言語の選択:

 

研究者業績

研究者リスト >> 大島 一真
 

大島 一真

 
アバター
研究者氏名大島 一真
 
オオシマ カズマサ
所属成蹊大学
部署理工学部 物質生命理工学科
職名助教
学位博士(工学)(早稲田大学)

研究キーワード

 
電気化学 , 反応工学 , 化学工学 , 触媒化学

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 触媒プロセス、資源化学プロセス / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 助教
 
2015年4月
 - 
2018年3月
沼津工業高等専門学校 物質工学科 助教
 
2013年12月
 - 
2015年3月
早稲田大学 先進理工学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2015年3月
早稲田大学 先進理工学術院 
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
水素エネルギー協会  編集委員
 
2015年7月
 - 
現在
次世代天然ガス利用を考える若手勉強会  幹事
 
2015年6月
 - 
2018年3月
静岡化学工学懇話会  委員
 
2013年8月
 - 
2015年3月
触媒学会若手会  委員
 

受賞

 
2013年7月
創造性を拓く 第27回 先端技術大賞 特別賞
 

論文

 
T. Yabe, K. Mitarai, K. Oshima, S. Ogo, Y. Sekine
Fuel Processing Technology   158 96-103   2017年10月
R. Manabe, S. Okada, R. Inagaki, K. Oshima, S. Ogo, Y. Sekine
Scientific Reports   6 38007   2016年11月   [査読有り]
大島 一真
触媒   58(5) 265-268   2016年10月   [査読有り]
Y. Sekine, K. Yamagishi, Y. Nogami, R. Manabe, K. Oshima, S. Ogo
Catalysis Letters   146 1423-1428   2016年8月   [査読有り]
Kazumasa Oshima, Tatsuya Shinagawa, Yukako Nogami, Ryo Manabe, Shuhei Ogo, Yasushi Sekine
Catalysis Today   232 27-32   2014年

MISC

 
大島一真, 勝又滉平
沼津工業高等専門学校 研究報告   52 43-46   2018年
大島一真, 井上 麗, 大室拓平
沼津工業高等専門学校 研究報告   52 39-42   2018年
大島一真, 井上 麗
沼津工業高等専門学校 研究報告   51 53-54   2017年
杉浦行寛, 大島一真, 向井大揮, 小河脩平, 関根 泰
日本エネルギー学会誌   92(11) 1028-1033   2013年
関根 泰, 大島一真, 向井大揮
触媒   55(3) 130-135   2013年

書籍等出版物

 
大島一真, 関根 泰 (担当:分担執筆, 範囲:「3-8節・先端分野」電場中での天然ガスからの低温水素製造用触媒)
触媒学会   2014年   
関根 泰, 大島一真, 小河脩平 (担当:分担執筆, 範囲:第13章 メタンの酸化カップリングによるC2炭化水素合成)
CMC出版   2013年   

講演・口頭発表等

 
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT-8)   2018年8月   
JPIJS関西地区討論会   2017年11月   
第7回CSJ化学フェスタ   2017年10月   
ナノマイクロ横断型人材育成シンポジウム   2017年2月   
第116回触媒討論会   2016年9月   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 材料科学実験 (沼津工業高等専門学校)
  • 材料分子設計学 (沼津工業高等専門学校)
  • 化学工学実験 (沼津工業高等専門学校)
  • 反応工学 (成蹊大学)
  • エネルギー工学 (成蹊大学)

所属学協会

 
炭素材料学会 , 水素エネルギー協会 , 日本化学会 , 石油学会 , 化学工学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
向科学技術振興財団: H30年度 向科学技術財団 研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月
池谷科学技術振興財団: H30年度 池谷科学技術振興財団 単年度助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月
浜松科学技術研究振興会: H28年度 科学技術試験研究助成
研究期間: 2016年10月 - 2017年9月
天野工業技術研究所: H28年度 天野工業技術研究所 研究助成
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月