言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 池上 敦子
 

池上 敦子

 
アバター
研究者氏名池上 敦子
 
イケガミ アツコ
URLhttp://cleo.ci.seikei.ac.jp/~atsuko/indexj.html
所属成蹊大学
部署理工学部 情報科学科
職名教授
学位博士(工学)(成蹊大学)
J-Global ID200901033284947782

研究キーワード

 
鉄道経路探索 ,ナーススケジューリング ,組合せ最適化 ,オペレーションズ・リサーチ ,Operations research

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 基礎看護学 / 
  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学 / 
  • 自然科学一般 / 数学基礎 / 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学 / 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学 / 

経歴

 
2009年4月
 - 
現在
成蹊大学  教授 
 
2010年10月
 - 
2015年3月
統計数理研究所  客員教授 
 
2012年2月
 - 
2014年2月
筑波大学  非常勤講師 
 
2012年7月
   
 
名古屋大学  非常勤講師 
 
2007年4月
 - 
2008年3月
成蹊大学 准教授   
 

学歴

 
 
   
 
立教大学 理学部 数学科
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
システム・イノベーション・センター  学術協議会会員
 
2018年9月
 - 
現在
スケジューリング学会  理事
 
2018年6月
 - 
2020年6月
日本生活支援工学会  理事
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本オペレーションズ・リサーチ学会  編集理事
 
2010年9月
 - 
2014年9月
スケジューリング学会  理事
 

受賞

 
2019年3月
日本オペレーションズ・リサーチ学会, 業績賞
池上 敦子 
 
2016年
日本オペレーションズ・リサーチ学会, フェロー称号
池上 敦子 
 
2008年
スケジューリング学会賞(技術賞)
 
2004年
日本オペレーションズ・リサーチ学会事例研究賞
 
2003年
日本人間工学会研究奨励賞
 

論文

 
 
N. Katoh   W. Wu   A. Ikegami   
International Symposium on Scheduling (ISS)   54-59   2021年6月   [査読有り]
 
Hasebe, M   Nonobe, K   Wu, W   Katoh, N   Tanabe, T   Ikegami, A   
Journal of the Operations Research Society of Japan   64(2) 109-127   2021年4月   [査読有り]
 
仲田周平   呉偉   池上敦子   
日本経営工学会論文誌   71 58-75   2020年   [査読有り]
 
市来嵜治   菊地宥人   高木聡   池上 敦子   篠田 心治   
日本経営工学会論文誌   70(2) 71-80   2019年5月   [査読有り]
 
橘高源太   伊藤靖彦   梅谷俊治   池上敦子   
情報処理学会論文誌数理モデル化と応用   11(3) 26-41   2018年12月   [査読有り]

MISC

 
 
池上 敦子   
高等教育問題研究会FMICS      2019年12月   [招待有り]
 
池上敦子   
電子情報通信学会サイバーワールド研究会      2019年12月   [招待有り]
 
池上敦子   成蹊学園サステナビリティ教員く研究センター全所員   
日本ESD学会      2019年8月   
 
池上敦子   
多摩大学      2019年6月   [招待有り]
 
池上敦子   
オペレーションズ・リサーチ   64(1) 26-26   2019年1月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
 
 
室田一雄, 池上敦子, 土谷隆(担当:編集)
2015年3月      
 
繁野麻衣子, 池上敦子(担当:分担執筆, 範囲:スタッフ・スケジューリング)
筑波大学出版会   2014年8月      
 
田辺隆人, 池上敦子(担当:分担執筆, 範囲:最適化モデリング)
朝倉書店   2013年11月      

講演・口頭発表等

 
 
災害時の危険度を考慮した最短経路問題
原田聖斗   佐々木伊織   加藤尚瑛   池上敦子   
スケジューリング学会リストマネジメント研究部会   2021年3月22日   
 
最適化問題における多様な解の導出
加藤尚瑛   呉偉   池上敦子   
情報処理学会 第83回全国大会   2021年3月18日   
 
ナーススケジューリングにおける多 様な解と類似な解
加藤尚瑛   呉偉   池上敦子   
日本オペレーションリサーチ学会 春季研究発表会   2021年3月2日   
 
解の多様性を考える
池上敦子   
2020年度OR学会中部支部シンポジウム   2020年12月12日   
 
ナーススケジューリングにおける多様性を目指した複数解生成
加藤尚瑛   呉偉   池上敦子   
スケ ジューリング・シンポジウム 2020   2020年9月   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
基本プログラミング (成蹊大学)
 
   
 
ネットワークアルゴリズム (成蹊大学)
 
   
 
組合せ最適化アルゴリズム (成蹊大学)
 
   
 
オペレーションズ・リサーチ (成蹊大学)
 
   
 
数理計画法 (「成蹊大学」「学芸大学」)

所属学協会

 
 
   
 
スケジューリング学会
 
   
 
the Mathematical Programming Society
 
   
 
日本機械学会
 
   
 
日本オペレーションズリサーチ学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月
 
離散的最適化と時系列解析による人工衛星データの復元と知識発見
文部科学省: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
土谷隆 
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月
 
人と環境に優しい統合化された社会システム研究基盤整備
文部省科学省: 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
山崎章弘 
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月