言語の選択:

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 菅原 一輝
 

菅原 一輝

 
アバター
研究者氏名菅原 一輝
 
スガワラ カズキ
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名助教
学位博士(環境科学)(東北大学)

研究キーワード

 
ファイトレメディエーション , 重金属 , 環境修復 , バイオマス , リスク評価 , 数理統計

研究分野

 
  • 環境学 / 環境モデリング・保全修復技術 / 

経歴

 
2016年9月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 物質生命理工学科 バイオエレクトロニクス研究室 助教
 
2016年4月
 - 
2016年9月
東北大学大学院環境科学研究科 エネルギー資源リスク評価学分野 博士研究員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
(独)日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2014年4月
 - 
2015年3月
(独)日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
東北大学大学院 環境科学研究科博士後期課程  
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東北大学大学院 環境科学研究科博士前期課程  
 

受賞

 
2019年6月
成蹊大学 成蹊大学2018年度ティーチングアウォード
 
2018年8月
資源・素材学会 優秀ポスター賞 "樹木による重金属汚染拡大防止技術の開発"
 
2017年3月
11th Asia Pacific Conference on Sustainable Energy & Environmental Technologies Best Poster Award
 
2015年11月
資源・素材学会東北支部若手の会 ポスターセッション 銀賞
 
2013年12月
International Symposium on EcoTopia Science 2013 The Best Oral Presentation Award
 
2013年9月
東北大学大学院環境科学研究科 平成25年度奨学賞
 
2012年10月
八大学工学系連合会 平成24年度博士学生交流フォーラム 最優秀ポスター賞
 
2011年11月
資源・素材学会東北支部若手の会 優秀ポスター賞
 

論文

 
有機物を用いたレドックスフロー電池
鈴木誠一、菅原一輝
ケミカルエンジニヤリング   64(11) 19-23   2019年11月   [招待有り]
超蓄積植物による環境中からの重金属吸収・蓄積機構の解明-ハクサンハタザオを例に-
菅原一輝、鈴木誠一
アグリバイオ   3(8) 48-49   2019年7月   [招待有り]
Using Short Half-life Nuclide 107Cd for Real-time Imaging and Analysis of Cadmium Dynamics in Cd-HyperaccumulatorArabidopsis halleri ssp.gemmifera by PETIS System
Huang Y- Kohda T., Qian ZJ., Chien MF., Ikeda H ., Yi n Y.-G., Kawachi N ., Sugawara K., Kitajima N., Suzui N., Watabe H.,and Inoue C
CYRIC Annual Report 2016-2017   107-110   2019年4月
渦巻き状移動機構を内部に有する新規水平回転炉コールドモデル内の粒子挙動
伊藤拓哉, 野元洋輔, 浮島優輝, 村上寛, 菅原一輝, 鈴木誠一, 加藤茂, 八太昭道, 小島紀徳
化学工学論文集   in press    2019年   [査読有り]
Arsenic, Lead and Cadmium Removal Potential of Pteris multifida from Contaminated Water and Soil
Farzana Rahman, Kazuki SUGAWARA, Yi Huang, Mei-Fang Chien, Chihiro INOUE
International Journal of Phytoremediation   20(12) 1187-1193   2019年1月   [査読有り]
Elucidation of Eucalyptus Root Growth Mechanism by Application of Electric Field - Effect of Electric Field Application Time and Plant Hormones
Kazuki SUGAWARA, Syoyo KANNO, Takuya ITO, Shigeru KATO, Toshinori KOJIMA and Seiichi SUZUKI
Journal of Arid Land Studies   28(S) 97-100   2018年12月   [査読有り]
Investigation of Bio-Degradable Organic Species for Redox Flow Battery
Seiichi SUZUKI, Takuya USUKI, Kazuki SUGAWARA, Takuya ITO, Shigeru KATO, Hideki SUGANUMA and Toshinori KOJIMA
Journal of Arid Land Studies   28(S) 177-180   2018年12月   [査読有り]
Growth Analysis of Trees Planted In Dry Area of Western Australia
Takuya ITO, Hideki SUGANUMA, Ryota ASAOKA, Kazuki SUGAWARA, Shigeru KATO, Seiichi SUZUKI and Toshinori KOJIMA
Journal of Arid Land Studies   28(S) 181-184   2018年12月   [査読有り]
Numerical Analysis of Water Movement in Arid Land for Afforestation
Yuki TAKAHASHI, Yui RYOTA, Syusei AIBA, Kazuki SUGAWARA, Seiichi SUZUKI, Takuya ITO, Shigeru KATO, Hideki SUGANUMA and Toshinori KOJIMA
Journal of Arid Land Studies   28(S) 185-188   2018年12月   [査読有り]
Formulation of Gasification Rate of Char from Eucalyptus Camaldulensis Grown in Arid Land on Western Australia
Wooih CHOO, Takashi HAYASHI, Chihiro OHASHI, Kazuki SUGAWARA, Takuya ITO, Seiichi SUZUKI, Shigeru KATO and Toshinori KOJIMA
Journal of Arid Land Studies   28(S) 131-134   2018年12月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Analysis of the localization of arsenic and major element in pinnae of Pteris vittata by electron probe micro analyzer
K. Sugawara, H. Hayashi, S. Suzuki, C. Inoue
16th International Phytotechnology Conference   2019年9月   
Investigation of growth promoting factor by electric field application using Raphanus sativus
M. Yokomizo, K. Sugawara, S. Kato, S. Suzuki
16th International Phytotechnology Conference   2019年9月   
視覚障害者のQOL向上のための音響キャッチボールシステムの開発
鈴木誠一、長正敏、菅原一輝、加藤茂、大倉元宏、荒川明宏、内原正一
2019年 電気学会 電子・情報・システム部門大会   2019年9月   
重金属蓄積植物ハクサンハタザオへの電界印加における生長促進の検討
外園萌花、菅原一輝、鈴木誠一
第16回「資源・素材・環境」技術と研究の交流会   2019年8月   
環境浄化資材としてのモエジマシダbiocharの物理・生物的手法による評価
市川裕美子、菅原一輝、小川人士 、加藤茂、鈴木誠一
環境資源工学会138回学術講演会   2019年6月   
カイワレ根を用いた電界印加による生長促進要因の検討
横溝仁道、菅原一輝、加藤茂、鈴木誠一
環境資源工学会138回学術講演会   2019年6月   
マングローブ植林による地球温暖化抑制と地域貢献
加藤茂、Savettachat Boonming、Suthira Thongkhao、Kan Chantrapromma、Sanit Aksornkoae、酒井裕司、菅原一輝、鈴木誠一
2019年度日本海水学会   2019年6月   
立体音を用いた視覚障害者用水族館鑑賞システムの開発
鈴木誠一、濱村優也、菅原一輝、加藤茂、大倉元宏
日本人間工学会 第60回大会   2019年6月   
Development of heavy metal contamination preventive system by woody plants using simulation model of underground water
Kazuki SUGAWARA, Takayuki IBATA, Sae INAOKA, Chihiro INOUE, Seiichi SUZUKI
International Conference on Plant & Soil Science   2019年3月   
Acceleration of Cd accumulation by Arabidopsis halleri ssp. gemmifera using fertilization
Akane HAYASHI, Kazuki SUGAWARA, Shigeru KATO, Seiichi SUZUKI
International Conference on Plant & Soil Science   2019年3月   

担当経験のある科目

 
  • 基礎生物学 (成蹊大学)
  • 理工学計算演習 (成蹊大学)
  • 実験基礎講座 (成蹊大学)
  • 物質生命実験Ⅰ (成蹊大学)
  • 物質生命実験II (成蹊大学)

Works

 
ハクサンハタザオによるCd, Zn汚染環境の浄化
2013年9月
ヒ素超蓄積植物モエジマシダにおけるヒ素蓄積・輸送機序の解明
2010年4月

競争的資金等の研究課題

 
鉱山跡地の自生植物と土着微生物を利用した新しい緑化技術の構築
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究A)
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月    代表者: 山路 恵子
重金属類汚染修復に向けたハイパーアキュムレーターの機能解明とその応用
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究A)
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月    代表者: 井上 千弘
進化型分子生物工学手法の導入による新規金属資源回収技術の実現
文部科学省: 科学研究費補助金(国際共同研究強化B)
研究期間: 2019年11月 - 2022年3月    代表者: 簡 梅芳
金属応答性生物資源の開発によるレアメタル回収技術の基盤構築
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 簡 梅芳
超蓄積植物ハクサンハタザオの植物内・根圏におけるCd・Zn動態の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 菅原 一輝
ヒ素超蓄積植物モエジマシダにおけるヒ素輸送・蓄積機序の解明
日本学術振興会: 日本学術振興会特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 菅原 一輝

社会貢献活動

 
ファイトレメディエーション適用技術の新展開 ―電気化学・数理統計の応用―
【講師】  東北大学  第104回コロキウム環境  2017年5月