言語の選択:

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 増田 斐那子
 

増田 斐那子

 
アバター
研究者氏名増田 斐那子
 
マスダ ヒナコ
URLhttps://sites.google.com/site/hinakomasuda/
所属成蹊大学
部署理工学部 共通基礎
職名准教授
学位博士(学術)(上智大学), 修士(言語学)(上智大学), 学士(外国研究・言語学)(上智大学)
その他の所属慶應義塾大学言語文化研究所

プロフィール

2006年、上智大学外国語学部英語学科卒。2008年、同大大学院外国語学研究科言語学専攻博士前期課程修了(修士【言語学】)。2011年、同大大学院理工学研究科情報学領域博士後期課程修了(博士【学術】)。現在、成蹊大学理工学部講師・慶應義塾大学言語文化研究所兼担所員。

研究キーワード

 
外国語教育 , 音声知覚 , 音声生成

研究分野

 
  • 言語学 / 外国語教育 / 

受賞

 
 
日本音声学会 学術研究奨励賞 マイボイス:難病患者様の失われる声を救う
 

論文

 
増田斐那子
Speech Communication   74-87   2016年3月   [査読有り]
Japanese listeners' identification of English voiceless fricatives in reverberant listening environments
増田斐那子
Proceedings of the 18th International Congress of Phonetic Sciences      2015年8月   [査読有り]
マイボイス:言語学が失われる声を救うために
川原繁人・本間武蔵・今関祐子・吉村隆樹・荻原萌・深澤はるか・増田斐那子・篠原和子・杉岡洋子・杉山由希子
音韻研究   18 127-136   2015年   [査読有り]
Journal of the Phonetic Society of Japan   18(2) 54-62   2015年   [査読有り]

書籍等出版物

 
音響キーワードブック
増田斐那子 (担当:分担執筆, 範囲:第二言語習得)
コロナ社   2016年   
Word accent in Japanese and English
増田斐那子 (担当:単訳)
ひつじ書房   2012年   

講演・口頭発表等

 
Construction of a multimodal learner corpus of STEM student language production: A pilot study
2016年3月   
Perception of American English consonants by Japanese listeners in background noise, reverberation, and background noise + reverberation
2016年1月   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 増田 斐那子
日本人英語学習者の英語習熟度が英語音声知覚に与える影響
早稲田大学: 特定課題研究助成費
研究期間: 2014年6月 - 2015年3月    代表者: 増田斐那子
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 増田 斐那子

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
上智大学 理工学研究科 情報学専攻
 
2006年4月
 - 
2008年3月
上智大学 外国語学研究科 言語学専攻
 

委員歴

 
2013年
 - 
現在
日本音声学会  広報委員