トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 原田 恭治
 

原田 恭治

 
アバター
研究者氏名原田 恭治
 
ハラダ ヤスジ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 臨床獣医学部門 治療学分野Ⅱ
職名准教授
学位博士(医学)(京都大学)
J-Global ID200901041793340954

研究キーワード

 
組織再生 ,幹細胞 ,再生医学 ,歩行解析 ,バイオメカニクス ,整形外科学 ,獣医学 ,Biomechanics ,Veterinary Orthopedic Surgery ,Regenerative Medicine

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 

経歴

 

学歴

 

委員歴

 

受賞

 

論文

 
 
Tom Ichinohe   Nobuo Kanno   Yasuji Harada   Yukihiro Fujita   Hiromichi Fujie   Yasushi Hara   
Journal of Veterinary Medical Science   82(2) 148-152   2020年   [査読有り]
© 2020 The Japanese Society of Veterinary Science. The aim of this study was to evaluate the normal range of motion of the canine tibiofemoral joint and the movement of the tibia relative to the femur, especially the internal/ external rotation un...
 
Kanno N   Hayakawa N   Suzuki S   Harada Y   Yogo T   Hara Y   
Acta veterinaria Scandinavica   61(1) 33   2019年7月   [査読有り]
 
Kanno N   Ochi Y   Ichinohe T   Hakozaki T   Suzuki S   Harada Y   Yogo T   Hara Y   
Veterinary and comparative orthopaedics and traumatology : V.C.O.T   32(2) 117-125   2019年3月   [査読有り]
 
Takahashi F   Hakozaki T   Kouno S   Suzuki S   Sato A   Kanno N   Harada Y   Yamaguchi S   Hara Y   
American journal of veterinary research   79(10) 1079-1086   2018年10月   [査読有り]
 
Munakata S   Nagahiro Y   Katori D   Muroi N   Akagi H   Kanno N   Harada Y   Yamaguchi S   Hayashi K   Hara Y   
Veterinary and comparative orthopaedics and traumatology : V.C.O.T   31(3) 159-169   2018年5月   [査読有り]

MISC

 
 
島田 昌和   高木 鉄矢   神野 信夫   山川 学志   藤江 裕道   鈴木 周二   余戸 拓也   原田 恭治   原 康   
日本獣医麻酔外科学雑誌   48(Suppl.2) 204-204   2017年11月   
 
村上 佐和子   原田 恭治   宇都宮 彩菜   鈴木 周二   神野 信夫   余戸 拓也   原 康   
日本獣医麻酔外科学雑誌   48(Suppl.2) 206-206   2017年11月   
 
室井 謙宏   神野 信夫   鈴木 周二   余戸 拓也   原田 恭治   原 康   
日本獣医麻酔外科学雑誌   48(Suppl.2) 212-212   2017年11月   
 
平井 俊行   田崎 雅子   秋山 真洋   伊藤 好文   中澤 圭一   原田 恭治   
日本整形外科学会雑誌   91(8) S1622-S1622   2017年8月   
 
原田 恭治   
日本獣医麻酔外科学雑誌   48(Suppl.1) 125-126   2017年6月   

書籍等出版物

 

講演・口頭発表等

 

担当経験のある科目(授業)

 

所属学協会

 

Works(作品等)

 

産業財産権

 

学術貢献活動

 

社会貢献活動

 

メディア報道

 

その他