researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 柴田 昌宏
 

柴田 昌宏

 
アバター
研究者氏名柴田 昌宏
 
 
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部
職名教授
学位博士(農学)(新潟大学)
J-Global ID201701007050233303

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 動物生命科学 / 

論文

 
 
Watanabe Genya   Kobayashi Hiroyuki   Shibata Masahiro   Kubota Masatoshi   Kadowaki Motoni   Fujimura Shinobu   
Poultry Science   in press 2020年   [査読有り]
 
Shibata M   Hikino Y   Imanari M   Matsumoto K   
Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho   90(4) 504-5122019年4月   [査読有り]
 
Shibata M   Hikino Y   Matsumoto K   
Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho   90(2) 196-2042019年2月   [査読有り]
 
Genya Watanabe   Hiroyuki Kobayashi   Masahiro Shibata   Masatoshi Kubota   Motoni Kadowaki   Shinobu Fujimura   
Animal Science Journal   88(2) 300-3052017年2月   [査読有り]
Taste is a crucial factor of meat quality, and amino acids are important taste-active components in meat. Here, the effects of dietary lysine (Lys) content on taste-active components in meat, especially free glutamate (Glu), were investigated. Twe...
 
Genya Watanabe   Hiroyuki Kobayashi   Masahiro Shibata   Masatoshi Kubota   Motoni Kadowaki   Shinobu Fujimura   
ANIMAL SCIENCE JOURNAL   88(2) 300-3052017年2月   [査読有り]
Taste is a crucial factor of meat quality, and amino acids are important taste-active components in meat. Here, the effects of dietary lysine (Lys) content on taste-active components in meat, especially free glutamate (Glu), were investigated. Twe...

MISC

 
 
柴田昌宏   
畜産システム研究会報   41 13-162018年2月   
 
柴田昌宏   帶刀一美   坂本真実   西政敏   安部聖   宋相憲   山根尚   寺井恵子   松本和典   一戸俊義   山本直幸   
肉用牛研究会報   104 38-392018年2月   
 
室谷進   林征幸   尾嶋孝一   大江美香   中島郁世   柴田昌宏   
日本畜産学会大会講演要旨   122nd 1722017年3月   
 
Shibata M   Hikino Y   Imanari M   Matsumoto K   Yamamoto N   
62nd International Congress of Meat Science and Technology Proceedings   P07-072016年8月   [査読有り]
 

書籍等出版物

 
 
入江正和, 木村信熙, 柴田昌宏ほか(担当:共著, 範囲:1.6 肉用牛の機能と役割)
養賢堂      2015年1月      
 
扇元敬司, 韮澤圭二郎, 桑原正貴, 寺田文典, 中井裕, 杉浦勝明, 柴田昌宏ほか(担当:共著, 範囲:3.3産肉の生態機構)
講談社      2014年7月      

講演・口頭発表等

 
 
飼料中リジン充足による代償性成長が鶏肉の高品質化と飼育成績に及ぼす影響
半澤拓夢   渡邊源哉   金野健一郎   甲斐慎一   柴田昌宏   太田能之   藤村忍   
日本畜産学会第124回大会講演要旨集   2018年3月   
 
耕作放棄地を活用した周年放牧肥育による黒毛和種去勢牛の肥育・枝肉成績
柴田昌宏   帶刀一美   坂本真実   西政敏   安部聖   宋相憲   山根尚   寺井恵子   松本和典   一戸俊義   山本直幸   
第55回肉用牛研究会島根大会講演要旨集   2017年11月   
 
飼養条件で変動する黒毛和種牛の血漿中microRNA
室谷進   林征幸   尾嶋孝一   大江美香   中島郁世   柴田昌宏   
日本畜産学会大会講演要旨   2017年3月28日   
 
地域自給飼料を活用した黒毛和牛肥育
柴田昌宏   
日本産肉研究会第18回学術集会   2016年11月   
 
Difference in circulating microRNAs between grazing and concentrate-fed Japanese Black cattle.
Muroya S   Hayashi M   Ojima K   Oe M   Nakajima I   Shibata M   
17th Asian-Australasian Association of Animal Production Societies Animal Science Congress   2016年8月   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
肉用牛の枝肉形質、肉質等の制御因子の同定とその制御機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業、基盤研究C
柴田昌宏 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
 
肉質(しまり)に関する客観的評価と飼養期間の影響
農研機構生物系特定産業技術研究支援センター: 革新的技術開発・緊急展開事業(うち先導プロジェクト)、国際競争力強化に向けた黒毛和種短期肥育技術の開発
柴田昌宏 
研究期間: 2016年6月 - 2021年3月
 
和牛代謝プログラミングに関するメタボローム解析
農研機構生物系特定産業技術研究支援センター: 革新的技術開発・緊急展開事業(うち先導プロジェクト)、胎児期と初期成長期の代謝プログラミングによる和牛肥育期間の大幅な短縮技術の開発
柴田昌宏 
研究期間: 2016年6月 - 2018年3月
 
microRNA による放牧牛の骨格筋特性の解明とマーカーの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業、挑戦的萌芽研究
室谷進 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月
 
肥育牛の産肉形質を反映する遺伝子の解明とこれらを活用した肉用牛肥育技術の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業、基盤研究C
柴田昌宏 
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月

産業財産権

 
 
相川勝弘   柴田昌宏   松本和典   林孝   寺田文典   岡章夫