researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 生野 佐織
 

生野 佐織

 
アバター
研究者氏名生野 佐織
所属日本獣医生命科学大学
学位博士(獣医保健看護学)

研究キーワード

 
動物栄養学 , 臨床動物看護学 , 獣医公衆衛生学

研究分野

 
  • 動物生命科学 / 獣医学 / 公衆衛生学、動物栄養学

論文

 
Nozawa S, Oda H, Akiyama R, Ueda K, Saeki K, Shono S, Maruyama N, Murata A, Tazaki H, Mori A, Momota Y, Azakami D, Sako T, Ishioka K
The Journal of veterinary medical science   76(8) 1177-1182   2014年8月   [査読有り]
小田 民美, 秋山 蘭, 生野 佐織, 平松 朋子, 森 昭博, 左向 敏紀
ペット栄養学会誌   17(0) 48-49   2014年
インクレチンは、インスリン分泌促進作用を持つ糖代謝活性ホルモンであり、小腸上部から分泌されるGIPと、小腸下部から分泌されるGLP-1がある。ヒトの糖尿病患者においては、これらインクレチンに焦点をあてた食事療法および薬剤治療が行われており、ヒトの糖尿病型に類似した猫においてもインクレチンの糖代謝へ対する有用性が期待できる。本研究では、異なる栄養組成の食事3種が、健常猫のインクレチン分泌におよぼす影響を検討した。 結果として、ヒトや犬での過去の報告と同様、猫においても高脂肪食給与によってGI...
生野 佐織, 秋山 蘭, 平松 朋子, 小田 民美, 森 昭博, 左向 敏紀
ペット栄養学会誌   17(0) 50-51   2014年
糖尿病犬に総合栄養食(CR食)およびCR食に食物繊維を添加したフード(Fiber食)を給与後にインスリンを投与し、食事給与6および10時間後に30分間の低強度運動を実施した。 食事給与6時間後においては、CR食で運動開始後Glucoseの急激な低下およびInsulinの急激な上昇が認められ、運動による骨格筋の糖利用亢進およびインスリンの作用ピーク時間が重なったことによるものと考えられた。Fiber食では、GlucoseおよびInsulinの変動は緩やかであり、食物繊維により食物の排出が遅延...
佐伯 香織, 平松 朋子, 秋山 蘭, 生野 佐織, 小田 民美, 森 昭博, 左向 敏紀
ペット栄養学会誌   17(0) 46-47   2014年
健常ビーグル犬に対し、血糖降下作用があると言われる桑の葉を0.5g/head添加した食事を給与し、糖脂質代謝に与える影響について比較検討した。桑の葉添加食ではコントロール食と比較して食後30分の血糖値が有意に低値を示し、桑の葉摂取が食後の血糖値の上昇を抑制することが明らかとなった。さらに、桑の葉添加食ではコントロール食と比較して食後30分、180分の血中インスリン濃度に低下傾向が見られ、桑の葉摂取が食後のインスリン分泌を抑制する可能性が考えられる。また、血中TG濃度には変化が見られず、今後...
佐伯 香織, 小田 民美, 生野 佐織, 上田 香織, 丸山 夏輝, 秋山 蘭, 小野沢 栄里, 森 昭博, 左向 敏紀
ペット栄養学会誌   17(1) 19-25   2014年
運動療法は、インスリン感受性を改善し、骨格筋へのブドウ糖取り込みを増加させることから、糖尿病患者において有用な治療法である。本研究では、糖尿病犬に対する運動療法が血液生化学パラメーターおよび骨格筋遺伝子発現にどのような影響を及ぼすかを検討した。空腹時血糖値は運動前後で有意な変動は認められなかった。しかし、糖化アルブミン(GA)および遊離脂肪酸は運動後有意に低下した。インスリンシグナリングおよび糖代謝に関連する遺伝子(インスリンレセプター基質1および2、ホスファチジルイノシトール3キナーゼ、...

Misc

 
飼養管理に対する一乗馬クラブにおけるクラブ会員の意識調査
銀 梓、濱野 佐代子、神谷 万波、生野 佐織、大久保 公裕、望月 眞理子
日本獣医生命科学大学研究報告   67 56-61   2018年   [査読有り]
生野 佐織, 三ッ山 陽子, 宮代 和広, 小野沢 栄里, 小田 民美, 森 昭博, 左向 敏紀
J-vet : jounral for veterinary practitioner   29(9) 86-88   2016年9月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
イヌにおける血中酸化ストレスおよび抗酸化力濃度に関する研究
生野 佐織、根本 紗季、銀 梓、菊池 満帆、菊池 恭乃、石岡 克己、望月 眞理子
日本動物看護学会 第27回大会   2018年10月28日   
ウマの各種血液生化学検査値の多変量解析による検討
銀 梓、佐藤 稲子、美濃 輪史子、生野 佐織、石岡 克己、田崎 弘之、大久保 公裕、望月 眞理子
第161回日本獣医学会学術集会   2018年9月11日   
髄膜種の犬における放射線とハイドレアの併用療法が与える影響の検討
杉原 思穂, 澤田 治美, 生野 佐織, 小田 民美, 森 昭博, 左向 敏紀
第14回日本獣医内科学アカデミー学術大会   2018年   
GLP-1受容体作動薬投与が健常犬の消化管通過時間およびインクレチンに与える影響
石王丸 春佳, 生野 佐織, 瀬尾 美帆, 宮? 未菜, 小田 民美, 森 昭博, 左向 敏紀
第14回日本獣医内科学アカデミー学術大会   2018年   
移行上皮癌罹患犬における血漿遊離アミノ酸濃度の変動
小野沢 栄里, 生野 佐織, 小竹 隼人, 酒井 麻有, 杉原 思穂, 小田 民美, 呰上 大吾, 森 昭博, 石岡 克己, 左向 敏紀
第160回日本獣医学会学術集会   2017年   

所属学協会

 
日本動物看護職協会 , 日本ペット栄養学会