal of Food Microbiology   
Chika Oya, Yoshitsugu Ochiai, Yojiro Taniuchi, Takashi Takano, Fukiko Ueda, Ryo Hondo and Yasuhiro Yoshikawa
Laboratory Animals   42(1) 99-103   2008年
Akikazu Fujima, Yoshitsugu Ochiai, Aya Saito, Yuki Omori, Atsuya Noda, Yukumasa Kazuyama, Hiroshi Shoji, Kiyoshi Tanabayashi, Fukiko Ueda, Yasuhiro Yoshikawa and Ryo Hondo
Journal of Clinical Microbiology   46(1) 56-61   2008年
Tomoko TAKAHASHI, Yoshitsugu OCHIAI, Hiroki MATSUDATE, Kazuhiro HASEGAWA, Toshio SEGAWA, Masafumi FUKUDA, Ryo HONDO and Fukiko UEDA
The Journal of Veterinay Medical Science   69(10) 1077-1079   2007年
Spectrum of Rift Valley fever virus transmission in Kenya: insights from three distinct regions
A. Desiree Labeaud, Yoshitsugu Ochiai, Clarence J. Peters, Eric M. Muchiri and Charles H. King
American Journal of Tropical Medicine and Hygiene   76(5) 795-800   2007年

所属学協会

 
日本獣医学会 , 日本ウイルス学会 , American Society for Microbiology

競争的資金等の研究課題

 
室温・冷蔵温度で発育したリステリアの表現型とメカニズムの解明
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 落合 由嗣
食品におけるListeria monocytogenesの汚染状況の解析、分離株の病原性解析
その他の研究制度
研究期間: 2007年