トップページ > 獣医学部> 獣医学科 

獣医学科

研究者リスト >> 横須賀 誠
 

横須賀 誠

 
アバター
研究者氏名横須賀 誠
 
ヨコスカ マコト
URL
所属日本獣医生命科学大学
部署獣医学部 獣医学科 比較動物医学
職名教授
学位博士(獣医学)(岐阜大学)
J-Global ID200901081039944616

研究キーワード

 
共焦点レーザー顕微鏡 ,島皮質 ,風味 ,嗅覚 ,副嗅球 ,嗅球 ,化学感覚の統合 ,免疫組織化学 ,Neuroendocrinology

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学 / 
  • ライフサイエンス / 実験動物学 / 
  • ライフサイエンス / 獣医学 / 
  • ライフサイエンス / 神経形態学 / 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
日本獣医生命科学大学獣医学部比較動物医学教室 教授   
 
2008年4月
 - 
2014年3月
日本獣医生命科学大学獣医学部比較動物医学教室 准教授   
 
2006年4月
 - 
2008年3月
日本獣医生命科学大学獣医学部比較動物医学教室 講師   
 
1997年10月
 - 
2006年3月
聖マリアンナ医科大学 医学部医学科 助手〜講師 
 
1996年10月
 - 
1997年9月
フロリダ大学・リサーチフェローシップ   
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1995年3月
岐阜大学 連合獣医学研究科 臨床獣医学
 
1985年4月
 - 
1991年3月
日本獣医畜産大学 獣医畜産学部 獣医学科
 

委員歴

 
 
 - 
2020年3月
日本実験動物学会  評議委員
 

受賞

 
2010年
日本動物学会論文賞
 

論文

 
 
Ayano Ishii   Yukio Matsuba   Naomi Mihira   Naoko Kamano   Takashi Saito   Shin-Ichi Muramatsu   Makoto Yokosuka   Takaomi C Saido   Shoko Hashimoto   
Journal of biochemistry      2022年7月
Amyloid-β (Aβ) and tau pathologies are important factors leading to neurodegeneration in Alzheimer's disease (AD); however the molecular mechanisms that link these pathologies remain unclear. Assuming that important though as yet unidentified fact...
 
Kimiaki Doi   Keisuke Hiwatashi   Makoto Yokosuka   Risuke Mizuno   
Journal of Ornithology   161(4) 1021-1024   2020年10月
We measured the regional saturation of oxygen of hemoglobin (rSO ) and the total hemoglobin index (HbI) in the brain and skeletal muscles of a conscious Harris’s Hawk by a near-infrared spectroscopy device (NIRS). The oxygenation levels of the bre...
 
Miki Koh   Syunya Noguchi   Mami Araki   Hirotada Otsuka   Makoto Yokosuka   Satoshi Soeta   
The Journal of veterinary medical science   82(6) 745-753   2020年6月   [査読有り]
Vascular endothelial growth factor-A (VEGF-A) is a principal regulator of hematopoiesis as well as angiogenesis. However, the functions of VEGF-A and its receptors (VEGFRs) in the differentiation of mast cells (MCs) in the skin remain unclear. The...
 
S Noguchi   M Araki   K Nakajima   M Koh   Y Kokado   Y Kubo   H Otsuka   A Yasuda   M Yokosuka   S Soeta   
Journal of comparative pathology   173 30-40   2019年11月   [査読有り]
The aim of this study was to investigate the expression of tumour endothelial marker 8 (TEM8) in canine mammary gland tumours (MGTs) by immunohistochemistry and to evaluate the association between tumour cell TEM8 expression and tumour histologica...
 
Jun Sato   Hideaki Inagaki   Mayu Kusui   Makoto Yokosuka   Takahiro Ushida   
PloS one   14(1) e0211297   2019年   [査読有り]
Weather changes accompanied by decreases in barometric pressure are suggested to trigger meteoropathy, i.e., weather-related pain. We previously reported that neuropathic pain-related behavior in rats is aggravated by lowering barometric pressure,...

MISC

 
 
中牟田祥子   加藤英明   野田英樹   谷口和美   横須賀誠   山本欣郎   山本欣郎   中牟田信明   中牟田信明   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   161st 293   2018年8月   
 
石井綾乃   石井綾乃   橋本翔子   松葉由紀夫   三平尚美   高島明彦   村松慎一   横須賀誠   斉藤貴志   西道隆臣   
日本獣医学会学術集会講演要旨集   161st 477   2018年8月   
 
樋渡 敬介   土井 公明   水野 理介   横須賀 誠   
ペット栄養学会誌   21(2) 102-105   2018年7月   
試験紙による尿中グルコース濃度(尿糖値)の測定は、獣医臨床における腎疾患および糖尿病の検査方法として一般的に用いられている。しかし、試験紙による尿糖値の定量は事実上不可能であるため、イヌならびにネコの尿糖値は現在でも未確定のままである。我々は、ヒト用デジタル尿糖計(UG-120-H;Tanita、Tokyo)を用いて、イヌ(233頭)とネコ(124頭)における尿糖値の計測を行った。健常個体において、イヌの尿糖値(36±17mg/dL)はネコの尿糖値(32±12mg/dL)よりも有意に高かっ...
 
清水無空   清水無空   横須賀誠   
医療・環境オゾン研究   25(1) 9‐10   2018年2月   
 
石井綾乃   石井綾乃   橋本翔子   釜野直子   綿村直人   綿村直人   斉藤貴志   大島登志男   横須賀誠   西道隆臣   
Dementia Japan   32(3)    2018年

担当経験のある科目(授業)

 
2020年4月
 - 
現在
実験動物学 (帝京科学大学)
2006年4月
 - 
現在
獣医実験動物学 (日本獣医生命科学大学)
2006年4月
 - 
現在
獣医動物行動学 (日本獣医生命科学大学)
1997年10月
 - 
2006年3月
組織学 (聖マリアンナ医科大学)
 
   
 
獣医倫理学 (日本獣医生命科学大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本味と匂学会
 
   
 
日本実験動物学会
 
   
 
日本動物学会
 
   
 
日本獣医学会
 
   
 
北米神経科学会(Society for Neuroscience)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2011年 - 2013年
 
 
研究期間: 2008年 - 2010年
 
研究期間: 2007年 - 2009年