言語の選択:

 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 山上浩明
 

山上浩明

 
アバター
研究者氏名山上浩明
 
ヤマガミヒロアキ
URLhttps://sites.google.com/site/yamagami1808633/
所属成蹊大学
部署経済学部 経済経営学科
職名准教授
学位Docteur en Sciences Economiques(Université Paris 1 Panthéon-Sorbonne)
ORCID ID0000-0003-0174-7811

研究キーワード

 
環境経済学

研究分野

 
  • 経済学 / 理論経済学 / 環境経済学

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 准教授
 
2017年9月
 - 
2018年8月
ベルリン自由大学 東アジア研究科 客員研究員
 
2016年9月
 - 
2017年8月
パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌ ソルボンヌ経済センター 客員研究員
 
2012年4月
 - 
2015年3月
成蹊大学 経済学部 講師
 
2011年10月
 - 
2011年12月
海外環境協力センター 嘱託職員
 
2007年7月
 - 
2007年11月
ENSMP CERNA, Centre d'Economie Industrielle インターンシップ
 

学歴

 
2007年12月
 - 
2011年12月
パリ第一大学 パンテオン・ソルボンヌ ソルボンヌ経済研究所 
 
2006年9月
 - 
2007年11月
ParisTech (ENPC, ENSMP, EP) 専門職修士プログラム(交通と持続可能な開発) 
 
2004年4月
 - 
2006年3月
大阪大学 経済学研究科 
 
2000年4月
 - 
2004年3月
立命館大学 経済学部 
 

論文

 
Takeo Hori and Hiroaki Yamagami
Environmental Economics and Policy Studies      2018年   [査読有り]
Antung Anthony Liu and Hiroaki Yamagami
Environmental and Resource Economics      2018年   [査読有り]
Mouez Fodha, Thomas Seegmuller and Hiroaki Yamagami
Annals of Economics and Statistics   129 33-52   2018年3月   [査読有り]
環境税の政治的実現可能性
山上浩明
日仏経済学会Bulletin   30 1-22   2016年   [査読有り]
Développement Durable et Politiques Fiscales
山上浩明
Université Paris 1 Panthéon-Sorbonne, Paris, France      2011年12月   [査読有り]
山上浩明
FinanzArchiv   65(1) 105-121   2009年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Redistribution of emission tax revenue between firms and households (with Ryo Arawatari and Takeo Hori)
山上浩明
World Congress of Environmental and Resource Economists   2018年6月   
Redistribution of emission tax revenue between firms and households (with R. Arawatari and T. Hori)
山上浩明
Open Colloquium at GEAS, FU Berlin   2018年5月   
Intellectual property rights protection in the presence of exhaustible resources (joint paper with Takeo Hori)
山上浩明
Annual conference of European Association for Environmental and Resource Economists   2016年6月   
Can induced technological change produce a double dividend? (joint paper with Antung A. Liu)
山上浩明
5th Congress of East Asian Association of Environmental and Resource Economics   2015年8月   
Can Intellectual Property Rights Protection be an Environmental Policy Instrument? (joint paper with Takeo Hori)
山上浩明
Annual Meeting of European Association for Environmental and Resource Economists   2015年6月   

担当経験のある科目

 
  • 公共経済学 (成蹊大学)
  • 環境経済学 (成蹊大学)
  • ミクロ経済学基礎(法学部) (成蹊大学)
  • ミクロ経済学入門 (成蹊大学)
  • 応用ミクロ経済学 (成蹊大学)

所属学協会

 
European Economic Association , 環境経済・政策学会 , European Association for Environmental and Resource Economists , 日仏経済学会 , 日本経済学会

競争的資金等の研究課題

 
時間リバウンド効果の実証研究
日本学術振興会: 基盤研究 (C), 研究分担者
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 溝渕健一
知的財産権保護が環境R&Dに及ぼす効果の理論的研究
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 山上浩明
持続可能な資源利用と技術開発促進政策
成蹊大学: 成蹊大学研究助成
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 山上浩明