トップページ > 応用生命科学部> 動物科学科 

動物科学科

研究者リスト >> 有村 裕
 

有村 裕

 
アバター
研究者氏名有村 裕
 
アリムラ ユタカ
所属日本獣医生命科学大学
部署応用生命科学部 動物科学科 動物生体防御学
職名教授

研究キーワード

 
シグナル伝達 , MHC , RT1 , ICOS , チロシンホスファターゼ , 細胞死 , T細胞 , 補助刺激受容体 , Th分化 , CD28 , ホスファターゼ , 免疫シグナル , H4 , Th cell differentiation , D-galactosamine , IL-2 , IL-4 , STAT5 , 毒素性ショック , 炎症 , LECT2 , Co-stimulation , ヘルパーT細胞分化 , SEA , 敗血症性ショック , 感染免疫 , 敗血症

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 
  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学 / 
  • ライフサイエンス / 免疫学 / 
  • ライフサイエンス / 機能生物化学 / 

経歴

 
2016年
 - 
現在
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部・動物科学科・動物生体防御学 教授
 
2013年
 - 
2016年
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部・動物科学科・動物生体防御学 准教授
 
2007年
 - 
2013年
東京女子医科大学 医学部・微生物学免疫学 講師
 
2004年10月
 - 
2007年5月
The Burnham Institute (La Jolla, CA) postdoc
 
1999年
 - 
2007年
東京女子医科大学 医学部・微生物学免疫学 助教
 

学歴

 
1991年
 - 
1995年
北海道大学 大学院医学研究科(免疫科学研究所) 
 
1985年
 - 
1991年
北海道大学 獣医学部 
 

論文

 
Shuangding Wu, Sofie Vossius, Souad Rahmouni, Ana V. Miletic, Torkel Vang, Jesus Vazquez-Rodriguez, Fabio Cerignoli, Yutaka Arimura, Scott Williams, Tikva Hayes, Michel Moutschen, Stefan Vasile, Maurizio Pellecchia, Tomas Mustelin, Lutz Tautz
JOURNAL OF MEDICINAL CHEMISTRY   52(21) 6716-6723   2009年11月   [査読有り]
Loss of VHR phosphatase causes cell cycle arrest in HeLa carcinoma cells, suggesting that VHR inhibition may be a useful approach to halt the growth of cancer cells. We recently reported that V H R is upregulated in several cervix cancer cell line...
Jianxiu Yu, Sharon S. Zhang, Kan Saito, Scott Williams, Yutaka Arimura, Yuliang Ma, Yuehai Ke, Veronique Baron, Dan Mercola, Gen-Sheng Feng, Eileen Adamson, Tomas Mustelin
EMBO JOURNAL   28(1) 21-33   2009年1月   [査読有り]
The PTEN tumour suppressor gene is induced by the early growth response 1 (EGR1) transcription factor, which also transactivates p53, p73, and p300/CBP as well as other proapoptotic and anti-cancer genes. Here, we describe a novel Akt-EGR1-alterna...
Yutaka Arimura, Torkel Vang, Lutz Tautz, Scott Williams, Tomas Mustelin
MOLECULAR IMMUNOLOGY   45(11) 3074-3084   2008年6月   [査読有り]
We report that the protein tyrosine phosphatase PTP-PEST is expressed in resting human and mouse CD4(+) and CD8(+) T cells, but not in Jurkat T leukemia cells, and that PTP-PEST protein, but not mRNA, was dramatically downregulated in CD4(+) and C...
Torkel Vang, Ana V. Miletic, Yutaka Arimura, Lutz Tautz, Robert C. Rickert, Tomas Mustelin
ANNUAL REVIEW OF IMMUNOLOGY   26 29-55   2008年   [査読有り]
Protein tyrosine phosphatases (PTPs) are important regulators of many cellular functions and a growing number of PTPs have been implicated in human disease conditions, such as developmental defects, neoplastic disorders, and immunodeficiency. Here...
Konstantina Nika, Lutz Tautz, Yutaka Arimura, Torkel Vang, Scott Williams, Tomas Mustelin
JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY   282(49) 36000-36009   2007年12月   [査読有り]
Src family kinases are suppressed by a "tail bite" mechanism, in which the binding of a phosphorylated tyrosine in the C terminus of the protein to the Src homology (SH)2 domain in the N-terminal half of the protein forces the catalytic domain int...

MISC

 
Kazuhiko Shimizu, Yutaka Arimura, Taichi Ezaki
FASEB JOURNAL   29    2015年4月
有村裕
日本獣医生命科学大学研究報告   62 43-52   2013年
有村 裕
臨床免疫   38(5) 544-549   2002年11月
有村 裕, 加藤 秀人, 岡本 俊宏, 三好(秋山) 徹, 内山 竹彦, 八木 淳二
東京女子医科大学雑誌   71(11)    2001年12月
K Mizuno, Y Tagawa, K Mitomo, Y Arimura, N Hatano, T Katagiri, M Ogimoto, H Yakura
FASEB JOURNAL   14(6) A967-A967   2000年4月

講演・口頭発表等

 
吉田南風, 渡邉則幸, Hussein H Aly, 小柳円, 有村裕, 相崎英樹, 村松正道, 脇田隆字
第67回 日本ウイルス学会   2019年10月29日   
Minami Yoshida, Noriyuki Watanabe, Hussein H Aly, Madoka Koyanagi, Yutaka Arimura, Hideki Aizaki, Masamichi Muramatsu, Takaji Wakita
HCV2019   2019年10月5日   
小林嵩史, 沖田真樹, 小柳円, 有村裕
第7回 日本比較病理学研究会   2019年2月23日   
後藤夢実, 小峰奈緒, 小柳円, 有村裕
日本獣医生命科学大学シンポジウム   2018年12月7日   
島田実季, 小柳円, 有村裕, 石渡賢治
第41回 日本分子生物学会   2018年11月28日   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 微生物学免疫学実習 (東京女子医科大学)
  • 実習「生体と微生物学」「生体の防御反応」 (東京女子医科大学)
  • 基礎分析化学実習 (日本獣医生命科学大学)
  • 動物防疫学実習 (日本獣医生命科学大学)
  • 動物資源科学概論 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
日本免疫学会 , 獣医疫学会