トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 原田 恭治
 

原田 恭治

 
アバター
研究者氏名原田 恭治
 
ハラダ ヤスジ
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 臨床獣医学部門 治療学分野Ⅱ
職名准教授
学位博士(医学)(京都大学)

研究キーワード

 
獣医学 , 整形外科学 , バイオメカニクス , 歩行解析 , 再生医学 , 幹細胞 , 組織再生

研究分野

 
  • 畜産学・獣医学 / 臨床獣医学 / 

論文

 
Arai K, Kobayashi M, Harada Y, Hara Y, Michishita M, Ohkusu-Tsukada K, Takahashi K
American journal of veterinary research   77(1) 77-83   2016年1月   [査読有り]
Hakozaki T, Iwata M, Kanno N, Harada Y, Yogo T, Tagawa M, Hara Y
Journal of the American Veterinary Medical Association   247(12) 1408-1411   2015年12月   [査読有り]
Euppayo T, Siengdee P, Buddhachat K, Pradit W, Viriyakhasem N, Chomdej S, Ongchai S, Harada Y, Nganvongpanit K
In vitro cellular & developmental biology. Animal   51(8) 857-865   2015年9月   [査読有り]
Ichinohe T, Kanno N, Harada Y, Yogo T, Tagawa M, Soeta S, Amasaki H, Hara Y
The Journal of veterinary medical science   77(7) 761-770   2015年7月   [査読有り]
Munakata S, Tanaka Y, Nezu Y, Harada Y, Yogo T, Hara Y, Tian H, Matsuo Y, Tagawa M, Yodoi J
American journal of veterinary research   76(6) 554-560   2015年6月   [査読有り]

Misc

 
【頸椎不安定症】 ウォブラー症候群の病態・疫学・診断
原田 恭治
SURGEON   22(5) 4-11   2018年9月
原田 恭治
Surgeon : technical magazine for veterinary surgeons : 小動物外科専門誌   22(5) 4-11   2018年9月
銀 梓, 松本 みのり, 原田 恭治, 左向 敏紀, 松原 孝子
動物臨床医学   24(3) 119-123   2015年9月
本研究の目的は,歩行時の荷重測定を用いて術後機能回復の経過を把握することの有用性を動物看護の視点から検討することである。研究方法は,健常犬3事例と膝蓋骨内方脱臼の手術を行った犬3事例の術後歩行における肢にかかる荷重の測定結果を比較した。さらに,術後と退院前の荷重の変化を比較した。その結果,個別性のある機能回復の経過を把握することができた。手術部位が両側か片側か,手術時の年齢などの違いによって回復の経過が異なること,さらに,視診と異なり客観的に評価出来た。よって,比較的簡易に測定できる荷重の...
大腿骨分節状骨切り術を適用した骨格形成期・膝蓋骨内方脱臼G4に罹患した柴犬の2例
田處 俊之, 長弘 友加里, 島田 昌和, 村上 佐和子, 神野 信夫, 鈴木 周二, 余戸 拓也, 原田 恭治, 原 康
日本獣医麻酔外科学雑誌   49(Suppl.1) 261-261   2018年6月
膝蓋骨内方脱臼と前十字靱帯断裂を併発した小型犬種に対し、膝蓋骨内方脱臼の整復と脛骨高平部水平化骨切り術(TPLO)を同時に行った8症例9関節
磯野 新, 原田 恭治, 鈴木 周二, 神野 信夫, 余戸 拓也, 原 康
日本獣医麻酔外科学雑誌   49(Suppl.1) 262-262   2018年6月

競争的資金等の研究課題

 
自己骨髄および脂肪由来幹細胞を利用した、組織再生医療法の獣医臨床応用研究