言語の選択:

 
研究者検索 > 文学部 教員紹介 

成蹊大学 文学部

研究者リスト >> 今田絵里香
 

今田絵里香

 
アバター
研究者氏名今田絵里香
 
イマダ エリカ
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/d/r/50536589.ja.html
所属成蹊大学
部署文学部 現代社会学科
職名准教授
学位博士(人間・環境学)(京都大学)

研究キーワード

 
ジェンダー , 男女共学 , 少年少女雑誌 , 異性愛 , メディア , セクシュアリティ , エス(少女同士の親密な関係) , 少女雑誌 , 高等女学校 , 中学校 , 学校文化

研究分野

 
  • 社会学 / 社会学 / 
  • ジェンダー / ジェンダー / 
  • 教育学 / 教育社会学 / 
  • 教育学 / 教育学 / 

経歴

 
2012年
 - 
2014年
成蹊大学 文学部 講師
 

受賞

 
2009年9月
日本教育社会学会 第3回日本教育社会学会奨励賞(著書の部)
 
2007年10月
日本児童文学学会 第31回日本児童文学学会奨励賞
 

論文

 
ジュニア小説における性愛という問題
今田絵里香
成蹊大学文学部紀要   52 23-46   2017年3月
「少女」になる――少女雑誌における読むこと/見ること/書くことをめぐって
今田絵里香
ユリイカ   45(16) 178-186   2013年11月
戦後日本の『少女の友』『女学生の友』における異性愛文化の導入とその論理――小説と読者通信欄の分析
今田絵里香
大阪国際児童文学館紀要   24 1-14   2011年3月   [査読有り]
「少年」から少年・少女へ――明治の子ども投稿雑誌『頴才新誌』におけるジェンダーの変容
今田絵里香
教育学研究   71(2) 214-227   2004年6月   [査読有り]
少年雑誌におけるセンチメンタリズムの排除――1930年代の『日本少年』・『少女の友』投稿欄の比較から
今田絵里香
女性学   11 86-106   2004年4月   [査読有り]

Misc

 
今田 絵里香
日本教育社会学会大会発表要旨集録   (64) 290-291   2012年10月

書籍等出版物

 
趣味とジェンダー――<手づくり>と<自作>の近代
今田絵里香 (担当:分担執筆, 範囲:「少女の友」「ジュニアそれいゆ」における「少女」「ジュニア」の人形)
2019年6月   
変貌する恋愛と結婚――データで読む平成
今田絵里香 (担当:分担執筆, 範囲:少女雑誌における恋愛――少女雑誌は男女の友愛・恋愛をどのように扱ってきたのか)
2019年4月   
教育社会学のフロンティア1――学問としての展開と課題
今田絵里香 (担当:分担執筆, 範囲:教育社会学と歴史研究――移動・選抜、社会史、ジェンダー史の観点から)
岩波書店   2017年10月   ISBN:4000261347
文化現象としての恋愛とイデオロギー
今田絵里香 (担当:分担執筆, 範囲:ジュニア小説における純愛という規範)
風間書房   2017年3月   
映画は社会学する
今田絵里香 (担当:分担執筆, 範囲:親密性(A.ギデンズ))
法律文化社   2016年7月